スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士登山 ~夜景→日の出~

fuji001.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
富士山は 「一度も登らないバカ、二度登るバカ」 と表現される事があります(笑
私にとってはいつでも登れると思いながら、登らずにいた身近な山という感じでしょうか。
せっかく登るなら夜間撮影を、という事で三脚も担いで登りました。
重いのもアレでしたが、支度→撮影→収納→登山という一連の流れがとても面倒・・・でも楽しかった^^
富士山の夜景といえば 「夏富士、夜の顔」 でもアップしましたが、地上編に対して今回は登山しながらの現地編です。
写真は富士スバルラインにて撮影。


fuji002.jpg

撮影重視の気まま登山なので時間の記載は無意味ですが、5合目の駐車場を出発したのは20:30でした。
遅くとも20:00には出発したかったのですが、道中の撮影(1枚目)や興奮でヘラヘラしているうちに・・・^^;
写真は6合目付近で頂上を見上げて。

fuji003.jpg

9合目付近にて登山者の光跡とともに頂上を。
高山病の影響か吐き気と頭痛が激しく大休止中での撮影。

fuji004.jpg

頂上より渋滞登山を。
夜景は左に河口湖、中央に1番賑やかな富士吉田市街、そして右に忍野村あたりでしょうか。
頂上到着は3:10。

fuji005.jpg

星降る月夜。
日の出の演出、雲海も準備中。

fuji006.jpg

日の出間近。昇るオリオン。

fuji007.jpg

東の空がオレンジに染まるころ、明るく照らし続けた月齢14の月が剣が峰に沈みます。

fuji008.jpg

前兆。

fuji009.jpg

感動のご来光。雲海より顔を出します。

fuji010.jpg

富士山は見る山という印象でしたが、なるほど登ってみると富士山でしか撮れない写真がある。
登山的には難所はない印象だが、当然ながら標高による空気の薄さを非常に感じる(笑
私も8合目から9合目にかけて高山病らしき吐き気と頭痛に悩まされました。
昨年の鳳凰山の二の舞かと思いましたが、幸いにも吐き気は治まり頭痛も軽くなりました。
最高に調子が悪かった時は、三脚の重さを後悔したりしました(笑
今回のエントリーはその三脚のおかげで撮影できた写真達です^^


[ 2010/08/25 10:00 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(8)

今回は3、6枚目にやられました。
登山者の光跡、面白いですね。
[ 2010/08/25 20:27 ] [ 編集 ]

なんだか、楽しい撮影が伝わってくる今回の写真ですねぇ。
身近な山というのは、「富士山」というのも実は意外でしたけれど、
登ってみたい山ですよね。
太陽も月も、それぞれに演出されていて、サスガです(笑)
今回のエントリーは、私も好きです。
[ 2010/08/25 23:26 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

3、6枚目にやられていただき、ありがとうございます!
3枚目は祈る気持ちで前を横切る登山者を見送りながらの撮影でしたよ(笑
6枚目は山頂の臨場感とともに撮れて良かったです。

ブログでのアップは数枚でしたが、夜間撮影を楽しむのがメインだったでした。
地上での光跡撮影も楽しかったですが、登山中の撮影は数倍楽しいものでした。
三脚が重いのがナンですがね^^;
[ 2010/08/26 00:11 ] [ 編集 ]

こんばんは
富士山登頂おめでとうございます。
私も一度ぐらいは登ってみたいと思っていた時期がありましたが、
最近は体力が低下していて、どうやら時機を逸したようです。
三脚を担いで富士山に登るなんて、condorさんのような猛者じゃないと無理でしょうね。(笑)
三脚がないと撮れないお写真ばかりですから、いずれも貴重なカットだと思います。
中でも、6枚目がスーパーびびびです!
[ 2010/08/26 00:17 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

とても楽しかったですよ!
山梨県に住んでいると毎日見える富士山は身近に感じるんですよ。
じつは部屋の窓からも富士山が見えます。

満月前日の明るい月のおかげで、登山道も明るく安全に登れました。
星を撮るには明るすぎましたが、満足できる写真も撮れて良かったです^^
日の出の瞬間は感動ものでしたよ。チューリップさんもいつか。

このエントリーを気に入っていただけて嬉しいです^^
[ 2010/08/26 00:24 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

駒ヶ岳に続き祝福の言葉をありがとうございます!

時期を逸したなんてことはないと思いますよ。
もし登りたい気持ちがあるならば、そちらを優先した方が良いと思います。
1~2年後の登頂を目指して準備するのは如何ですか?

強風が予想される富士山なので重い三脚を持って行きました。
荷物的には駒ヶ岳の時より重かったかも知れないです(笑
猛者なんてことは全然ないですよ。マイペースを守れば登れるものですよ。

6枚目へのスーパーびびび、ありがとうございます!
こういう写真が撮れたので、重い三脚を担いだ事も報われた気持ちです^^
[ 2010/08/26 01:03 ] [ 編集 ]

無事に富士山登頂を成功されておめでとうございます!
天候も含めて下調べも念入りにされたので、このような素晴らしい景色に出会えたのではないかと思います。
高山病にもうろたえず冷静なところが、condorさんの経験の強みですね。

話は脱線しますけど、この光の行列を見るたびに、トイレは足りているのかな?とか、途中でトイレに行きたくなったらどうするのかな?といつも心配になります。(笑
[ 2010/08/26 07:40 ] [ 編集 ]

murasaki4649さん、こんばんは!

富士山登頂の祝福の言葉をありがとうございます!

じつはこの夏に甲斐駒ヶ岳&富士山に登る予定でした。
murasaki4649さんには過去のエントリーで、富士山に登る予定を聞かれましたよね(笑
甲斐駒ヶ岳を失敗したら富士山は登れないと思い答えられませんでした・・・。
まずはその件、スミマセンでした^^

富士山で夜間撮影を重視していたので、月明かりが期待できるこの時期にしました。
さすがに天候は神頼みでしたが、良い条件で良かったです^^
高山病の症状はショックでした・・・じっくり休んで回復できたのは不幸中の幸いでした。
こういうトラブルも登山のうちなので、仲良くしないといけないですね。

トイレは山小屋ごとにあるので心配ないと思いますよ。
近い人は7合目→8合目→本8合目と出すまで登らないルールが良いと思います(笑
長丁場なので山小屋ごとにじっくり休んだ方が、焦って登るより効率良かったりします。
もちろん頂上にもあります。ちなみに頂上のみ300円、他の山小屋は200円でした。
[ 2010/08/26 20:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/711-047bec99


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。