スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪の昇仙峡(前編)

syousenkyou001.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6 覚円峰と天狗岩)
良い景色は確かに良い・・・でも私は観光名所が嫌いである。
そんな思いが災いしたのか1番手近な渓谷にもかかわらず、ここへ来るのはじつに2008年の7月以来でした。
長谷寺の1番乗りと上々の立ち上がりの12日、午後の部は 「ケニティーの徒然日記」 のケニティーさんとご一緒した雪の昇仙峡です。
一時は青空も顔を覗かせた天候も徐々に悪化し、到着した時には雪がチラツク状態でした。
最深部の滝百選である仙娥滝(せんがたき)に到着した時は本降りとなり、かなりギリギリの状態でしたが楽しい撮影行となりました。


syousenkyou002.jpg



syousenkyou003.jpg



syousenkyou004.jpg

ちょっとだけ緑の彩を^^

syousenkyou005.jpg

左上方は天狗岩。

syousenkyou006.jpg



syousenkyou007.jpg

昇仙峡名物の覚円峰(かくえんぼう)。
やはり昇仙峡といえばこの岩ですね。

syousenkyou008.jpg

長谷寺のエントリーをもう1つ予定していましたが、気分を変えて昇仙峡と入れ替えてみました。(長谷寺はまた後日)
覚円峰と天狗岩の写真が4枚とバランスが悪いですが、昇仙峡の見せ場の1つなのでお許しを^^;
天候が回復しないでさらに雪が降ったおかげで、なかなか良い雰囲気の写真が撮れました。

次回へと続きます・・・。


[ 2011/02/17 23:23 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(18)

こんばんは

昇仙峡の雪景色、初めて見ました。
私も観光名所は、あまり好きではありませんが、この雪景色は一見の価値ありですね。
まるで水墨画のようです。
[ 2011/02/17 23:43 ] [ 編集 ]

今回は1、2枚目に惹かれました。
雪化粧した覚円峰って仙人のように見えますね。
[ 2011/02/18 06:37 ] [ 編集 ]

これぞ冬景色

おはようございます(^^)
確かに、人が大勢行く有名どころはあまり行きたくはありませんが、
そういうところがやっぱりいいのは仕方がないところですね。
ここの切り立った岩山がやっぱり、壮観です。
でも、寒かったでしょうね。
素敵な場所を紹介していただいてありがとうございます。
[ 2011/02/18 06:50 ] [ 編集 ]

大好きな「雪」の風景で、良かったですね。

場所によって、若干、見えている景色が違うところも、
なんだか面白いものですね。
「左の天狗岩」気になります。
いつか、アップでお願いします(笑)
[ 2011/02/18 07:15 ] [ 編集 ]

1,8番に驚きと共に惹かれました。
私も昨年は春と秋に行きましたが昇仙峡は冬ですね!!
この作品を拝見したら他の季節の魅力は大幅ダウンです。
[ 2011/02/18 11:56 ] [ 編集 ]

こんばんはw
撮影お誘いただきありがとうございました!
テンション上がり、たくさんシャッターを切りましたw
雪の中での撮影は楽しいですね。
condorさんの登山っぽい風貌もよかったです^^
普段から出番の少ない三脚を持ち歩く姿勢など感心しました!
また、どこかご一緒できるのを楽しみにしていますw
[ 2011/02/18 19:08 ] [ 編集 ]

ej25さん、こんばんは!

昇仙峡は有名観光地だけあって風景の完成度は高いです。
撮影しがいもありますが、観光客の多さに落ち着きません・・・。
朝早く来れば問題ないのですがね^^;

午前中の長谷寺で満足していましたが出掛けて良かったです。
すぐ溶けてしまう雪ですから、滅多にないチャンスとなりました。
まさに水墨画のような美しい景色に癒されました^^
[ 2011/02/18 21:34 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

1、2枚目に惹かれていただき、ありがとうございます!

覚円峰と仙人、分かるような気がします^^
七福神の誰かのイメージもありますよね(笑
翌日には溶けてなくなる雪でしたので、タイミングの良い天気に感謝です。
仕方ない事ですが水量が少ないのが残念でした。
[ 2011/02/18 21:38 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

たしかに良い場所ですから人も集まりますよね。
この日も雪だったにもかかわらず、県外ナンバーの車が多数ありました。
完全防備でしたので寒さはあまり感じませんでした。

昇仙峡は渓流も美しいですが、秘境的な雰囲気が素晴らしい場所です。
雪付く景色は水墨画のようにも見えますよね。
タイミングの問題もあるので、地元でも貴重な景色です^^
[ 2011/02/18 21:45 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

午前、午後ともに素敵な雪景色を見れてとても満足な1日でした^^

1枚目の右側の大きな岩が天狗岩のアップですよ。
カメラとレンズの説明の横に小さく記載してあります・・・見づらいですね(笑
昇仙峡は山梨でもかなり有名な観光名所です。
来る機会がありましたら是非!
[ 2011/02/18 21:48 ] [ 編集 ]

enosinさん、こんばんは!

