スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳳凰三山 ~昨年の感動を再び~

houou010.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
先日アップした 「鳳凰三山 ~霧に包まれる山々~」 の続編です。
登山中には様々なシーンに出会います。足を止め息を整えて撮る1枚1枚も楽しみのうちです^^
今回は山々の写真と、登山中のスナップを絡めてみました。
平地でも朝晩の冷え込みを感じるので、高山では寒暖の差がより一層厳しいものとなっているでしょう。
紅葉が進んでアップした写真とはまた別の世界が見れるかと思います。
明日から10月。いよいよ秋本番ですね。


houou010-map.jpg

登山記形式ではありませんが、コースの説明を多少しておきます。
鳳凰三山を登るには夜叉神コース、御座石コース、ドンドコ沢コース、中道コース等があります。
効率よく三山を縦走するために、コースの組み合わせを考えるのも楽しいと思います。

私の場合は登山口までは車で行く関係上、登った登山口へ降りるのが前提となります。
昨年は周回コースが効率が良いという理由から、青木鉱泉を基点にドンドコ沢→中道というコースを選択しました。(地図上の赤線)
確かに上記はコース的な効率は良いのですが、登りのドンドコ沢には、南精進ヶ滝、鳳凰の滝、白糸の滝、五色の滝があります。
いづれも名爆で写真を趣味にする者には無視できない存在です・・・私的には、これをドンドコ沢の誘惑と言います(笑

今年はその誘惑に嵌らないよう、コースを変えてみました。(地図上の青線)
御座石鉱泉から一気に観音岳へ登り、薬師岳へと進み折り返し、再び観音岳へ戻り、地蔵岳経由で下山というプランです。
地図上では赤線上も歩く訳ですが、大目に見てあげて下さい^^;
今回は薬師岳へは行きませんでしたが、コース的になかなか相性も良く、この山のスタンダードコースとなりそうです。

【コースタイム】 (撮影時間&休憩込み)
~往路~
御座石鉱泉(6:00発) → 旭岳(7:40) → 燕頭山(8:10) → 鳳凰小屋(9:30) → 分岐点(10:30) → 観音岳山頂(11:00着)
~復路~
観音岳(13:30発) → 分岐点(14:00) → 地蔵岳(14:40) → 鳳凰小屋(15:05) → 燕頭山(16:10) → 御座石鉱泉(17:30着)

観音岳山頂では昼食や霧が晴れるのを待ったりで、薬師岳への予定時間も使い2時間30分も滞在しました^^;
時間的にはプランどおりに薬師岳へ行っても全く問題なかったと思います。
反省点は山沿いの日暮れは思ったよりも早く、下山時のラスト1時間はほぼ暗闇でペースが落ちました。
もちろんヘッドランプも持っていましたが、長丁場はもう少し日が長い時期が良いですね・・・。

駄文はここまでで、以降は写真のみとなります(笑

houou011.jpg

旭岳山頂付近で見える富士山。

houou012.jpg

はじまった紅葉。

houou013.jpg

華麗なる№2の北岳(左)と仙丈ヶ岳(右)。

houou014.jpg

空へ伸びるような木々。

houou015.jpg

赤抜沢ノ頭(左) と地蔵岳(右)。

houou016.jpg

赤の主張。

houou017.jpg

薬師岳。

houou018.jpg

輝く木の皮。

houou019.jpg

主戦場となった観音岳。(山頂は右のピーク)

houou020.jpg

せっかちな紅葉。

houou021.jpg

賽の河原より地蔵岳。

houou022.jpg

稜線とは全く違う下山時の風景(笑
雲に覆われているのは八ヶ岳。

鳳凰三山は自身を撮るのも良いですし、他の山々を撮るにも最高の山です。
この山も毎年登りたい山です^^
話は変わって、御座石鉱泉には可愛い甲斐犬がいます。
出発時に支度をしているとそばで良い子にしていたので、スナック菓子を分けてあげました。
私の付ける熊鈴を覚えていたのか、下山時には登山道へ登って迎えに来てくれました(笑
もちろんお目当てのスナック菓子を分けてあげました^^


[ 2010/09/30 23:22 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(4)

雄大な山景フレーミングと、印象的な草木の切り取りのコンビネーションが、
素敵ですね。
またワンちゃんとのちょっとした交流も、心和ませて頂きました。
[ 2010/10/01 06:38 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

写真と季節のずれが大きくなりそうなので一気にアップしました(笑
時間があれば登山記風に時系列で綴りたかったんですがね・・・^^;
自分の足跡的にもコース説明を付け加えてみました。

山は良いですよ!
魅力ある被写体はたくさんあります。
空気も綺麗なので便利ズームでも十分写真になります。
そんな雰囲気が伝われば幸いです^^

登山道を駆け上がってきた時は、一瞬何かと思いましたが・・・(笑
ああ、犬も可愛いものだな、と思いました^^
[ 2010/10/01 19:20 ] [ 編集 ]

こんばんは
今回もcondorさんでないと撮れない写真の数々を堪能させていただきました。
5時間も山を登るなんてことは、体力不足のおっさんにはとても無理ですから。(笑)
はるか下の下界がちらっと見える8枚目、
そして、素敵な切り取りの13枚目が今回のお気に入りですよ~
[ 2010/10/01 21:14 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

8、13枚目、ありがとうございます!
8枚目は下界のおかげで高度感を感じますね。(ちょっと水平が微妙ですが・・・)
13枚目は空が綺麗で、何とか構図にしたいと思った1枚でした^^

ちなみに私も十分におっさんと呼ばれる年代ですよ~(笑
自分にあった歩き方さえ覚えれば歩けるものですよ。
ようは、行こう!と思う気持ち大切です。

いくつかの山を登り、2年後くらいに富士山をご一緒しますか?
[ 2010/10/02 02:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/727-e3499b22


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。