スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳳凰山と桜

sakura116.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
このブログではよく登場する鳳凰山・・・梅、菜の花ともよく合いますが、やはり桜とのコラボは一味違うようです。
王道の眞原(さねはら)桜並木では甲斐駒ヶ岳が主役になり、裏街道として用意したこの場所は鳳凰山が主役となります。
そこそこの標高が山をスケールアップさせ、この場所と思わせないような写真を撮ることができます。
ちょっとだけカッコいい鳳凰山を撮りたくてこの場所を選びました。


sakura117.jpg



sakura118.jpg



sakura119.jpg
(AF75-300mm/F4.5-5.6(D))


sakura120.jpg
(AF75-300mm/F4.5-5.6(D))
甲斐駒ヶ岳。

sakura121.jpg
(AF75-300mm/F4.5-5.6(D))


sakura122.jpg
(AF75-300mm/F4.5-5.6(D))
背後の白ボケは観音岳。

sakura123.jpg

山をバックにした桜撮影はタイミングが重要となります・・・撮影は週末の天候が絶望的ということで4月12日の早朝に行いました。
霞が強く念のためC-PLを持参しての撮影でしたが、思ったより色の出がよく使わずに済みました。
結果的に週末は晴天となりましたが、ここの桜はそれまで待ってくれないので良かったと思っています^^
タイミングの問題もあって2009年以来の撮影となりましたが、当時見付けた立ち位置はしっかりと覚えていたようです(笑
おかげで30枚の程度の撮影で済みました。


[ 2011/04/19 20:35 ] | TB(0) | CM(10)

素敵なシチュエーションですね

condorさん、こんばんは。
山々が有名な山ばかりで、羨ましいです。
それにこの桜並木。
抜群のロケーションですね。
2年前のチェックは、役にたったようですね。
素敵なショットを魅せて頂き、ありがとうございました。
[ 2011/04/19 21:36 ] [ 編集 ]

こんばんは
素晴らしい風景にため息が出ます。
早朝撮影の成果が十分に出ましたね。
今回は2枚目と8枚目に惹かれます。
満開の桜と雪山が魅力たっぷりに伝わってきました。
[ 2011/04/19 21:48 ] [ 編集 ]

今回は8枚目に惹かれました。
冠雪の鳳凰山を背景に、校庭と桜並木が素敵ですね。
[ 2011/04/19 21:59 ] [ 編集 ]

素晴らしい景色ですね。
私も、今年は狙ってみたい場所でしょうか(笑)
8枚目、人気のようですね。
そろそろ雪解けの冠雪の山も、過ぎゆく季節のようで
名残惜しくもあり・・・でしょうか。
素敵な写真をみせていただきました。
[ 2011/04/19 22:54 ] [ 編集 ]

今まで南の北部の眺めは圧倒的に甲斐駒が好きでした。
condorさんの鳳凰三山への慈しみを1,8でよく分かりました。
やはりこのようなポイントを暖めているので愛着が湧くのでしょうね。
それでも5の甲斐駒もすばらしいですよ・・・・・
櫻とのコラボは年一回、それも3~4日のチャンスですもの
大切にしたいですね・・・・・
[ 2011/04/20 17:48 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

沢山の撮影ポイントを開拓しても、一斉に咲き出す桜に迷うばかりです(笑
天候や咲き具合で久々となりましたが、かつての記憶は残っていたようです^^

有名どころではないので、混雑しないところもお得なところです。
と言っても平日の朝の6:30から撮影に来る人もいないですよね・・・^^;

最近は晴れても山が見えない日が多いので、無理して撮影して良かったです^^
満開の桜と雪山の組み合わせは、タイミングが非常に難しいです。
[ 2011/04/20 20:06 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

早朝の光線はやはり素晴らしいです。
普段は絶対に行かない時間帯ですが、こういう絵が撮れると考えてしまいます^^;
満開の桜が朝の光線に活き活きとしていました。

登山の影響で山絡みの写真が多くなりますが、桜と雪山はまた特別な思いがします。
普段見慣れた景色もこの季節だけはハイグレードに見えます^^
やはり桜の季節は別格ですよね!

2、8枚目、ありがとうございます!
[ 2011/04/20 20:13 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

8枚目に惹かれていただき、ありがとうございます!

校庭風に見えますが、ここはスポーツ公園なんでよ。(記載がなくスミマセン)
純さんが梅を撮った敷島総合公園からも割と近くの場所です。

甲斐駒ヶ岳の撮影には標高が高い七里が岩ラインが好まれますね。
ここも高台に位置する場所なので、山がグレードアップして見えます^^
[ 2011/04/20 20:20 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

写真が自分の思い通りに伝われば、もはやアマチュアの域ではないですね(笑
このエントリーも皆さんのご贔屓と、自分のお気に入りとはズレがあったようです(笑

それでも良いといってもらえる写真があるのは幸せだと思っています^^
写真の良し悪しは自分ではなく、見ている人にしてもらう訳ですから。

桜の季節もあっと言う間に終わりですね。
天候さえ良ければもっと撮りたかった・・・という思いが残りました^^;
[ 2011/04/20 20:27 ] [ 編集 ]

enosinさん、こんばんは!

甲斐駒はどちらかというと北杜の山なんです。
それに対して鳳凰は甲府の山なんです^^
あくまでも個人的な見解なんですが(笑

北杜の人は日常的に甲斐駒を見上げて、神の山として崇めています。
富士山より甲斐駒という意識が非常に強いです。
やはり日常生活で馴染みの深い山が一番となる気がします^^

鳳凰山は登山において、喜びと挫折の両方を教えてくれた山です。
馴染みが深いことも大きいですが、私にとっては上記が大きな要素となっています。
スミマセン、山の話になってしまいましたね^^;

1、8枚目、そして5枚目へのお言葉、ありがとうございました!
[ 2011/04/20 20:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/822-292054a6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。