1、8枚目への驚き&惹かれを感謝します!

季節それぞれに美しさがありますね。
個人的には豊かな水量と新緑の季節が好きでした。
でもやはり雪景色を見てしまうと、enosinさんと同じ心境になりました。
雪付く景色はまさに秘境という感じでした^^
[ 2011/02/18 21:53 ] [ 編集 ]

ケニティーさん、こんばんは!

三脚は数カットでしたが、一応使いましたよ(笑
邪魔そうに持ち歩いていたので、その印象が強かったかも知れませんね^^;
服装は完全防備でしたので暑いくらいでした・・・。

雪も降っていたので慌しい撮影行でしたが楽しかったですね!
タイミングバッチリの雪景色も撮影できましたし♪
また、どこかにご一緒できるといいですね!
[ 2011/02/18 22:00 ] [ 編集 ]

こんばんは
お写真を拝見して、20年近く前に昇仙峡に行ったことがあったのを思い出しました。
たしか石和温泉に宿泊して、ほうとうを食べて、昇仙峡を訪れました。(^^)
景色はほとんど忘れていましたが、こんな感じだったのですね~
今回は1,5,8がイイと思いました。
[ 2011/02/19 20:10 ] [ 編集 ]

こんばんは。
観光地で人が多いのは避けたいので、午前の早いうちとか時間帯をずらすようにしています。
起きるのが大変ですが・・・
今回のように雪の日狙いってのも(おそらく)人が少なくて良いかもしれませんね。
雰囲気も良いのでさらにおいしいですね。
[ 2011/02/19 21:03 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

MJKさんが来た話しを聞いても有名観光地と実感します。
富士山にしても地元だと、身近な存在になってしまうんですよね。
さらに記憶を呼び起こすために、家族旅行に是非!

1、5、8枚目、ありがとうございます!
特に雪景色が似合う場所なので、今回は撮影地の選択が良かったと思います^^
こんな雪の日なのに観光客がいたのも驚きでした。
[ 2011/02/19 21:59 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

早起きすればまったく問題ないんですよね^^;
まったく人がいないことを想定していましたが、そこそこいたので驚きました。

それでも晴天の日中とは大違いなので良かったですよ!
完成度が高い景色が雪でさらにグレードアップしていました。

この日来た人は、良い思い出になったかと思います。
そんな私も良い景色が見れておいしかったです^^
[ 2011/02/19 22:08 ] [ 編集 ]

こんばんは~♪
雪の昇仙峡、素晴らしいですね~
昇仙峡といえば覚円峰ですけど、雪とすごく相性がいい感じです。
他の雪景色も素晴らしい。青空じゃないのでとっても幻想的な感じ
が出てますね。

私も観光地はかなり苦手なんですが、ここには仙娥滝があるので
どうしても行かなければならず、夜明け前に滝の下流側のお土産
屋さんの駐車場着、明るくなる少し前に車を出て滝の前で明るく
なるのを待った覚えがあります。車からの行き帰り、滝前と全く
誰一人として会いませんでした(笑)
[ 2011/02/20 02:32 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

混雑ゆえに板敷渓谷とかに変わりますが、自宅から1番気軽に行ける渓谷なんですよ。
観光客だけでなく土産店の呼び込みも面倒な場所ですよね(笑
滝百選を目指す方にもある意味鬼門かも知れないです・・・。

しかし夜明け前からのスタンバイは気合が入っています!
その方がじっくりと落ち着いて撮影できるでしょうね。
新緑の季節が好きなので、その時は早朝に行くようにしたいと思います。

タイミングが合わず行けずにいましたが、雪の昇仙峡には憧れがありました。
今回行ってみてそのスケールは想像以上のものでした。
でも、雪の中の撮影は応えますよね・・・褒めていただき報われた気分です^^

ノーマルタイヤでも不安がなかったということは、記事の中ではいえませんでした^^;
[ 2011/02/20 18:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/800-024a0466


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。