2011年、第1登 ~三つ峠山~

mitsutouge039.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
みなさん3連休はいかがお過ごしでしたか?3日とも晴天に恵まれて、撮影やお出掛け等、有意義な休日だったかと思います^^
そういう私は3連休ではなく、7日と10日という絡めようのない、非常にショボイ休日となりました・・・。
で、7日は絶好の登山日和でしたので、2011年の初登りに三つ峠山へと向かいます。
三つ峠山は以前に相性の悪い山として記載しましたが、それは雪景色や雲海狙いのことでした。
当然の事ですが晴天が約束されている日では、素晴らしい景色が期待できるのです^^


mitsutouge040.jpg

やはり初登りは清々しい気分です。ちなみに他の候補者はというと・・・・茅ヶ岳、大菩薩峠、乾徳山でした。
今回は天気も良かったのでシンプルに、富士山のそばである三つ峠山となりました。
写真は登山口へと向かう途中での景色。

mitsutouge041.jpg

登山口の駐車場にて支度を始めますが、平日&連休前という事もあって車も少なく静かでした。
登山道は山小屋への荷物の搬入等で往来するジープにより、圧雪されていて歩きやすい状態でした。
ジープが通るくらいですから、登山道というより(狭い)林道という感じがします。
午前中は日当りが悪いので道中は冷蔵庫のようです(笑

mitsutouge042.jpg
(DT35mm/F1.8 SAM)
朝の暖かな光がスポットライトのように照らします。

mitsutouge043.jpg
(DT35mm/F1.8 SAM)
暗から明へと移りゆく時間。

mitsutouge044.jpg

三つ峠山荘(山小屋)の展望ポイントからの富士山。(1枚目はこの展望ポイントの手前となります)
この前に山を置く富士山は人気の撮影シーンでもあります。

mitsutouge045.jpg

三つ峠山は開運山(1,786m)、御巣鷹山(1,775m)、木無山(1,732m)の三山の総称であります。
いわゆる頂上と目される山は開運山になるわけです。そしてこのアンテナだらけの山がその開運山です。

mitsutouge046.jpg

最後は三つ峠山荘と富士山を・・・四季楽園(同じく山小屋)は何度か登場していますが、三つ峠山荘ははじめての登場です。
私にとってこの山は勝負ポイントとして考えていました・・・それは豪華な雲海や降りたての雪の中に佇む富士山でした。
あえて晴れの日を狙って三つ峠山を登ったのは、今回がはじめての経験でしたが良いものですね^^
やはりこれが基本のようです。

次回へと続きます・・・。


[ 2011/01/11 22:00 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(12)

今年も、充実した登山のようですね(笑)
他のブログでは、まだ「秋」の紅葉風景など続いてますけれど、
こちらは、「雪景色」をあしらった「富士山」ですね。
今年は、どこかでお会いできるといいですよね。
お天気がよければでしょうか?
風のない日がありがたいですネ☆
[ 2011/01/11 22:26 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

そういえば昨年の第1登の日向山では、(ブログ中で)ご一緒でしたね(笑
今回もと思ったんですが、コメントがなかったら・・・なんて考えてしまいました^^;
第2登では声を掛けますので、よろしくお願いしますね^^

私も昨年の未アップの写真を数多く抱えています・・・。
三つ峠山と数エントリーの後は、それらの写真をアップしようと思います。
もったいないのと、寒くて撮影に出掛けたくないのが理由です(笑

ここまでの風は我慢できましたが、頂上では耐えられないような強風でした。
頂上での昼食を予定していましたが、たまらず1枚目のポイントまで降りました(笑
昨年は吹雪の中を登ったんですがね・・・今年の登山は暖かい日をテーマに^^
[ 2011/01/11 23:30 ] [ 編集 ]

懐かしの山

2011年も行動開始ですね!
三つ峠山は、私もかなり前ですが2回ほど登ったことがあります。
1回目は夏場で、富士急の三つ峠駅から山頂を経て河口湖に抜けるコースでした。
2回目は、初日の出を見るため、大晦日に登り、山小屋に泊って新年を迎えました。
この時は、中央線の笹子駅から、清八山、御巣鷹山を経て三つ峠山に至るコースでしたが、途中から大雪となり、吹雪の中をラッセルしながらの進行で、日が暮れてからやっとの思いで山小屋に着いた記憶があります。
それでも翌日元日の富士山の姿は、すばらしくて、前日の苦悩が吹き飛びました。
お写真を拝見して、そんな記憶が蘇りました。
[ 2011/01/11 23:36 ] [ 編集 ]

ej25さん、こんばんは!

