スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手に入れた希望、そして新たな挑戦

kaikoma067.jpg
(α700 & AF75-300mm/F4.5-5.6(D))
昨年の在庫シリーズです。
雲は山の息吹を感じさせ、また山を神々しく演出します。
青空バックのクリアな撮影条件も理想ですが、こういうシーンも撮りたくなるものです。
甲斐駒ヶ岳に雲が横切っています・・・思い通りになる訳がないのですが、「沸きあがれ!」と心に念じながら視線を送ります(笑
このエントリーでは甲斐駒ヶ岳と鳳凰山の雄姿をお届けします。


kaikoma068.jpg

とんがり岩は地蔵岳のオベリスク。

kaikoma069.jpg

観音岳(左)と地蔵岳(右)。

kaikoma070.jpg

湧き上がる雲と甲斐駒ヶ岳。
昨年は黒戸尾根からの日帰りと忙しい登山でしたが、次に登る時は頂上からの星空も眺めてみたいです。
もちろん撮影も。

kaikoma071.jpg

南アルプスの山々の中では多少 見下されがちな鳳凰三山。
縦走コースから見る南アルプスの山々と富士山の美しさは、この山の最大の見せ場で感動すること間違いなしです。

kaikoma072.jpg

昨年歩いた鳳凰三山の御座石鉱泉ルートは夜間歩けるかどうかの下見でした。
今年は(鳳凰三山の)観音岳か金峰山の山頂で、星空&日の出撮影を楽しみたいと思っています。
頂上までは観音岳が約5時間、金峰山が約2時間なので、とりあえず金峰山になりそうな気がします^^;
新たなステージへ。


[ 2011/01/28 23:03 ] | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。