スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秘境の名瀑(完結編)

shinozawa021.jpg
(α700 & AF75-300mm/F4.5-5.6(D)ND4)
篠沢大滝を主役とした秘境の名瀑シリーズもようやく完結編となります(笑
滝の手前の木々の紅葉がイマイチという事で、前後編の翌週(11月13日)に再出撃する事となりました。
流石に中一週間ということでお目当ての木々の紅葉は見事でした^^
しかし、当然といえば当然なんですが、先週良かった滝周りの木々の紅葉は散っていました・・・。
全ていい状態の写真を揃えるには、やはり何回か通わなければならないという事なんでしょうね^^;


shinozawa022.jpg



shinozawa023.jpg



shinozawa024.jpg

葉が風でなびいてブレていますが、ピントは葉に合わせてあります・・・風が止むのを待つべきでした。
説明ついでに・・・全ての写真で滝と葉、それぞれにピントを合わせた写真を撮りました。

shinozawa025.jpg



shinozawa026.jpg
(DT16-105mm/F3.5-5.6 ND16)


shinozawa027.jpg
(DT16-105mm/F3.5-5.6 ND16)
昨年は1度も行かなかった篠沢大滝でしたが、結果的に今年は3度も行く事になりました。
道中では同じように滝を愛する地元の方にも合う事ができました。
この日は林道移動に反則技を使ってしまったので、ちょっと心が痛みましたが・・・^^;
またどこかの滝でお会いしたいと思っています^^

パワーがあれば厳冬期の篠沢大滝にも挑戦したいと思います(笑

shinozawa029.jpg   shinozawa028.jpg

おまけとして渡渉の場所の写真をアップします。(クリックすると拡大します)
渡る前(左)と渡った後(右)という感じです^^
水深は深いところで20cmくらいですが、石の上を上手く歩けば濡れずに済みます(笑
なお、林道ゲートまでの途中の区間は治山工事のためか、ダンプなどの大型車両の往来が激しいです。
日曜日のみ工事がお休み(確約はできません)と聞いていますが、平日の日中に行く方は注意が必要です。
歩きの場合はカーブでは細心の注意が必要です。
また、車の場合はすれ違いがあるので、ダンプ等の後を走るのが無難かと思います。


[ 2010/11/20 23:45 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(12)

真っ赤じゃない「紅葉」の滝の写真も、
趣のある写真になってますね。
流石、手慣れたもん!ですねぇ。
今年の冬は、寒いらしいですけれど、
厳冬の写真も、また美しいかもしれないですネ!
楽しみです☆
[ 2010/11/21 08:29 ] [ 編集 ]

さすがに3回も通う入れ込みようが画面から溢れ出ています。
主題の滝の流れを引き立てている黄葉の葉が生きていますね。
良い作品を仕上げるにはこのくらいの"しつっこさ"が必要なんですね。
[ 2010/11/21 11:46 ] [ 編集 ]

こんばんは
今回はND16ではなく、ND4なんですね。
実は、昨日のこと、、、私もND4を買ってしまいました。
いつも立ち寄るカメラ屋さんに何気なく置いてあるのを見て、衝動的に。(笑)
白いカーテンの前の黄葉が印象的な1,4,5が好きです。

[ 2010/11/21 20:54 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

黄色い葉っぱが陽射しを受けて輝き、見事に秘境の滝を引き立てていました。
5枚目の写真がそんなイメージなんですよ。

今年は早めに行った関係で、滝周りと手前の木々の紅葉を楽しめました^^
予定を変えての再挑戦でしたが、満足できるものとなりました。

酷暑の年の冬は寒くなるというので、今年の冬は厳しい寒さかも知れないですね。
氷に閉ざされた滝の姿を想像するとワクワクします^^

頑張れそうでしたら挑戦してみますね☆
[ 2010/11/21 21:07 ] [ 編集 ]

enosinさん、こんばんは!