ej25さんが登ったコースが本当なんですよね。
私の登ったコースは1時間ちょっとで登れてしまいますから^^;
これとは別ですが新道峠からのコースを歩きたいと思っていました。

2回目の登山は凄まじかったんですね。
昨年降った翌日に登りましたが・・・比較にならない位の大変さだったと思います。
山梨の雪は水分が多くて重いので大変そうです・・・。

今年は三つ峠山の初日の出も視野に入れていました。
すっかり天気予報に騙されましたが、一度は見てみたい景色だと思っています。
吹雪の中のラッセルを忘れさせる絶景・・・羨ましいような良い思い出ですね^^

ej25さんは私なんか問題にならないくらいの健脚だと思います。
機会があればいつか鳳凰三山や甲斐駒ヶ岳に!
[ 2011/01/12 00:34 ] [ 編集 ]

こんばんは。
青空をバックにくっきりと映る富士山が美しいですね。
しかし、やはり今シーズンは雪が少ないようで・・・。
ちょっと寂しい感じがします。
3~5枚目の寒暖の対比も面白いです。雰囲気も出てますし。
[ 2011/01/12 00:57 ] [ 編集 ]

今回は1、8枚目に惹かれました。
前景に自分の足で上った山の頂の景色を配しての富士山、良いですね。
[ 2011/01/12 06:35 ] [ 編集 ]

今回は二番に惹かれました。
三つ峠方向からの美しい富士の姿がばっちりと見られて今年は良い年になりそうです。
私の家では女房が清水市出身なので郷土愛からか日本平からの富士が
一番の眺めだと良く言い争いになります。
ちなみに私は三つ峠方向からの富士が一番好きです。

[ 2011/01/12 09:45 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

雪が少なく写真的には残念でしたが、登山的には楽で良かったです(笑
今シーズンは寒さは非常に厳しいですが雪は少ないですね。
夏が暑い年は雪が多いと言われるので、ちょっと意外ではあります。

3~5枚目はまさしく寒暖の対比を現したつもりです^^
感じ取っていただけて嬉しいです。ありがとうございます!
レンズ交換は面倒ですが、単焦点は一味変わりますね。

なんだかんだ言っても青空バックの富士山が基本だと思いました^^
[ 2011/01/13 00:02 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

1、8枚目に惹かれていただき、ありがとうございます!

三つ峠山は富士山撮影の聖地的な山です。
雪の翌日には早朝からたくさんのカメラマンが登るんですよ(笑

もう少し雪のボリュームがあれば、もう少し良い絵になったんですが・・・。
でも登りやすかったんで我慢できました。
[ 2011/01/13 00:02 ] [ 編集 ]

enosinさん、こんばんは!

2枚目に惹かれていただき、ありがとうございます!
山初めという事で晴天の三つ峠山を登りました。
霧氷も雲海もないですが、青空バックの富士山の美しさを感じられました^^

静岡側と山梨側では言い争いになるでしょうね(笑
私はもちろん山梨側の富士山派ですよ^^
でも、海と富士山というのも醍醐味がありますよね。
[ 2011/01/13 00:03 ] [ 編集 ]

おはようございます。
素敵な山ですね。
また、富士山が入った眺望がいいです。
ほんと、富士山ってかっこいいですね。
今回、特に1、2、5、6に惹かれました。
DT35mm/F1.8 SAMも、なかなかいいですね。
欲しくなりました(^^)
[ 2011/01/13 08:06 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

たくさんの写真に惹かれていただき、ありがとうございます!

雪付く冬富士の美しさは本当に素晴らしいです。
こういう写真を撮るたびに、地元であることの有り難さを感じます。
tazuさんもいつかこの雄姿を撮れる日が来ると良いですね^^

DT35mmは私的には大満足のレンズとなりました。
なによりも軽いのが良いですね、ザックに入れておいても苦になりません。
近景から遠景まで1本でいけるので、良きパートナーになると思いますよ^^
[ 2011/01/13 21:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/776-94e8f054