スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本最高峰でのオフ(前編)

fuji047.jpg

今年の富士登山は「すずふぉと」のすずさんとご一緒しました。いわゆる日本最高峰での登山&撮影オフとなった訳です。
すずさんとのオフは今回が2度目で、前回(2009年11月)は新道峠にて雲海と富士撮影、そして釈迦ヶ岳登山という内容でした。
ちなみに私は偏屈というか保守的というか、ブログ仲間との個人的なお付き合いは、極力しない方向で考えています。
当時もどういう形で回避するかを考えたものですが、そこはすずさんの方が上手で、外堀を埋められるような形で決行となりました(笑
第1回目から時間が経過した経緯はここでは触れませんが、前回同様に素晴らしい条件に恵まれたオフとなりました。


登ったのは8月13~14日。大渋滞が予想されるお盆休みの開始日・・・集合した時はバケツをひっくり返したような雨・・・。
富士山の天気予報では夕方から夜半まで雷をともなう雨・・・雷はともかく雨に降られることは覚悟していました。
マイカー規制中の期間なので富士北麓駐車場へ車を停めて、シャトルバスにて5合目へと向かいます。
駐車場の混雑とシャトルバスの乗車待ちが難関と予想しましたが、心配をよそにすんなりと駐車&乗車でき5合目に到着します。

fuji048.jpg

5合目に到着したのは恐らく15:40くらいだった思いますが、思ったより早く着いたのでたっぷりと高度順応できました。
今回の行動予定における難関は3つ。
1つ目はもちろん天候、2つ目は駐車場&乗車待ち、そして最後に山小屋の仮眠組みより前に9合目へと到達すること。
16:40くらいから登山開始となりますが、時間的な余裕が気持ちを楽にさせてくれました。(写真は6合目付近)

ちなみに山小屋仮眠組みよりも後ろになると、大渋滞となり感動のご来光も登山道からとなり得ます。
山小屋組みの行動開始は2:00くらいなので、その前に9合目まで到達していればセーフとなるわけです。
今回は1:00少し前に9合目に到達していたので、仮眠込みの大休止をとり1:30くらいに頂上を目指しました。
もしものためにバックアッププランを用意していましたが、発動することなく予定どおりに登山道を進みました。

fuji049.jpg

写真は7合目手前で見られた夕焼け。
個々では「晴れ男」とはいえない2人ですが、組み合わせによって「晴れ男達」になるようです(笑
降水確率50%の予報を見事に跳ね返すのでした。

fuji050.jpg

素晴らしい夕焼けに、すでに満足気味のcondorさんです^^;
愛用のDT16-105mmではこれが目一杯ですが、すずさんのα900&SAL1635Zがどんな描写をするか楽しみな場面です^^
山の天候は不安定なので過信はできませんが、この夕焼けに天候の崩れはないと思う2人でした。

fuji051.jpg

月齢14の月は月暈(つきがさ)と呼ばれる輪をともなったものでした。(ちなみに昨年登った時も月齢14の月のでした)
登山道はツアーの団体客が多く、斜度がキツクなる場所では渋滞が起こります。
こちらがキツイと思う場面で急加速したりと、ペースなきペースの登りを強いられます(笑

fuji052.jpg

雨こそ回避しましたが霞みがちで、夜間撮影には厳しい条件でした。
8合5勺すぎあたりかと思われますが、せっかくの夜間登山なので休憩がてら夜景撮影を楽しみます。
すずさん、次回があるようでしたら、空いている日に登りましょうね。

fuji053.jpg

乱ペースの影響もあって思った以上に時間は掛かりましたが、山小屋組みの心配がない時間に9合目に到達できました。
9合目から頂上へは(渋滞がなければ)30分から40分と短いのですが、空気も薄く急斜面となるのである意味過酷です。
過酷な登りを前に仮眠込みの大休止を30分ほどとりますが、後から思えばこの休憩の意味が大きかったと思います。
頂上を前にしてしっかり休んだことで、(気分的には)一息で頂上まで登れたかと思います。

