庭の春③

niwa025.jpg
(α700 & DT35mm/F1.8 SAM)
タクマーでの庭の春シリーズでしたが、最終エントリーはDT35mmでの牡丹の写真です。
咲き始めは4月23日でしたがいきなりの雨・・・せっかく咲き出した牡丹には可愛そうな春となりました。
我が家には白、赤、紫、ピンク、薄ピンク、黄色の6本の牡丹があります。
昨年咲かせ過ぎた黄色牡丹には花芽がなく残念でしたが、移植した薄ピンクの牡丹が花を咲かせて安心しました。
華やかな大輪は庭を引き立て、しばらくの間の楽しみでもあります^^


niwa026.jpg

4/23、4/29、そして本日の3日間での撮影なので光線状態がマチマチです^^;
咲き始めは我が家の自慢の白牡丹。

niwa027.jpg

白牡丹と競うように咲きはじめる赤牡丹。最後の花が本日開花しました^^

niwa028.jpg

移植して勢いを取り戻したピンク牡丹。来年はさらに多くの花を咲かせそうです。

niwa029.jpg

いいタイミングで撮れなかった紫牡丹。ここ数年は一輪のみしか咲きません。

niwa030.jpg

そして気品溢れる薄ピンクの牡丹。移植後に何本かの枝が枯れて心配しましたが、一輪とはいえ無事に花を咲かせました^^
来年は地面から芽が出てきて欲しいところです。

bonsai001.jpg

で、まったく話は変わりますが、これがなにか分かりますか?これはもみじの新芽なのです。
じつは私は嵌ることに自信を持っているものがあります・・・それは盆栽です・・・。まさかと思いますがMJKさん、笑ってないですよね(笑
小さな鉢にて大樹の風格。盆栽には男のロマンを感じるのです。
しかもそれを自分の手で育てられれば、それは素敵なことだと思うのです。というわけで育ててみることにしました^^

種は紅葉撮影に行けば手軽に手に入りますし、色合いや葉の形が好みの木を選ぶこともできます。
意外に難しかったのは、それらの種を植えただけでは芽がでないことでした。
最初の1年(2010年)は芽がでずに静かに終了となるのでした・・・(笑
運が良ければそのまま芽がでることもあるようですが、調べたらやはり取るべき手順がありました。

今年は・・・というか昨年の秋は、その手順に従って30個ほどの種を植えました。で、そのうち10本が芽をだしました。
素人がすることなので恐ろしく確率は悪いですが、なんとか次のステップへと進むことができました。
そして次のステップが軸切り挿し芽という難関となります。説明は割愛しますが、低い位置から枝をだすには必要なのです。
で、写真が現在のようすです。8本の苗を軸切りして、6本が順調に成長を続けています。(残りの2本は軸切りしません)

もし順調に成長するようでしたら、新カテゴリ 「盆栽への道」 を作成して定期的にアップしようかと思っています^^
あっ、今日から5月に突入です!


[ 2011/05/01 12:07 ] 植物 | TB(0) | CM(12)

こんばんは

すばらしいご趣味です
これだけ立派に咲かせるには お手入れとノウハウが必要なんでしょうね 
私も花は好きですが もっぱら見るだけで他力本願です
「盆栽への道」も楽しみです

↓前エントリーの新倉浅間神社の桜風景にも感動しました
富士山と五重塔と桜と何とも贅沢なロケーションですね
[ 2011/05/01 18:28 ] [ 編集 ]

盆栽ですか、良い趣味ですね。
私は盆栽をスケールの大きな普通の木ように、撮れたら面白いだろうなあと思います。
[ 2011/05/01 19:58 ] [ 編集 ]

新鮮なためか美しく気品のある花達です。
自宅のお庭の花では独り占めの撮り放題ですね。
私もこれから撮ろうと思っていますがいつも難しいのは白を白く、
赤を赤く表現するのが難しいと思います。
1,3番良く表現されていると思います。
[ 2011/05/01 21:13 ] [ 編集 ]

こんばんは
えっ? 笑い声は聞こえていないはずですよ。
ニヤリとしたぐらいですからね。U ̄ー ̄U
イイじゃないですか,盆栽!
男のロマンという発想はありませんでしたが,渋くてイイです。
秋には,すばらしい作品を期待していますよ~
[ 2011/05/01 22:37 ] [ 編集 ]

ej25さん、こんばんは!

