2011年、第2登 ~甲州高尾山(前編)~

k-takao025.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
3月5日、今年の第2登となる甲州高尾山に登ってきました。
昨年末にもススキ&夕陽撮影に登りましたが、今回は南アルプスと富士山の展望が目的です。
カワセミ撮影を楽しんでしまった関係で、予定より1時間遅れ(AM10:00)で登山口である深沢分校に到着します。
目標は甲州高尾山の先の棚横手山でしたが、夕方からの予定もあったので、行けるとこまでという感じに変更します^^;
それでも富士山の撮影ポイントである富士見台までは頑張りたいところです。


k-takao-map.jpg

年末に来たときは氷瀑でもお馴染みの大滝不動尊方面(青線)から登りました。
今回はポカポカ陽気も楽しみたかったので、南斜面である深沢分校から(赤線)登ることにしました。(結局、富士見台まで)
登山口の深沢分校へは、国道20号線の深沢入口(交差点)から、県道217号線をしばらく登ったところになります。
深沢入口には新撰組の古戦場(柏尾の古戦場)として近藤勇の像があります。
(地図の左下に大きな道路が2つありますが、上が国道20号線で下が中央道)

k-takao026.jpg

深沢入口にある近藤勇像。
アングル的に非常に難しい位置にあり、時間を掛けるのもアレなのでベタに見上げて(笑
本当はこれから登るべく高尾山と絡ませたかったのですが・・・。

k-takao027.jpg

深沢分校にバイクを停め、林道というか農道を登りはじめると飯縄神社の鳥居が現れます。
案内はありませんがここから登っていきます。
登山道は迷う心配は全くありませんが、結構荒れていて踏み跡も少ない印象です。
深沢分校の標高を仮に600mとして、標高差は500mほどとお気軽ですが、直登のように急激に登る登山道は楽とはいえません。

k-takao028.jpg

登山道がススキに覆われたと思うと飯縄神社に到着。
平成14年の山火事で焼失したようで、真新しい建物が印象的でした・・・。

k-takao029.jpg

飯縄神社にて登山の安全祈願をして、休憩&撮影タイムにします。
目論見どおりポカポカ陽気の登山は非常に気持ちよく、天気も良いことで南アルプスの山並もご覧のとおりです^^

k-takao030.jpg
(DT35mm/F1.8 SAM)
DT16-105mmとDT35mmのコンビネーションも板についてきた感じ。
飯縄神社を後にすると登山道はさらに急登となり、グングンとその高度を上げていきます。
その上昇率たるや凄まじく、ちょっと泣きが入るくらいでした(笑

k-takao031.jpg

ブラインドとなっていた北岳や鳳凰山、甲斐駒ヶ岳もあっという間に顔を出します。(1枚目もここから)
写真は左から鳳凰山、アサヨ峰、甲斐駒ヶ岳、鋸岳と見えています。

k-takao032.jpg
(DT35mm/F1.8 SAM)
この急登をクリアすれば深沢林道に到達して、尾根道へと入り、甲州高尾山の山頂もあと僅かです。
左手には南アルプスが、後方には富士山が顔を出しはじめていますが、あまりの急登で撮影もする気にもなりません(笑
ああ、下りが思いやられます・・・^^;

後編へと続きます・・・。


[ 2011/03/11 00:20 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(6)

まずは、気楽に登れるところまでですね。
ご検討じゃなくて、ご健闘お祈りいたします(笑)

私も、公私ともに仲良くさせていただいている、
専属カメラマンさんが引退するというなら、
もう「無理させちゃっても悪なぁ」と、
そんな気持ちで、「写真の世界」
楽しんでます。

あっ、個人的な話しで、内容がわからないですね。
すみません。

ご希望の展望が見えるといいですね。。
[ 2011/03/11 07:22 ] [ 編集 ]

山登りも大変ですね

すてきな眺望を見るためには、それなりの努力が必要ですね。
35ミリ、おっしゃるとおり、板についてきましてね(^^)
南アルプスが見えるのは確かに素晴らしいです。
[ 2011/03/11 22:41 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは。

返信が大変遅くなり、申しわけありませんでした。

甲州高尾山に登った3月5日が懐かしく感じます。
もうすぐ桜が咲く4月・・・日本が1番美しく見える季節が目前です。
今年の桜は忘れられないものとなりそうです。
[ 2011/03/24 22:36 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは。

返信が大変遅くなり、申しわけありませんでした。

低山は行程が短い割りに斜度がキツイ山もあります。
甲州高尾山の南斜面はそんな感じが漂う山でした。
DT35mmは良いですよ。軽いので登山でも気になりません。
[ 2011/03/24 22:39 ] [ 編集 ]

cndorさん久し振りの山登り、とても楽しげな様子で羨ましいです。
500メートルの登りも鉄砲登りはとてもしんどいですね。
それでも5番のような南アの景色とカヤトの原で一休みが出来れば
登り甲斐があります~~
ご苦労様でした。
[ 2011/03/26 10:23 ] [ 編集 ]

enosinさん、こんばんは!

このコースで甲州高尾山は裏表を登ったことになりました。
荘厳な雰囲気の大滝不動尊コースも良いですし、南アの景観抜群の南斜面も良いです^^
対照的なコースなので次回は悩みそうです(笑

低山はまさに鉄砲登りの山も多いですね。
ここ以外にも御坂山系の黒岳には苦しめられました・・・。
意外に苦手な山は低山だったりします^^;

この登山は南アが目的でしたので、楽しく充実した登山となりました^^
[ 2011/03/26 20:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/809-de26e10f