甲州高尾山 ~大滝不動尊~

k-takao001.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
ここ最近腰痛に悩まされています・・・。
18日夜半の新道峠での撮影では冷えたこともあり、帰りの山道では痛みがひどくなって、かなりのペースダウンを強いられました。
そんな訳で先週は山へ行くことはありませんでしたが、今週はだいぶ楽になったので低山に登ってみました。
選んだ山は 「甲州高尾山」。山ガールに人気な高尾山とは違うので、もちろん着飾った山ガールを見ることはありません(笑
大滝不動尊(奥宮)から登るコースは昨年にロケハンしており、晩秋のこの時期に歩きたいと思っていました。


k-takao002.jpg

このコースは大滝不動尊(奥宮)→甲州高尾山→棚横手山(山梨百名山)と歩くのがスタンダードのようです。
昨年歩いた感想から棚横手山へは行かず、大滝不動尊と甲州高尾山界隈の尾根にて、撮影を楽しむプランを立てました。
今回のエントリーでは第1撮影地である大滝不動尊の奥宮をアップします^^

k-takao003.jpg

前回登った時は手短に撮影しましたが、今回は撮影地として訪れているので、じっくりと三脚にて撮影しています^^

k-takao004.jpg

上の写真のアップです。
お稲荷さんでしょうか、たくさんの白い狐さんが迎えてくれました。

k-takao005.jpg

小滝沿いの参道を登っていくと現れる大滝不動尊の奥宮。
背後に見えるのは男滝。流れ自体は少ないですが、滝を背行った奥宮には荘厳な雰囲気を感じます。
(男滝の他にも女滝、前滝、後滝とあるようですが、エントリーの枚数的に割愛します)

k-takao006.jpg

今年はそこそこの水量がありましたが、昨年は流れるほどではなく寂しい感じでした。
目に映る景色は素晴らしいのですが、アングルが取りづらいジレンマ・・・。
この男滝ですが甲州市のホームページでは高さ140mと記載がありました。
「落差」でないところがミソですね(笑
(落差140mでしたら北精進ヶ滝を超して東日本一の落差になります)

k-takao007.jpg

男滝を見上げて・・・奥宮の脇を登り甲州高尾山を目指します。
大滝不動尊の入り口にはこの登山道の崩落の注意書きがあり、奥宮で引き返し林道経由で登る事を勧めています。
私は(引き返すことも想定して)登山道を進みましたが、危険かどうかは各々の判断になるので、心配な方は林道からをお勧めします。

k-takao008.jpg

林道からの俯瞰。
この滝の流れが豊かだったら指折りの観光名所になっていたかも知れませんね。
昨年よりは水量があったとはいえ、迫力がある滝とはいえませんが魅力的な景色です。
到着したのは12:00くらいでしたが、8枚目の写真を撮り終えたのが13:40・・・。
思った以上に時間が掛かりましたが、これから甲州高尾山を目指します^^

大滝不動尊までは狭い林道を4kmほど走りますが、今回は機動力ある原チャにて来ました。
昨年同様に工事車両の往来があったので正解でした^^


[ 2010/11/28 21:17 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

腰痛は、大丈夫ですか?
山登りは、体力勝負でしょうか?
やっぱり「若い人」は、体力自慢で、
持久力での登山なんでしょうかね。

私など、少しでも楽して展望の景色を見てみたいと思ってしまいます(笑)
周り道より、石段で一気に登ってしまう方が「楽」かなぁ?とか。
撮影されるカメラさんの好みでしょうねぇ。
今年の「秋」は短かったですけれど、
「紅葉」は、冬まで見られる風景のようで、「雪」と「紅葉」なんて、
季節の流れを感じつつ、今年の冬は撮影できそうですね。
いつも三脚撮影、御苦労さまです。
[ 2010/11/28 23:10 ] [ 編集 ]

今回は3、4、8枚目に惹かれました。
3枚目は、しめ飾りが風にそよぐ感じが良いですね。
4枚目は、狐さんたちの並び方に法則性を感じますね。
8枚目は険しい地形が見て取れますが、林のシルエットが
効いていますね。
ここまで来るのは相当に大変そうですね。
[ 2010/11/29 06:37 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

ご心配ありがとうございます!腰の状態はだいぶ楽になりました^^
甲州高尾山は標高差も200mくらいなので、リハビリのようなものです(笑

分類的には低山となりますが、山の見所は標高だけではありません。
詳しくは次のエントリーで説明しますが、大滝不動尊以外にも美しい景色が・・・。

今年の秋は本当に短かったですね。
涼しくなったかと思えば、一気に寒くなりましたからね。

今年は雪が多そうですし、雪景色の撮影が楽しみです^^
[ 2010/11/29 20:51 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

3、4、8枚目とたくさんの写真に惹かれていただき、ありがとうございます!

3、4枚目は狐さんに引き込まれるように撮影しました(笑
8枚目は木々の間からが魅力で、今回のお目当ての1枚でした^^

今回は撮影重視でしたので、じっくりと撮影を楽しむ事ができました。
おかげでこの場所だけで2時間近く掛かってしまいました^^;
[ 2010/11/29 21:03 ] [ 編集 ]

こんばんはw

最後の1枚、凄い高さですね(汗
迫力満点ですw

白いキツネを祭ってあるのもとても興味深いです。
奥宮は赤色がとても鮮やかでいて、厳格な雰囲気が
あって気に入りましたw
[ 2010/11/30 20:46 ] [ 編集 ]

ケニティーさん、こんばんは!

最後の1枚、ありがとうござます!

こういう場所なので誰が撮っても同じような写真になりがちです。
それでも撮りたくなるのが人情というものですよね(笑
水量が多いときに撮れば、さらに迫力が出るんでしょうね。

大滝不動尊は知る人ぞ知る的な雰囲気が気に入っています^^
鬱蒼とした林道で急に現れる赤い山門は神秘的でした。
実際の雰囲気は写真には現せない、素晴らしさがある場所でした。
[ 2010/11/30 23:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/754-3f775cb7