板敷渓谷の流れ

itasiki010.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6 C-PL)
今年2度目となる板敷渓谷へ。
登山中心の夏だったので渓谷撮影は7月上旬の黒戸噴水以来となります。
板敷渓谷は駐車場から渓谷道入り口まで約15分、さらに最深部の大滝まで約20分とお気軽な渓谷です。
区間が短いので見せ場も少なく、良いアングルをじっくり見つけながらの渓谷行です。
酷暑のために紅葉がどうなるのか心配されていますが、例年どおりなら渓谷が1番輝く時期はもうすぐです。
濡れた岩に紅いモミジが1枚・・・楽しみです^^


itasiki011.jpg



itasiki012.jpg



itasiki013.jpg



itasiki014.jpg



itasiki015.jpg

大滝。(上部のアップで)

itasiki016.jpg

前回より水量が少なく迫力はイマイチでしたが、その代わり美しさが増していました。
静かに流れ落ちる水の美しさ、新緑のような鮮やかな緑。
短い渓谷とはいえ、大滝は最深部の大ボスに相応しい姿でした^^


[ 2010/09/26 00:34 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(6)

「濡れた岩に紅いモミジが一枚」もうすぐ出会えそうですね。
この数日の朝晩の冷え込みに、身体がついて行かない私です。(笑)
今回は1、4枚目に惹かれました。
[ 2010/09/26 06:54 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

ここ数日の寒さから紅葉もかなり進むかも知れないですね。
渓谷には紅葉が1番似合いますが、混雑がアレですよね(笑
人の少ない板敷渓谷は穴場かも知れないです。

1、4枚目に惹かれていただき、ありがとうございます!
このしっとりとした雰囲気が板敷渓谷の魅力だと思います^^

純さんの方ではまた寒いんでしょうね(笑
私も昨夜は厚手の毛布を追加しました。
風邪には気をつけて下さいね!
[ 2010/09/26 19:38 ] [ 編集 ]

こんばんは
マイナスイオンたっぷりの渓谷を堪能させていただきました。
1枚目と7枚目が好きです。
1枚目は流木が効いていますね。
7枚目は安定した画面構成がイイと思います。
秋の渓谷、楽しみですね~
[ 2010/09/26 19:46 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

マイナスイオンを感じていただけましたか^^
板敷渓谷は2回なので写真も前回に比べて健闘できたと思います。
短い渓谷とは言え、何度か足を運ばないと駄目ですね^^;

1、7枚目に嬉しいコメントをありがとうございます。
1枚目は構図的にとても厳しかったです(笑
右上にちょっと遊歩道の橋が写っていますが、バランスを優先しました。
7枚目は前回の失敗があったので頑張りました^^

静かな渓谷なので紅葉の時期にも来たいと思っています。
[ 2010/09/27 20:01 ] [ 編集 ]

こんばんは~♪
四枚目が好きです。バランスが何かいい感じがします。
手裏剣みたい感じがまた好きなんです。

板敷渓谷は短かくてこぢんまりとした印象を受けるのに、
最後に現れる大滝が予想以上にいいのが嬉しいですね。
秋にも来てみたい場所です。
[ 2010/10/02 02:49 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんにちは!

この渓谷は橋状の遊歩道や渓谷の狭さから撮影ポイントは限られますよね(笑
今回は三脚の脚を水の中に入れたりして頑張ってフレーミングしました。

4枚目、確かに手裏剣に見えますね^^
この1枚も三脚の脚は水の中でした(笑
お褒めいただき、ありがとうございます!

前回の大滝の写真は反省だらけでしたが、今回は気に入った絵が撮れました。
滝の構図は奥が深いですよね。
初めてであのクオリティーのよ~かんさんは凄いです!
[ 2010/10/02 15:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/726-f2734f3b