最後の試練を登りきって頂上へと到達したのは3:30くらいだったと思います。
頂上でのトイレ待ちが予想以上に長かったのがアレでしたが、これまた予想以上の寒さなので済ましておいた方が無難なのです(笑
トイレを済ませて展望が開ける場所へ行くと、東の空は明るくなり始めていました。

fuji054.jpg

撮影開始は4:00くらい。
頂上の混雑は予想以上で予定していた大日岳へは向かわずに、吉田口の下山道付近に陣取ることにします。
手近で最前列に陣取れる場所が見付かったので、トイレ待ちのロスをチャラにしてくれたと思います。
山頂の混雑具合と到着時間を考えると、この場所に陣取れたのは奇跡的でしょう。

風もあって寒さは昨年以上でしたが、万全の装備のおかげで問題ありませんでした。
ちなみに万全の装備とは・・・guの裏起毛パンツ500円と、ユニクロのコンパクトダウン3,980円のおかげでした(笑
昨年は薄手のトレーナーと合羽で死にそうな思いをしたので、この日のために叩き売りの時に購入しました。

写真は寒さの中でご来光を待つ人々。
感動の朝焼け&ご来光まで数十分・・・それぞれのカメラを用意して、期待を胸にその時を待っています。
イメージする絵が撮れるかは分かりませんが、イメージ以上のシーンが見れるはずです。
「苦労して登って良かった!」と実感する瞬間まであと僅か・・・。

後編へと続きます・・・。
(DT16-105mm/F3.5-5.6)



[ 2011/08/26 12:00 ] オフ・特殊イベント | TB(0) | CM(10)

最近のTV番組でも見ましたが山ガールの群れが富士山にも押し寄せているようですね。
ご来光を待ち焦がれる人の波は凄いです・・・・・驚きです。
TV番組では小さな子ども達の集団の登山でしたが高山病の対処など
人事ながら心配になりました。
ご来光も良いですが3,4番の夕焼けの焼けっぷりも素晴らしいです。
[ 2011/08/26 17:12 ] [ 編集 ]

次が楽しみですね

おはようございます。
私の場合、富士山登山、一生、できるかどうかわかりませんが、よーく雰囲気がわかりました。
夕焼けのグラデーションがとても素敵です。
次の早朝のご来光がとても楽しみです。
お天気も良くなってよかったですね(^^)
[ 2011/08/27 06:26 ] [ 編集 ]

enosinさん、コメントありがとうございます!

おはようございます。
山ガールの存在感は昨年の方が印象的でした。
今年はお盆中ということもあってか団体客の多さが目立ちました。
後編でも触れますが団体客の、いきなり富士登山は勘弁して欲しいです・・・。

昨年はハイペースがたたり、見事に高山病となりました。
その教訓を生かして登りましたが、やはり(軽度の)頭痛に悩まされました。
用意していた頭痛薬で解消しますが、ほぼ空きっ腹で飲んだので吐き気が・・・。
日本最高峰はなかなかすんなりと登らせてくれません。

登山中に見た13日の夕焼けはそれは素晴らしいものでした。
下界は雷雨だったようなので、この標高が見せてくれた景色だと思います。
山の大先輩であるenosinさんは、いろいろな山でこういう景色を見たんでしょうね。
山は良いですね^^
[ 2011/08/27 10:46 ] [ 編集 ]

tazuさん、コメントありがとうございます!

おはようございます。
どの山にも魅力はありますが、富士山からの眺望は比較になりません。
tazuさんも富士山頂から地球の丸さを感じてほしいです。
是非、近いうちに挑戦してみてください!

