ここも女滝 ~竜門の滝~

ryumon007.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6 ND16)
冬の滝見行となった今回のプチツーリングですが、計画どおり最後の目的地である(竜門峡の)竜門の滝までやって来ました。
この滝には昨年もこの時期に来ていますが、今回は意を決し渡渉して女滝にも接近してみました。
この写真は男滝(おとこたき)で女滝(おんなたき)と合わせて竜門の滝と呼ばれるそうです。
良い滝なんですが、オーバーハング気味の崩落斜面の下を通ったりと、多少の危険もともないます。
安全な遊歩道が整備されると良いのですが・・・。


ryumon008.jpg

厳冬期とはいえ、そこそこの水量があるので渡渉には覚悟が必要です。
飛び石の部分を上手く利用するのですが、不思議ですよね、恒例のように最後の1個の距離が微妙に長くなります(笑
非常に悩んだ場面でしたが、今回は前に進む意思が勝ったようです^^
渡渉したおかげで女滝に接近できます。

ryumon009.jpg

二段構成なのでしょうか・・・上部は凍っているようでした。
初めて見る姿なので良く分かりません^^;

ryumon010.jpg

夏の時期に遠目から見たときはかなりの水量だったと記憶していますが、男滝の流れとは違い冬季は水量も少なくなるようです。
おかげで滑り落ちるような優雅な流れに・・・大滝不動尊と同様に女滝の圧勝です(笑

ryumon011.jpg

優雅です^^

ryumon013.jpg

男滝にも接近して。もちろん多少は少なくなりますが男滝の豊かな流れ。
この場所には竜門峡の遊歩道からは来れません・・・駐車場そばの竜門橋の袂からのアクセスとなります。
登山や渓谷歩きになれた方なら問題ないと思いますが、そこそこ危険ですので装備はそれなりに・・・。

ryumon012.jpg

このショットにて渓谷撮影終了です。
NDフィルターも外して手持撮影ですが、手を抜くんじゃなかった・・・^^;
なお、竜門峡の遊歩道沿いには落合三段の滝もありますが、何年か前の洪水で橋が流されたままです。
写真を趣味にする前に間近で見たことがありますが、見事な滝だけに惜しまれます。

ryumon014.jpg

天童山景徳院の駐車場にて遅めの昼食をとります^^
この景徳院は武田氏滅亡の地として有名です。
織田軍に追われる武田勝頼公が目指した天目山栖雲寺もすぐそばです。
最後の1枚は旅の相棒を・・・エアクリカバーのペットボトルが恥ずかしい^^;


[ 2011/02/10 23:50 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(11)

今日も、寒い中の「勇気」ある撮影に感動しました!
写真だけ見ると、こっちまで凍結しそうです(笑)
趣味にしては、力を入れてらっしゃるんですね。
素晴らしい趣味をお持ちで、うらやましいです。
[ 2011/02/11 07:14 ] [ 編集 ]

今回は4、6枚目に惹かれました。
離れた岩を飛び越えるのって、冷静な計算と大胆な決断が必要ですね。
復路のことも考えますね。
最悪の場合も想定しながら、最後は自分の中の二人に問いかけて決める、
でしょうか。
[ 2011/02/11 07:38 ] [ 編集 ]

滝が美しいですね。

おはようございます。
滝の水の流れが綺麗です。
やっぱり、NDフィルターを介すと雰囲気が素敵です。
しかし、この写真を撮るのは結構大変なようですね。
気をつけてください。
しかし、comdorさん、若いですね。
バイクでこの寒い滝を撮りに行く根性、すごいです。
私もバイク、一時考えましたが、諦めました(^^)
[ 2011/02/11 09:45 ] [ 編集 ]

チューリップさん、おはようございます!

