金峰山 ~賽の河原へ~

kinpu014.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
金峰山の続編です。
昨年もこの時期に同じコースで登りましたが、霧に包まれた世界とは対照的な天候に運の良さを実感します^^
(本当に運の良い奴は昨年も晴れたはずという事を理解していない・・・^^;)
それでも昨年は霧に包まれた山頂でハトのペアを撮影できたのは収穫でした。
せっかくの好条件という事もあり、頂上を突き抜けて(大弛峠方面の)賽の河原まで足を延ばしてみました。
ちなみに今年はハトの姿は見えませんでした(笑
写真は頂上から見た五丈岩と富士山。


kinpu015.jpg

この稜線の先端にある石積みの辺りが賽の河原です。

kinpu016.jpg

金峰小屋の呼び掛けで登山道のケルンは減り、神々しさは半減しましたがそれも金峰の自然を願っての事なのです。
当時の思い出を胸に、賽の河原より山頂へと進みます。

kinpu017.jpg

川上村方面。
いつの日か川上村の廻り目平(まわりめだいら)からもこの山を登ってみたいものです。

kinpu018.jpg

富士見平コースとは対照的な優しい景観。これも良い。

kinpu019.jpg

八ヶ岳には雲が湧き出しましたが、瑞牆山(みずがきやま)は綺麗に見えてます。
これ、お気に入りのアングル^^

kinpu020.jpg

金峰の頂上を遠目に見て・・・バックには北岳、仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳と南アルプスの山々。
この秋に北岳に登る仲間に強引に誘われてます・・・もちろん日帰りです。
北岳を登るにはビジョンを持っているので、行かないと思いますが返事はまだしていない・・・。

kinpu021.jpg

秋空と富士山。
晴天の下、富士山もたくさん撮りました。特集エントリーをするか悩みます・・・。

kinpu022.jpg

今でこそ冷静な気持ちで歩けますが、初めて歩いた時は感動でドキドキしながらでした(笑

kinpu023.jpg

そして再び頂上まで戻って来ました。
ちょうどお昼だったので五丈岩まで下って、お湯を沸かして至福のラーメンタイムです^^
お腹一杯になると瞼が重くなるのは高山でも一緒・・・しばらくお昼寝をして下山をはじめます。
富士見平コースは大弛峠コースとは対照的に人が少なく、静かな雰囲気の中で登山を楽しむ事ができます。
個人的にこの静かな雰囲気こそが奥秩父山系の魅力だと思っています。
金峰山には紅葉の時期に、また登りたいと思います^^


[ 2010/09/09 22:35 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(8)

今回は1、3枚目に惹かれました。
前回の11枚目と見較べてみましたが、今回の1枚目も良いですね~。
3枚目はシンプルな構成ですが、非常にインパクトがありますね。
雲が良い仕事してますね。
[ 2010/09/09 22:49 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

1枚目、3枚目、ありがとうございます!

1枚目は前の11枚目より目線が高いので、見渡す感じが良かったのかも知れないです^^
3枚目は仰るとおり、印象的な雲をバックにしてみました。
もう一工夫欲しいところでしたが、惹かれていただき嬉しいです。

殆ど16-105mm1本で頑張っていますが、こういう天気では超広角か魚眼が欲しです。
特に魚眼ズームに非常に興味があります。
換算24mmも山の世界では非力に感じてしまいます(笑
[ 2010/09/10 00:08 ] [ 編集 ]

ワイド画角のレンズは、お勧めしますよん。(笑)
トキナーの10-17mm(魚眼)か10-20mmクラスの超ワイドか。
私は両方持っておりますが、最近魚眼ズームの方はあまり使っておりません。
歪曲収差をわざと残したレンズですので、個性的といいますか際物的存在感が
強いですよん。
[ 2010/09/10 06:35 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

情報ありがとうございます!

まさに欲しいのがトキナーの10-17mmです(笑
久々にαマウント対応レンズを発売したのでちょっと期待しています。
まあ、期待外れに終わるのが関の山だと思いますがね・・・^^;

マウントを変える事も考えましたが・・・。
困った事に16-105mmの便利さを越えるレンズが見付からないのです(笑
結果的に様子見となっております^^
[ 2010/09/10 22:16 ] [ 編集 ]

こんばんは
秋の真っ青な空と白い雲を堪能させてもらっています。
6枚目のアングル、私もイイと思いました。
手前に岩を入れたのも効いていると思います。
八ヶ岳に雲がかかってなければ最高だったのでしょうね。
また、登っちゃいましょう。(笑)
[ 2010/09/11 21:00 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

この日は晴れるだけでなく、いい雲が出てくれて幸運でした^^
ちなみにこの山にはじめて来た時が、この日と同じような条件でした。
嵌るわけですよね、金峰山に(笑

6枚目、ありがとうございます!
八ヶ岳の雲は残念ですが、とても満足しています。
はい、紅葉の時期に登っちゃう予定です^^

その時にはクリアな八ヶ岳を見せたいです。
[ 2010/09/12 20:36 ] [ 編集 ]

こんばんは~
かなり前のエントリのコメントで申し訳ないのですが、どうしてもここに
コメントしたかったのです。何せ、condorさんの写真を初めて見たのが鳩
のヤツなもので(笑) 素晴らしいシャッターチャンスといい、霧の中の赤
の鳥居の幻想的なことといい、素晴らしい写真でした。

そしてこの晴れた光景もすごいいいですね!
一枚目が好きです。こういう富士山って大好きなんです。こんなにも小さ
いのにこの存在感。
あと、三枚目の標識と青空と雲が気持ちいいです。

しかしこういう景色を見てしまうと行ってみたくなりますね~
[ 2010/09/27 01:26 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

いえいえ、古いエントリでもコメントは嬉しいですよ^^
鳩と五丈岩の写真を褒めてもらったのを覚えています。
滅多に撮れない写真なので、もちろん私自信もお気に入りの1枚です(笑

1、3枚目、ありがとうございます!
ここから見る五丈岩は富士山を崇めているようで神秘的な気がします。
本当に自然にできたものなのか・・・そんな部分も金峰山の魅力です^^
3枚目も秋の金峰特有の空です。この景色で登ると山に嵌りますよ(笑

大弛峠(2,360m)から金峰山(2,599m)は標高差も少なく、写真を撮りながら
ゆっくり登っても2時間30分くらいで登れるでしょう。
天候が穏やかであれば、里山クラスの山より楽かと思います。

これからは紅葉が楽しみな時期です。
寒さ対策もして是非1度、チャレンジしてみて下さい!
賽の河原から頂上までの稜線歩きは感動的ですよ♪
(稜線では強風も予想されます。ザックにはウインドブレーカーを)
[ 2010/09/27 20:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/718-e02639a4