早い時間で登山を開始できたので、この夕焼けを見ることができました。
1回の登山で夕焼け→夜景→日の出を見れたのはお得でした^^
雨を覚悟していたところでこの景色ですから大きな感動となりました。

夕焼けも素晴らしかったですが、朝焼け&ご来光も素晴らしかったです。
写真では表現できない、臨場感と一体感が素晴らしいのです。
今年のテーマは臨場感でしたが、なかなか上手くいかないです^^;
そんな感じですが、後編も楽しみにしていてくださいね!
[ 2011/08/27 11:07 ] [ 編集 ]

こんばんは

徹夜の富士登山、お疲れさまでした。
夜間登攀は、眠いし、寒いし、辛いですね。
ここしばらく登っていませんが、かつては毎年のように登っていました。
富士山独特の雰囲気が伝わってきます。
それにしても山頂での御来光待ちの人たち、すごい数ですね。
後編も楽しみです。
[ 2011/08/28 20:03 ] [ 編集 ]

こんばんは。
詳しい状況説明、ありがとうございます。
うんうん、そうだったと思い返しながら読ませていただきました・・・
って、うちのブログはほとんど説明もなく自己満足に写真を載せてるだけだったり・・・

月暈巧く撮れてますね。
こちらは露出が良く分からず失敗でした・・・。

山頂はフリース+レインコートでは寒かったです。
普段あまり長時間じっとしていないので加減が分からなかったです。
感動のご来光もぶるぶるぶる・・・早く太陽でてこ~いって感じでした。
撮影準備が整ってふと後ろを振り返った時の人の多さには驚きましたね。

そんなこんなでいろいろありがとうございました。
[ 2011/08/28 22:41 ] [ 編集 ]

こんばんは
すずさんとの富士登山,おめでとうございます~
お写真に加えて文章で,登山の様子がよく伝わってきました。
今回は1枚目と4枚目にびびっときました。
富士山の斜面の入れ方と夕日に照らされる雲の様子がたまりません。
[ 2011/08/28 23:01 ] [ 編集 ]

ej25さん、コメントありがとうございます!

こんばんは。ありがとうございます。
登ったことがある人だと、夜間登攀の過酷さは分かりますよね^^
1週間仕事詰めで出掛けましたので、睡眠不足気味で大変でした。
9合目で30分ほど仮眠しましたが、効果覿面で一気に蘇りました(笑

お盆時期の混雑は想像以上で、いたるところで渋滞が起きます。
頂上の人の多さは私も驚きました。
でも、ご来光時の一体感は感動的で、この時ばかりは人の多さが素敵に思えました。

昨年はじめて登った富士山ですが、すっかりその魅力に魅了されてます^^;
恐らくかつてのej25さんのように、毎年登ることになりそうです。
拙い写真の連続ではありますが、後編も楽しみにしていて下さい^^
[ 2011/08/29 20:20 ] [ 編集 ]

すずさん、コメントありがとうございます!

こんばんは。
時間があいまいではありますが、登山記的にまとめてみました。
今回のオフは「すずふぉと」にも「のんびり行こう!」にも勲章となりましたね!
これより高い場所のオフはない訳ですから(笑

月暈の露出は難しいですね、たくさん撮った割には成功率がアレでした^^;
夜景撮影には良い条件ではなかったですが、月暈や夕景が見れたのは幸運でしたね^^
今回撮れなかった写真は次回(空いている時に)リベンジしましょうね。

山頂では寒かったんですね・・・でも、それも経験なので、次に生かしてください(笑
ご来光の時だけは人の多さが素敵でしたよね、一体感に感動したかと思います^^
これも富士山の大きな魅力なんでしょうね。

富士山以外にもまた登りましょうね!金峰とか^^
[ 2011/08/29 20:35 ] [ 編集 ]

MJKさん、コメントありがとうございます!

こんばんは。ありがとうございます。
コロコロ変わる天気予報と、集合時の豪雨に不安満点でしたが・・・。
なんとか素晴らしい登山オフとなり安心しました。
しかしお盆時期の混雑は壮絶でした・・・次回はお盆はやめときます(笑

1、4枚目ありがとうございます^^
早い時間で登れた関係で素晴らしい夕景を見ることができました。
素晴らしい景色に、来年も登ることを心に誓いました(笑

今回驚いたのはすずさんのシステムの重さです。
α900+SAL1635Zのセットはズッシリ感は凶器でした(笑
記念写真で何枚かシャッターを切りましたが、自分の物にしたくなりました^^;
[ 2011/08/29 21:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/863-a64698c0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。