今日は朝から雪です。
結構な勢いで降っていますが、それほど積もりそうになさそうです。
いまから雪かきしてきます(笑

私は山&渓谷歩きが趣味なのか、撮影が趣味なのか曖昧だと思います。
両方楽しいとこのような形になるのかと思います^^
場所的に危険は付きものですが、経験や装備でカバーしています。

山ガールではないですが、渓谷でも女の子の2人組みとかいますよ。
興味がありましたら、まず観光的な場所が良いでしょうね。
新たな一面が見つけられるかも!?
[ 2011/02/11 09:54 ] [ 編集 ]

純さん、おはようございます!

4、6枚目に惹かれていただき、ありがとうございます!
きっと男滝も喜んでいるかと思います(笑

今日は朝から雪なので、これからの雪かきに備えています。
午後に止んだら近場の撮影でもと思っています。

まさしくそのとおりで、復路が心配で躊躇するんですよね。
ちょっとした高低差が落とし穴だったりします・・・。

山&渓谷へ行く際はトレッキングポールがあると心強いですよ。
今回の渡渉もこれのおかげで安定感が増しました^^
[ 2011/02/11 10:02 ] [ 編集 ]

tazuさん、おはようございます!

今日は朝から雪が降っています。雪かき前のまったりとした時間を楽しんでいます^^
NDフィルターでの滝撮影は楽しいですよ。
思ったより簡単なので是非挑戦してみてください!

このブログを見て行く方もいると思い、多少危険を前面に出しています^^
この手の場所に慣れた方なら問題ないんですがね・・・。
ありがとうございます!油断せずに注意深く行動したいと思います!

このバイクは50ccなのでtazuさんでも乗れますよ。
ロケハンしながらの撮影行はバイクが良いです。
スピードも鈍いし寒いですが、それ以上の楽しみがあります^^
[ 2011/02/11 10:13 ] [ 編集 ]

暫くの間方向音痴になっていました。高齢者の得意技です。
今回は日川沿いに入ったところですね。
厳冬期でも水量が豊かで良い渓谷ですね。
それでも年寄りのバランスを考えたら夏に限ります・・・・・
この辺りは湯ノ沢峠を中心に富士を見るのに小金沢連嶺を良く歩きました。
気分の良いハイキングコースですね。
又のんびりと歩いてみたいです。
[ 2011/02/11 10:22 ] [ 編集 ]

enosinさん、おはようございます!

今日は雪なので恒例の雪かきがありそうです^^
と、思っていましたが、気温がそれほど低くなく、どうやらその必要はなさそうです(笑

そうです。上日川ダムや大菩薩峠へ登る道沿いです。
西沢渓谷のようなスケールはないですが、コンパクトで良い渓谷ですよ。
駐車場から栖雲寺まで進み、帰りは道路というのがお手軽です。

小金沢連嶺は歩いてみたいと思っていました。
そう思いながらも楽な大菩薩峠へ行ってしまっていました^^;
森林限界を越えたような光景の稜線歩きは気分良いでしょうね^^

いつか歩いてみようかと思います。
[ 2011/02/11 11:00 ] [ 編集 ]

こんにちは
渓谷の岩を渡っていくのは気を遣うでしょうね。
ましてやカメラを持っていますから、絶対水に落ちるわけにはいきませんしね。(^^)
でも、近くまで行ってこそ美しく迫力ある写真が撮れるのだと思います。
今回は、そんな4,5,6枚目にしびれました~
しっとり感がたまりません。
[ 2011/02/11 15:22 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんにちは!

今日は朝から雪で、いま雪かきが終わりました。
すぐ溶けるかと思うのですが、せっかく待機しているのでしてきました^^
湿った雪なのでちょっと撮影には行けそうもありません・・・。

飛び石の問題は、着込んだ冬仕様というのもアレだったりします。
歳もとったせいか、絶対に飛べると思っても躊躇します^^;
たぶん↑が1番の問題かと思われます(笑

4~6枚目、ありがとうございます!
ND16を使うようになって、しっとり感もですがピントが安定しました。
C-PLの時は神経使いましたが、今はまったく不安がないんですよ^^
[ 2011/02/11 15:50 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/02/12 08:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/796-aafbef5a