ありがとうございます^^

篠沢大滝はこの黄葉を前にしての場面が美しいと思います^^
早すぎた前回も素晴らしかったので、今年は美味しい思いが2度できました。
1度で両方の場面が撮れれば良いのですが、なかなか思うようには行きませんね。

地域密着で撮影していますので、ロケーションの理想は高くなりがちです・・・。
なので同じ場所へ何回も・・・と、登山のようになってしまっています^^;
でも、こういうスタンスが私にはあっているようです(笑
[ 2010/11/21 21:31 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

1、4、5枚目、ありがとうございます!
最初は滝に合わせて撮りましたが、撮影中に悩んで両方撮りました(笑

DT16-105mmの写真はND16でした^^;(記載しました)
ステップアップリングがないので、望遠レンズでは(絞って)ND4を使用しました。

ND4を購入されたんですね!おめでとうございます!
渓谷撮影の頻度が高そうでないので、スナップでも使えるND4で良いかも知れないですね^^
[ 2010/11/21 21:54 ] [ 編集 ]

おはようございます。
さすがに3度も行かれたことから、素晴らしい構図ですね。
紅葉は、残念でしたが、でも、今のこの状況もまた晩秋の雰囲気があってとても素敵ですね。
私もNDフィルターを使って滝の写真を撮ってみたいと思いました。
今年は、もう寒いので来年かな(^^)
[ 2010/11/23 07:49 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

ありがとうございます!

今回は望遠レンズでダイナミックに撮影してみました^^
回数が多くなればなるほど構図は落ち着きますね。
いろいろな場所には行けませんが、私にはこういうスタイルが合っているようです。

この日は黄砂がひどい日でしたので、道中の景色を撮ったものは全滅でした・・・。
滝撮影は撮影条件にあまり左右されないので、お得な被写体かも知れませんね。
tazuさんも来年は是非挑戦してみてくださいね!

九州の滝も楽しみです^^
[ 2010/11/23 17:45 ] [ 編集 ]

今回は2、4枚目に惹かれました。
滝が流れる岩肌の質感、色、良いですね。
[ 2010/11/23 20:08 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

2、4枚目に惹かれていただき、ありがとうございます!

このオレンジの葉っぱ越しに撮りたかったので満足できました^^
岩肌と滑り落ちるような流れは、この滝ならではの美しさだと思います。

観光名所と違い紅葉情報がないので、行くタイミングが非常に難しいです・・・。
中一週間の2回でしたが、いい感じに撮り分けることができました^^
[ 2010/11/23 23:46 ] [ 編集 ]

こんばんは~♪
今回もこの滝の素晴らしさを堪能させていただきました。
黄色い葉に絹糸の流れ、素晴らしいですね。
しかしこの滝は全体を写そうとするとすごく難しそうですね。
前編、後編と見てそう感じました。でもさすがにcondorさん
は何度も行って構図が安定してきたと仰っている通り、美し
い写真になってますね♪ 望遠で切り取られたのが特に
素晴らしく感じました。
最後の細い流れのものが、右上の葉とのバランスがよくて、
今回の中で一番好きです。

しかし中々この滝に行く機会が作れません(笑)
そういえば、この滝まで行くのに一箇所徒渉が必要な箇所が
あるようですが、今回の記事内でも深さが20cmとなっていま
したけど、どうやって渡られているのでしょうか?
[ 2010/12/01 02:26 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

エントリー中に徒渉ポイントの写真をアップしておきました^^
説明もありますので、確認してみてくださいね!

個人的に篠沢大滝は望遠で切取るのが好きです^^
手前に入る黄色とオレンジの紅葉が凄く綺麗なんですよ。
ちょっと枝がうるさくなりますが、5枚目のような写真が好きなんです。
横構図で全体を写すには換算24mmでは下が切れます。
超広角レンズがあれば綺麗に治まるかと思います。

最後の写真、ありがとうございます^^
この小滝もなかなか絵になる存在で、この滝に来ると必ず撮影します。
ちなみにこの日はColumbiaのカスカディアンサミットを履いていきました。
ハイカットで防水性に優れ、ちょっとの事では濡れません。
ゴアテックスではないですが全然問題なかったです。

この滝と黒戸噴水を見れる日が来るといいですね^^
[ 2010/12/02 00:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/751-81b4758a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。