田んぼの彼岸花(後編)

higanbana007.jpg

後編も同じ場所での写真をアップするつもりでしたが、前編よりも先に撮った写真と入れ替えることにしました。
夕暮れの光線と少し窮屈な構図が好きではなかったのですが、後々見てみるとそれほどでもない印象もしたので^^;
ここは前編の場所とたいして離れていないのですが、彼岸花は盛りを過ぎていた感じで不思議な気持ちでした。
ほぼ1週間の間があいて前編の場所での撮影となりますが、ちょっとした違いで随分と咲き加減も変わるようです。


higanbana008.jpg

この場所では目的の稲穂と彼岸花が撮れました。ただ、盛りを過ぎた花も多いです・・・。
もっと寄りたかったのですが、農家のおじさんがいたので遠慮してしまいました。
挨拶もしていたし、お願いすればよかったと、ちょっと後悔。

higanbana010.jpg



higanbana009.jpg



higanbana011.jpg

彼岸花は写ってませんが、フィナーレの風合いの1枚を^^
ここは田園スナップ(前・中篇)の撮影に出掛けた日の最後の目的地(彼岸花の下見)でした。
ちなみに前編の場所では稲刈りは行われてませんでしたが、肝心の彼岸花がまだ蕾の状態でした・・・。
お彼岸入りして花のタイミングはバッチリでしたが、稲刈りの方は行われた後になってしまう訳です(笑
その間に大きな台風(15号)の通過もあったので、もしかしたら前倒しで刈ったかも知れません。
来年に期待したいと思います。(かれこれ3年目)

(DT16-105mm/F3.5-5.6)


[ 2011/10/05 20:19 ] 植物 | TB(0) | CM(6)

こんばんは
1,3,4枚目の視点がそれぞれ素晴らしいですね~
私にとっては,目からウロコ的な3枚でした。
今年の彼岸花シーズンは終わってしまったので,
来年の参考にさせていただきます。
問題は,1年後まで覚えていられるかどうかですね。(笑)
[ 2011/10/05 23:09 ] [ 編集 ]

稲刈り後の夕日にあたる田んぼも、いいですね(^^)

おはようございます。
夕日に当たる彼岸花と稲刈り後の田んぼ、季節感があって、これはこれで良いとおもいます。
なかなか、稲と彼岸花は、両立できないものですね。
情緒があって素敵です(^。^)
[ 2011/10/06 09:04 ] [ 編集 ]

1番の実りの秋の稲穂と彼岸花、2番の豪華な彼岸花と稲穂とのコンビネーション
どちらも秋がむせ返るように漂っています。
農家の方もカメラマンの都合に合わせて作業をするのではないでしょうから
タイミングはなかなか難しい所ですね・・・・
[ 2011/10/06 15:28 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

たくさんの写真をお褒めいただき、ありがとうございます!
棚田特有の高低差を活かして撮影してみました。
刻々と陽が沈む時間帯だったので、大忙しで撮影したのを覚えています。

構図の完成度が高いMJKさんから参考にされるとは光栄です^^
そうあることではないと思うので、しっかりと記憶に留めたいと思います。
私は一年後でも覚えていると思いますよ・・・たぶん^^;

MJKさんがこの場所で撮れば、さらに洗練された絵が見れるんでしょうね♪
[ 2011/10/06 19:46 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

夕方の田んぼも思った以上に良かったです^^
来年はあえてこの時間帯を狙って撮影に行こうかと思います。

彼岸花と稲穂の組み合わせは、微妙なタイミングを求められそうです(笑
この界隈は割と近場なので、めげずに来年も挑戦したいと思います。

話は変わりますがミラーレス機が人気となって、オールドレンズの価格が上昇してますね。
ちょっと前に数千円で買えたタクマーも、今は1万円以上するんですね。驚きました。
[ 2011/10/06 19:53 ] [ 編集 ]

1、2枚目に嬉しいコメントを、ありがとうございます!
夕方の光線も加わり、秋らしい哀愁というか、物寂しさも感じる気がします。

暑さ寒さも悲願までとはよく言ったものですね。
この花を見ると一気に秋が深まりますね。

彼岸花と稲穂の組み合わせは、タイミングが非常に難しい気がします。
でも、近場なので、また来年も足を運びたいと思っています^^
[ 2011/10/06 20:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/877-ac35bdb5