今年最後の釈迦ヶ岳

syaka37.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
2010年の終わりが目前に迫っておりますが、年内中にアップできないエントリーが多々ありそうです・・・。
開き直って年内の縛りに関係なく、年明けにアップしていこうかと思っております^^;
なんだがグダグダな内容で申し訳ないですが、総集編などの年末エントリーも予定しておりません。
その代りといったらアレですが、登山の締めのエントリーを作るべく、週末に釈迦ヶ岳に登ってきました。
通常なら2つのエントリーにするところを、強引に1つのエントリーにした関係で、写真の枚数が凄いことになっています(笑


syaka30.jpg

釈迦ヶ岳には上芦川、日向坂(どんべえ峠)、すずらん群生地、そして檜峯(ひみね)神社の4つの登山口があります。
今回は上記のうちで唯一登った事がない、檜峯神社の登山口から登ってみることにしました。(写真は檜峯神社の拝殿)
檜峯神社までは国道137号線から林道経由で行くのですが、この林道への入り口が非常に分かりづらいです・・・(笑
林道を4kmほど進みますが猪よけのゲートがあったり、細窪の水という湧水があったりと退屈しません。
檜峯神社には薬王水という湧水、町指定の天然記念物の大スギ、コノハズクの生息地として県指定の天然記念物と話題満載です。
説明しだすとキリがないですし、写真もたくさん撮りましたので、いつか単独エントリーでアップしたいと思います。

syakagatake-map.jpg

赤い線の部分が今回歩いたコース・・・地図上の左側から登って右側へ降りました。
この下りに使ったコースには 「かなりの急斜面のため、初心者は行かないように!」 というような説明書きがありました。
感想ですがたしかに強烈な下りでした(笑
最後に残った檜峰神社コースを歩いたので、釈迦ヶ岳は全てのコースを歩いたことになります^^

syaka31.jpg

檜峯神社の駐車場に車を置いていよいよ登りはじめです。(駐車スペースは十分でトイレもありました。)
登山中に小川を渡りますが、いたるところで成長した氷を見ることができました。
登りはじめたのは9:30くらいでしたが、日当りが悪く冷蔵庫のように冷え込んでいました。

syaka32.jpg

冬の登山道ではよく見る光景。つい足を止め、撮りたくなります^^

syaka33.jpg

かなりの写真を撮ったのでだいぶ時間が掛かりましたが1時間ほどで尾根に到達。
釈迦ヶ岳の登山道で唯一太陽に向かって登ります。

syaka34.jpg

尾根は日当りも良く暖かい・・・全てのものが華やかに見えます。

syaka35.jpg

強烈な光線とともに富士山を。

syaka36.jpg

ご機嫌な尾根道ですが何度かのアップダウンがあります・・・。
アップに関しては全く問題ないのですが、せっかく稼いだ高度なのでダウンするのは勘弁して欲しいです^^;
それもあって下りは違うコースを進むことになります(笑

syaka38.jpg

しばらく進むと上芦川コースと合流しますが、上芦川コースからは登っているので、合流後は見覚えがある景色となります。
逆側になる日向坂峠方面と比べて木々が少ない分、ワイルドな感じの登山道となります。

syaka39.jpg

アザミ^^

syaka40.jpg

鎖場ならぬ(2個目の)ロープ場。
逆側のコースにも2~3箇所ありますが、ワイルドさは段違いです。

syaka41.jpg

歩いてきた尾根を見下ろして・・・。
気軽さは日向坂峠方面ですがワイルドさを楽しむなら、上芦川コースか檜峰神社コースがお勧めとなります。
雰囲気が全く違うところが面白いです。

syaka42.jpg

ロープ場をクリアしたところで見える富士。
頂上まではあと僅かです。

syaka43.jpg

そして頂上に到着。釈迦ヶ岳名物の夫婦地蔵が迎えてくれます・・・。
今回の登山のお目当てはこの夫婦地蔵越しの富士山でした^^

syaka44.jpg

そういえば今年の第3登が雪の釈迦ヶ岳でした。
例年は夏か秋に登る山でしたが、今年は冬のみ登ったことになりました。

syaka45.jpg

登る山を決めるにあたっては三つ峠山と悩みましたが、相性の悪さから三つ峠山は敬遠しました(笑
今年の第2登(三つ峠山)では晴れていたにもかかわらず、山頂手前で吹雪という嫌な思い出もありました・・・。
逆に釈迦ヶ岳は期待を裏切らない山で、三つ峠山とは対照的な存在です。
両者の富士山を見ても山がブラインドになる釈迦ヶ岳、遮るものがなくクリアに見える三つ峠山と対照的です。
個人的には両裾ともクリアに見える富士山も魅力的ですが、山を前に置いたこの姿も山梨的で良いと思います^^

