板敷渓谷

itasiki017.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6 ND16)
昨夜からの寒さは、冬の到来を感じさせるには十分な破壊力がありましたね(笑
でも、冬のお洒落を楽しみにしていた女性達は、一足早くにそのお洒落を楽しめた事でしょう^^
と、良く分からない始まりですが、紅葉偵察も兼ねて板敷渓谷へ行ってきました。
原チャなので鈍いですが、千代田湖→昇仙峡→荒川ダム→板敷渓谷→野猿谷のコースは走り甲斐がありました。
ツーリングメインなので(笑 撮影枚数は少ないですが、そのかわりお土産があったりします。


itasiki018.jpg

1、2枚目ともに大滝。

itasiki019.jpg



itasiki020.jpg



itasiki021.jpg

今回の撮影ではND16、フィルター無、C-PLでのシャッタースピードの変化をテストしてみました。
撮影条件は絞り優先、絞り=F8、ISO100に統一してます。もちろん三脚を使用しています。
ちなみに通常の撮影ではマニュアルにて撮影します。
天候は曇りでしたが時より陽射しもありましたので、フィルター交換中に撮影条件が変わることがあり得ます。
参考程度にしていただくのがよろしいかと思われます^^
写真は左からND16→フィルター無し→C-PLとなっております。
クリックすると拡大します。

itasiki-test001-1.jpg①     itasiki-test001-2.jpg②     itasiki-test001-3.jpg

①(4秒)、②(1/2秒)、③(1.3秒)

itasiki-test002-1.jpg①     itasiki-test002-2.jpg②     itasiki-test002-3.jpg

①(1.3秒)、②(1/10秒)、③(1/3秒)

itasiki-test003-1.jpg①     itasiki-test003-2.jpg②     itasiki-test003-3.jpg

①(1.6秒)、②(1/8秒)、③(1/2.5秒)

itasiki-test004-1.jpg①     itasiki-test004-2.jpg②     itasiki-test004-3.jpg

①(1秒)、②(1/13秒)、③(1/3秒)

C-PLに関しては最大に効かせてますので、ちょっと現実的な絵になってないかも知れません^^;
適度に効かせた 「板敷渓谷の流れ」 の方が参考になるかも知れません。
テストの結果を見て改めてND16の減光効果の大きさを実感できました。
C-PLは減光効果が主な目的ではありませんが、ハイコントラストでメリハリある写真が撮れます。
使い分けも面白そうです^^

MJKさん、こんなんですが参考になったでしょうか?


[ 2010/10/27 22:00 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(8)

MJKさんのコメントが最初でなくて申し訳ないですけれど、
どこかどう違っているのか?素人の私には、サッパリ分らないです。

でも、楽しそうに撮影されていて、何よりです。
ホント、本日より寒さも身にしみて、実家に長袖をとりに行ってきました。
冬は、「滝」の写真は、少々寒いですネ(笑)
この場所なら、「お土産」付きで、それはそれで良いかな・・・でしょうかね。
私も、ちょっと「紅葉」の秋を探してみなくちゃ!(爆)
[ 2010/10/27 22:19 ] [ 編集 ]

こんばんは
リクエストに応えていただき、ありがとうございました~
ND有り無しだけでなく、C-PLとの比較もあって、とっても参考になりました。
3枚を見比べて、condorさんがNDフィルターにこだわる理由がよくわかります。
写真全体の露出バランスを保ちながら、SSを落としてしっとり感が出てきますよね。
私はNDフィルターを持っていませんので、そのうちにC-PLを使った渓谷撮影に挑戦してみようと思います。

前半のお写真の中では、5枚目が一番気に入りました。
石の上で静かに留まっている枯葉が印象的でした。
[ 2010/10/27 22:40 ] [ 編集 ]

こんばんは。
めちゃくちゃ、よーくわかりましたよ。
こりゃ、やっぱり、NDフィルター買いですね。
滝を撮るなら、ndフィルターは必需品ですね。
上品な水引というか、水の流れが撮れますね。
ありがとうございました。
[ 2010/10/27 23:10 ] [ 編集 ]

今回は4、5枚目に惹かれました。
流れの優しい描写が良いですね。
[ 2010/10/28 19:22 ] [ 編集 ]

チューリンプさん、こんばんは!

順番なんて気にしなくて、思ったタイミングで構いませんよ^^

それが微妙に違うんですよ。
縦の滝の写真でしたら、落ち込みの水の広がりを見てください。
他の写真も微妙に(白い)水の広がりに違いがあるんですよ。

今日も寒かったですね・・・こちらでは真冬並みの寒さだったようです。
明日は晴れ間もあるようですから、雪化粧の富士山が見れるかも知れません。
あっという間に冬になっちゃいそうですね。
[ 2010/10/28 19:44 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

参考になったようで良かったです^^

調整がシビアではありますが、C-PLでも十分対応できますよ。
現に今まで私もC-PLで撮影してましたから。(縦構図、横構図でそれぞれ調整が必要)
釈迦に説法ですが、減光効果は絞りでプラスαすれば良いかと思います。

色合いを変えずに減光効果を期待する場合はNDでしょうね。
直射日光の場合は水面の乱反射を抑えるC-PLが頼もしい相棒となります。
ちなみに72mmの2枚重ねは、ワイド端での周辺減光が酷かったです・・・。

紅葉と滝は良く似合いますので、この秋にでも挑戦してみてください^^
あっ、5枚目、ありがとうございます!
[ 2010/10/28 19:58 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

減光効果という面ではNDがあると心強いでしょうね。
ただ、それぞれに良さがあるので、両方あるのが理想です^^

C-PLを良い具合に調整した時は、鮮やかで美しい写真が期待できます。
紅葉や新緑を際立たせる時には、逆にC-PLが有利となるでしょう。

tazuさんの求める方向によって決まりそうですね!
このエントリーが参考になったようで嬉しいです^^
[ 2010/10/28 20:07 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

4、5枚目に惹かれていただき、ありがとうございます!
この渓谷は日の当たる時間も短くつねにジメジメしています(笑
そんな渓谷の様子が表現できた写真達だと思います。

先にある野猿谷にも行きましたが、紅葉はまだまだな感じでした。
この界隈は11月に入ってからが本番のようです。
まだまだ流れと紅葉という訳にはいきませんでした^^;

もう少しの我慢です(笑
[ 2010/10/28 20:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/740-59a39c06