御中道トレッキング(後編)

fuji109.jpg

もういつ行ったのか忘れてしまった気もしますが後編です^^;
行きは真上からの光線で黒い富士山でしたが、帰りは(夕方の)横からの光線で、赤い富士山を見ることができました。
富士山というと雪を纏った姿を連想すると思いますが、夏の荒々しい姿もまた素晴らしいと思います。
この写真はご機嫌で建物を入れて撮りましたが、(大きな声でいえませんが)じつはこの建物はトイレだったみたいです(笑


fuji110.jpg

ガスが立ち込める大沢崩れを後にします。
富士山側はガスが切れることもありましたが、谷側は最後まで見渡すことができませんでした。
展望がないのは残念でしたが雲の上感は気持ちよかったです。

fuji111.jpg

ガスの切れ間から美しい富士山が見えました。

fuji112.jpg

いたるところで目にする自然の厳しさ・・・。

fuji113.jpg

日が傾くと一気に気温が下がります。
富士山自体にガスがなくても、次のガスが日に照らされ影を落とします。
それでもこれだけのシーンを撮れたので満足でした。

fuji114.jpg

駐車場間近になって月が昇りはじめます。
待てば山頂と月のシーンを撮影できたのですが、なにかあっても嫌なので明るいうちに撤収することに。

fuji115.jpg

御庭での最後の1枚。

fuji116.jpg

これは富士スバルラインで見れた夕陽。
駐車スペースの関係で撮影はタイミングを逃しましたが、バイクを運転しながら見事な夕陽を見れました(笑
思い付きで計画した御中道トレッキングでしたが、想像以上に素晴らしいものとなりました。
今回は事前にリサーチもしなかった関係で、見落としたポイントもありました。
それはまた来年のお楽しみにすることにします。

ガスが切れるのを待っての撮影をしているので、往路と同じく参考にもなりませんが・・・。
復路のタイムは2時間30分でした。

(DT16-105mm/F3.5-5.6)


[ 2011/10/31 00:00 ] | TB(0) | CM(8)

こんばんは
今回は,1枚目と6枚目にびびびです!
1枚目は,やはり建物が効いていますよね。
トイレでも何でもOKです。(笑)
6枚目は,手前の木々と奥の斜面,そして月。
3つの構成がセンスある切り取りで表現されていると感じました。
[ 2011/10/31 22:16 ] [ 編集 ]

透明度が高いですね

こんばんは。
いつもcondorさんのショットをみて思うのですが、透明度が高いですね。
空気が澄んでいるのは、もちろんですが、時間帯とそれに腕でしょうか。
で、トイレってのは、言わなければわかんないですね。
いい味がでていますよ。
私は、後半の6,7,8枚目に惹かれました。
6枚目は、富士山のすそに月があるのがいいですね。
7名目は、陽射しが当たって光っている木々がとても綺麗です。
8枚目は、太陽が雲に隠れる寸前の夕暮れのいい感じがでていますね。
[ 2011/10/31 22:35 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

1、6枚目へのびびび、ありがとうございます!

1枚目は同じように撮る人が多いと思います。
富士山の展望と建物の位置がほんとうに絶妙なんですよ(笑
トイレというのは後から分かったのですが、知らなければ良い感じの建物ですよね^^

6枚目は全景で撮ったものもありましたが、月の存在感を優先してアップの写真を選びました。
この手のシーンはバランスに苦慮しますよね、MJKさんに褒めていただき励みになります^^
富士山の赤い山肌と一緒に、月と紅葉を撮れて満足です。
[ 2011/10/31 23:34 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

写真の透明度は空気の美しさが1番大きいと思いますが、レンズやクリエイティ
ブスタイルによっても変わってくると思います。
今は風景固定で撮影していますが、決まるまでは試行錯誤の連続でしたよ。
DT16-105mmはキットレンズだけあって、α700との相性も良いのかと思います。

トイレというのは後から気付きました。
撮影しているときは避難小屋かと思っていたんですがね(笑

6、7、8枚目に嬉しいお言葉を、ありがとうございます!
月の存在感も大きく、夕方の斜光線が色合いと立体感をもたらしてくれました^^
なかなか撮る機会に恵まれませんが、山からの夕陽は感動的ですよね。
[ 2011/11/01 00:01 ] [ 編集 ]

condorさん、こんばんは~♪

10月の半ばにスバルラインから五合目に行ってみたばかりで、しかも
スバルラインを通ったのが生まれて初めてだったので、この近辺から
こんな素晴らしいコースがあるのかって特に興味深く読ませて頂きま
した。前中後編とも素晴らしい写真にただただため息です・・・

トイレの写真はこの中では一番好きかも(笑)
このトイレ、すごくいい雰囲気を持っていますね。
六枚目の月もとっても幻想的ですごくいいですね~
中編の大沢崩れは、田貫湖からの遠望しか見たことがないのでこれも
また興味深かったです。すごい迫力・・・
[ 2011/11/04 00:39 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

五合目まで行かれたんですね!
10月半ばといえばこれよりさらに見事な紅葉だったでしょうね。
よ~かんさんのところで見れる写真を楽しみにしています☆

1枚目の建物は御庭山荘(跡)のトイレで今は廃墟のようです。
撮影したあとで知ったのですが、良い感じの建物なので撮りたくなりますよね(笑
赤い裾から登る月は鳥肌物でした。嬉しいコメントをありがとうございます!

御中道の大沢崩れは富士山の厳しい一面を、目と耳で感じることができます。
ガラガラと絶え間ない落石の音や、崩落や侵食でえぐれた斜面は迫力ですよ。
機会がありましたら、御庭と奥庭もぜひ。

勝手な妄想ですが・・・はじめて五合目を訪れた先に、なにかありそうな予感かします^^

まったく関係ない話題ですが・・・。
台風15号の影響で石空川渓谷の遊歩道が甚大な被害を受けたようです。
復旧のめどが立たない状況で、通行止めとなっているようです。
篠沢は渡渉を含めまして、まったく問題はありませんでした。
[ 2011/11/05 22:51 ] [ 編集 ]

どれもすばらしい写真でため息です。
5枚目の赤富士、紅葉に負けてないですね。
6枚目の月との対比も絶妙です。
で、7枚目、オール樹木ってうまく撮れないんですよ~
一つ一つの木々がとてもいい表情です。
[ 2011/11/06 00:27 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

ありがとうございます^^
御庭のローケーションのおかげで、良いシーンが撮れました。

朝や夕方は斜光線となり、富士山の赤い山肌を浮かび上がらせます。
雪を纏った美しさがスタンダードですが、夏富士のこの赤も大きな魅力ですね。

オール樹木のシーンは難しいですよね。
7枚目の場合は主役にしたい木があったので、その木にたいしてバランスをとりました。

夕方の御庭での撮影は斜光線の恩恵も大きいです^^
[ 2011/11/06 19:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/887-f5fc5d7e