恐らくこの釈迦ヶ岳が2010年の締めの登山となるかと思います。


[ 2010/12/28 02:00 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(14)

おはようございます。
こりゃ、すごい光景ですね。
富士山が、どんと、ござ候ですね。
しかし、高度感を感じますし、この山登るのはかなり大変そうですね。
でも、こののぼりを登った人だけのご褒美ですね。
天気が良くて素晴らしい光景を見せていただき、感動しました。

[ 2010/12/28 08:22 ] [ 編集 ]

中央線を行くと山梨市辺りから良く見える山ですね。
片方ががくんと落ちて面白い姿ですが歩いた事はありません。
今頃の葉が落ちて裸になった道を歩くのは気持ちが良いでしょうね。
上部はそれ所ではなさそうですが富士を眺めるのに良さそうですね。
[ 2010/12/28 08:51 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

ありがとうございます^^

危険そうに見えますが、そうでもないんですよ。
山登りが好きな方ならロープ場も含めて楽しく登れると思います。
もちろんtazuさんも楽しく登れると思いますよ^^

夫婦地蔵もあり釈迦ヶ岳には大きな魅力があると思います。
最後の写真の向こうの尾根には新道峠があります。
釈迦ヶ岳からの富士山と、新道峠からの富士山を楽しめます。

いつか山梨に来る時は新道峠とセットで釈迦ヶ岳に^^
[ 2010/12/28 20:14 ] [ 編集 ]

enosinさん、こんばんは!

その通りです。向かって右側が切れ落ちている一際とんがった山です。
enosinさんは大物は登られているようですが、軽登山的な山は登られていないんですね。
そういう意味では富士山も見えますし、山梨百名山は魅力満点だと思います^^

釈迦ヶ岳も撮影登山にはもってこいの山です。
どんべえ峠からは山容も穏やかで、ゆっくり歩いても1時間くらいで登れるでしょう。
頂上間近が急斜面になりますが、ロープもあり慎重に行けば大丈夫かと。

どんべえ峠からという前提では日向山より楽だと思います。
[ 2010/12/28 20:15 ] [ 編集 ]

はじめまして

早速訪問させていただきました
まだすべて拝見していませんが 山の写真の数々すばらしいですね
最近登山から少し離れていますが いくつか過去に登った山があり 懐かしい記憶が蘇りました
実は私もα700を携行して登山をしていましたが 携行性を考えてα55に換えてしまいました
これからちょくちょくお邪魔させていただきます
もし差し支えなければ こちらへのリンクを拙ブログに貼らせていただきたいのですが いかがでしょうか
[ 2010/12/28 23:50 ] [ 編集 ]

ej25さん、こんにちは!

早速のご訪問、ありがとうございます!

ふとした事から甲斐駒ヶ岳に憧れて、はじめた登山にすっかりハマっています^^;
今年の8月に目標である黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳を登る事ができました。
来年は新たな目標は作らずに、気楽な登山を楽しもうかと思っています。

カメラは重いですが、まだまだα700&DT16-105mmで頑張りたいと思います(笑
α55&DT18-250mmの組み合わせはこの上ない便利さでしょうね。
じつはかなり羨ましいです^^

リンクの件、ありがとうございます!
是非ともリンクしたいと思っていたのでとても嬉しく思います。
早速私もリンクさせていただきました。

これからも、よろしくお願いいたします^^
[ 2010/12/29 13:51 ] [ 編集 ]

こんにちは
しばらくのご無沙汰でした。
12月20日以降のエントリーをじっくり拝見しましたよ~
眼に優しい山の風景をたくさん見させてもらって、よいリハビリになりました。
私は年末年始も写真を撮りに行けませんので、condorさんのお写真を拝見しながらゆっくり過ごすことにします。^^
[ 2010/12/29 15:57 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

いまMJKさんのところから戻ってきましたがビックリしました。
てっきり海外出張とかで出掛けられているかと思っていました^^;
良くなって年内に退院できたわけですから、良い方に考えましょうね!

