スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

甲府駅、1番線の思い出

D51498-029.jpg
(α700 & DT16-105mm/F3.5-5.6)
昨年にD51498が走ったことを前のエントリーで記載しましたが、数エントリーだけその思い出を振り返りたいと思います。
2008年は甲府~塩山間を走り、2009年も走る予定でしたが、空焚きによるボイラー損傷のため中止となりました。
昨年の走行前には多くの人が(ボイラーも新しくなったので)爆煙走行を期待したと思います。
走行区間は甲府~小淵沢間・・・集煙装置+後藤デフ仕様のD51498は 「期待してくれ!」 といっているようでした(笑
期待どおりの爆煙走行を披露はしてくれましたが、どっこいお天気の方がご機嫌ななめとドッチラケ展開に^^;


D51498-030.jpg

試運転2日目は土砂降りの雨となりました・・・お目当ての撮影ポイントを諦めて出発シーンをと思い甲府駅へと出掛けます。
結果的に多くのカメラマンの裏をかく形となり、撮影ポイントも自由に選べて非常に満足だったことを覚えています。
晴れていれば風景とともに撮影するので、駅の出発シーンはなかなか撮影できません。
じつは恵みの雨だったかも知れません。

D51498-031.jpg

しかし、どのホームに入線するか分かりません・・・JRの職員に聞きますが試運転なので答えることができないようです。
試運転初日の前日も、人気撮影スポットにはカメラマンが押し寄せていたので、バレバレなんですけどね・・・。
えっ、私が事前に知っていたかって?・・・まあいいじゃないですか^^;
オーソドックスに1番線と予想しましたが見事に正解。1枚目のシーンとなりました。(帰りはDE10が先頭で走ります)

D51498-032.jpg



D51498-033.jpg



D51498-034.jpg

いよいよ出発です。ライトが点き長い汽笛の後にD51がゆっくりと押し寄せてきます。
SLの魅力は迫力あるその姿もですが、古きよき時代を感じさせる懐かしさだと思います。
甲府駅の古めかしいホームも今回ばかりはSLとともにいい雰囲気を作っていました。客車が12系なのが惜しいところです。
よろしかったら続きのエントリー的な 「D51498 甲府駅」 もどうぞ^^


[ 2011/05/20 23:47 ] | TB(0) | CM(8)

迫力がありますね。SLは(^^)

おはようございます。
D51ですか。懐かしいですね。
子供の頃は、機関車が長い客車や貨物車を引っ張って走っているのが当たり前の時代でしたが、今見ると、とても懐かしいですね。
それに、SLは、なぜか人間臭さがあっていいです。
最後の写真の蒸気を吹き上げて走るところが一番かっこいいですね。
甲府駅版もみました。
白黒がまたいいですね。迫力があります(^^)
[ 2011/05/21 10:02 ] [ 編集 ]

一連の作品を拝見すると最近の撮り鉄さんたちの興奮するのが
良く分かります。
おっしゃる通り蒸気の迫力もそうですが年寄りにとっては
始終乗っていた頃の自分の生活振りを思い出す楽しさがありますね。
私にとっては山へ行く時の清水トンネルや韮崎?のスイッチバックなど
一緒にいた友人達の顔と共に今でも鮮やかに覚えています。
楽しかったです~~
[ 2011/05/21 10:21 ] [ 編集 ]

こんにちは
白黒のお写真も雰囲気抜群でしたが,色つきもイイですね~
ホームで撮影している鉄っちゃんの人数が少ないことが驚きです。
撮影場所を見事に読み切ったcondorさんの勝利ですね。(^o^)
今回は,思い切って寄った3枚目と,発車の臨場感あふれる6枚目にびびびっときました。
[ 2011/05/21 12:12 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

甲府~小淵沢間をSLが走るのは、45年ぶりだったそうです。
沿線では懐かしく思う方も多かったと思います。
撮影地では感慨深く眺める方が多かったのを記憶しています。

イベントとはいえ、実際にSLが走るのは素敵なことだと思います^^
今年も期待していたんですがね・・・。
tazuさんにも懐かしく思ってもらえて良かったです。

白黒のエントリーも見ていただき、ありがとうございました!
[ 2011/05/21 21:54 ] [ 編集 ]

enosinさん、こんばんは!

実際に乗った区間だとその時の記憶が蘇るでしょうね。
山に思いを馳せながら仲間と乗車する素敵な思い出ですね。
山の自慢話や天気の話など、私にもその風景が想像できそうです^^

スイッチバックは穴山~日野春間にあったようです。
小さな頃に亡き父に教えてもらったことを覚えています。
この区間は勾配もキツイので、迫力ある爆煙走行が楽しめました。

次回がありましたら、enosinさんも撮り鉄しましょうね!
[ 2011/05/21 22:12 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

3、6枚目、ありがとうございます!

雨にもかかわらず遠征組みはお目当ての撮影地へ行ったと思います。
混雑を覚悟していましたが、分からないものですね(笑

こういう天候でしたので、カラーでも落着いた色合いで良かったです^^
c-RAWでの撮影はこういった時には便利ですね。

まだいうかという感じですが、客車が昔風だったらなお良かったんですがね。
[ 2011/05/21 22:21 ] [ 編集 ]

こんばんは

SLはいいですね。生き物の様な気がします。
広島にいるときに山口線に見に行きましたが、SLの汽笛やドラフトの音を聞くと胸がじーんとしてきます。
走行写真も何回かトライしましたが、排煙のポイントがつかめなくて、物足りない写真ばかりでした。
ある程度、場数を踏んで土地勘を養わないとダメですね。 
[ 2011/05/22 21:06 ] [ 編集 ]

ej25さん、こんばんは!

SL撮影はその雰囲気も楽しむことができますよね。
汽笛に郷愁を感じるといいますが、分かるような気がしました^^

よく大井川鉄道へ撮影に行きましたが、地元でSLを撮れるのは夢のようでした。
また近い将来に走って欲しいと思います。

SLは煙もあるのでとても難しいです・・・しかも色が黒と露出泣かせですし(笑
大井川まで遠征して、多くの失敗写真を撮ったのも、いい思い出です^^;
[ 2011/05/22 22:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/835-9ba69e97


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。