牡丹はデリケートといわれますが、土が合えば大きくなるようです。
植木に手入れは最近になってするようになりました。じつは。
計算した枝ぶりや剪定はできませんが、楽しさを感じながらの日々です^^

盆栽につきましても、ネットを参考にはじめた次第です^^;
失敗こそが成功への第一歩というスタンスで頑張りたいと思います。
もしかしたら老後まで続く趣味になるかも知れません(笑

富士山と五重塔と桜、感動していただけて嬉しいです^^
[ 2011/05/01 23:12 ] [ 編集 ]

純さん、こんばんは!

まだ趣味にもならない駆け出しです^^;
たくさんの壁があるとは思いますが、とりあえずノウハウ作りです。
もちろんそのノウハウは失敗というものです(笑

年数も掛かるようですから、気長にいきたいと・・・。
きっと駄作でも自分で作った盆栽は思い入れがあると思います。
そんな喜びを感じられたらと思っています^^
[ 2011/05/01 23:19 ] [ 編集 ]

enosinさん、こんばんは!

これが我が家の牡丹です^^
生活観あふれる庭のためにアップしか撮れませんが^^;
たしかに撮影については独り占めできますね。

陽射があると白牡丹、赤牡丹ともに難しいですよね。
特に赤牡丹は色飽和に手を焼きます・・・。
1、3枚目、ありがとうございます!陽射がない分、撮りやすかったです^^

enosinさんの牡丹も楽しみです!
[ 2011/05/01 23:25 ] [ 編集 ]

盆栽ということは・・・はてさて?
渋いですねぇ。
もう老後の趣味ですか?

今日から五月でしたね。
良い季節になりました。
[ 2011/05/01 23:26 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

先日友人に話したら大笑いされました(笑
その比喩で登場させてもらいました。
さすがはMJKさん!フレキシブルな対応に感謝します^^

盆栽は練習的な意味ではじめようと思いました。
期間も掛かるようですし、早いうちにノウハウも欲しいですから。
今は成長こそ楽しみという段階です。

作品と呼べるものは無理ですが、可愛い紅葉はと思っています^^
[ 2011/05/01 23:41 ] [ 編集 ]

チューリップさん、こんばんは!

盆栽、渋いですよね。
そうです。老後の備えとお考えください(笑

何にしても一歩踏み出すことは、素敵なことだと思うんですよね。
そのなかできっと楽しいこともあるんじゃないかと^^

気持ちのいい季節ですから、前向きな気持ちでいたいものですよね☆
[ 2011/05/01 23:45 ] [ 編集 ]

すごいですね。ぼたんと盆栽までとは

綺麗ですね。ぼたん。
ここまで綺麗に育てるのは、大変だったでしょう。
condorさんも、趣味が多彩ですね。
さらに、盆栽も、種から始めるとは。
condorさんのパワーに感心仕切りです。
[ 2011/05/03 08:52 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんにちは!

ありがとうございます!

牡丹をここまで大きくしたのは母ですし、ガーデニングも母の趣味なんですよ^^
ここ数年は影響を受けて、手入れや剪定もするようになりました。
でも、あくまでも手伝いレベルなんですがね^^;

盆栽は軸切りが重要ということで種からはじめました。
おそらくこの苗が見栄えよくなるのは、2~3年後になるのかと思います(笑
ほったらかしの期間がほとんどなので、片手間的な趣味になるかも知れません^^;

庭の花や盆栽は天候が悪くて撮影にいけない時に重宝します^^
[ 2011/05/03 10:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/828-6c884e8b