今年は年末年始にかけて、強烈な寒気が来るようですね。
私も自宅でおとなしくしているかも知れないですよ。
過去写真でお茶を濁すかも知れませんが、良かったら見に来てください^^

MJKさんは一家の大黒柱ですから、今回に限らず体を大事にして下さいね!
と、生意気な事もいってみたりしました^^;
[ 2010/12/29 16:57 ] [ 編集 ]

こんばんは。
やはりお地蔵さん越しの富士山はとても和みますね。
ここはとても見晴らしが良かったのを覚えています。
この日も天気が良さそうなので素晴らしい眺望だったことでしょうね。
ロープ場は・・・恐そうですね・・・
[ 2010/12/29 21:05 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

お地蔵さん越しの富士山は懐かしく感じるんじゃないですか^^
あの時は富士山だけでなく、南アや金峰山も見える絶好の天候でしたね。
雲海も素晴らしくすずさんの強運を感じましたよ。

この日は富士山は良かったのですが、他の山には雲が掛かっていました。
1,641mとそれほど高い山ではないですが、風が強く厳しい寒さでした。
今年の冬は寒そうですね・・・。

3月に新しいトンネルが開通した関係で、河口湖への移動が楽になったんですよ。
もし富士山が撮りたくなりましたら、いいプランがあるのでご一報下さいね!
[ 2010/12/29 22:55 ] [ 編集 ]

こんにちは~
正に私も同じでして・・・
今年中にUPしたくてもできなかった記事がすごく多くて・・・
私も開き直って来年にUPとなりますが、さすがに紅葉を年の
始めにUPはどうかなあって悩んでます(笑)
condorさんの行動力、素晴らしいですね。私は四国以降は
簡単そうな山に二つ三つ登ってもうこれで今年は終り(笑)
それよりも撮った写真の現像処理が全然終わらずにいったい
どうしようかと悩んでます・・・

釈迦ヶ岳の写真、素晴らしいものばかりです♪
特に9枚目の構成というかバランスが妙に好きなのと、15枚目
のお地蔵さんの表情がとても好きです。

今年も一年、ありがとうございました。たくさんのコメント
もとても嬉しかったし、私にはマネができない山の写真たち
もたくさん楽しませていただきました。
来年もまた、よろしくお願いします。山梨の山々の見たこと
がない世界を楽しみにしております。 よいお年を~
[ 2010/12/30 13:32 ] [ 編集 ]

今回は4、5、6、11、13、15枚目に惹かれました。
しっかりとした計画を練った後で、じっくり一日がかりで踏破して行く。
素晴らしいですね。
私の場合は写真を撮ることが第一義なので、ついつい安易に到達出来る場所に
照準を絞って撮影地選びをしてしまいます。
登らなければ出会えない景色は、これからもcondorさんのところにお邪魔して、
堪能させて頂きます。(汗)
[ 2010/12/30 17:41 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

私はよ~かんさんの行動力を尊敬していますよ^^
甲府は四方を山に囲まれているので、手軽な撮影地も多々あります。
かなり手抜き的な撮影地もあったりするんですよ(笑

それでも山に関しては好きでないと無理だと思います。
私の場合は3時間の山歩きでは、手軽な範囲という価値観があります(笑
このあたりは人によって違うかも知れないですね。

紅葉の写真の扱いは困りますよね・・・。
私も紅葉マクロがその1で止まっています・・・これについては忘れたフリをしようかと^^;
でも、リアルタイムな部分と、回想が同居するのも良いと思ったりもします^^

私にとってよ~かんさんは尊敬の対象です。
目標に邁進することは素晴らしい事だと思います。
滝百選・・・どうか制覇して下さい。私はその目撃者になる事が楽しみです^^

こちらこそありがとうございました^^
来年もよろしくお願いいたします!
よいお年を。
[ 2010/12/30 23:37 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

たくさんの写真に惹かれていただき、ありがとうございます!

釈迦ヶ岳はハイキング的に登れる山なので、結構気楽に登れる山なんですよ。
ただ、ルートがいくつもある山なので、事前のルート確認は怠れないです。
それはどこの山でも一緒なんですけど、できない人も多いようです・・・。

撮影場所の選び方は人それぞれで良いかと思います。
苦労して目標の撮影地に行く人もいれば、そうでない人もいるわけですし。
それぞれが楽しければ問題ないのかと思います^^

今は登山における目標はないですが、いくつか新しい山に登るかも知れません。
いい景色が撮れればブログにもアップしたいと思います^^
[ 2010/12/31 00:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/770-eded56d3