スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年版、秘境の名瀑(中編)

shinozawa059.jpg

本来中編で予定していた写真だとマンネリ化しそうだったので、ガラッとイメージが変わる後編用の写真を中編としてアップしました。
前編では俯瞰に近いようなシーンでしたが、今回は直下より見上げてシーンなので、大きくイメージが変わると思います。
撮影では水飛沫と真上からの光線に手を焼き、北精進ヶ滝の直下での悪しき記憶が蘇りました^^;
ちなみに前編の撮影日は11月3日でしたが、今回の写真は11月12日のものとなります。


shinozawa060.jpg

今回は滝の写真が少ないので、道中の写真を入れてみます。
写真は台風15号の爪跡(林道)・・・台風12号の後は落石はあるものの、ここまで荒れ果てた姿ではありませんでした。

shinozawa061.jpg

この辺りでは普通に見られるカモシカさんです。(色合い的にちょっとビックリします)
人馴れしているのか逃げようとしません。

shinozawa062.jpg

彩り。

shinozawa063.jpg

台風の影響で砂防ダムのバックウォーターは完全に砂に埋没してしまいました。
この砂地をダムの際まで歩いて進むことができるので、新たなルートを発見できるかも知れません。。。
渡渉ポイントはここ数年で1番楽な感じです。

shinozawa064.jpg

で、あっという間に直下へと到着。
2段構成で落差約60mといわれる篠沢大滝の雄姿。下段のヒョングリを強調して。

shinozawa065.jpg

前日の雨で足元は滑りやすかったのがアレでしたが、水量が多くて11月3日より迫力ある姿となりました。
(迫力ある姿といっておきながら・・・個人的にこの滝は水量が少ない方が好みです)
狙っていたシーンがあっての再出撃でしたが、期待も空しく来年の課題となってしまいました。



今回はお土産動画付き。よろしかったらどうぞ^^

shinozawa066.jpg

最近はライブカメラや紅葉情報のおかげで、撮影のタイミングが合わせやすくなりました。
しかし山奥の場合は足を運んでみないと分からないことがほとんどです。
タイミングが合わせられなければ、その時点で来年の課題となってしまいます(笑
それがまた写真の楽しみでもあるかと思います。
次回へと続きます。

①、③、④、⑥、⑦、⑧(DT16-105mm/F3.5-5.6 滝の写真はND16を使用)
②、⑤、動画(F50fd)


[ 2011/11/17 00:00 ] 滝・渓谷・渓流 | TB(0) | CM(8)

1,6番など冬の姿を想像すると一度でよいから青氷のツララの垂れ下がった
これらの滝を眺めてみたいですね。
沢歩きはとても魅力がありますが事故らないようにお気を付け付け下さい。

動画の中の篠沢教授のお姿、久し振りに拝見しましたが体を壊された以後
初めて拝見いたしました。
明るい楽しい方でしたがお大事になさってください・・・・
とお祈りするのみです。
[ 2011/11/17 14:37 ] [ 編集 ]

こんばんは
人を寄せ付けない秘境ムード満点ですね。
背後でガサガサっと音がしたら,それはびっくりするでしょう。
カモシカさんで良かったです。(笑)
今回は6枚目のバランス良い切り取りが好きです!
[ 2011/11/17 21:13 ] [ 編集 ]

こんばんは
縦構図の写真はやっぱり迫力がありますね。
台風15号の影響は関東各地にですね。沢は相当荒れてしまった所が多いみたいです。
路肩や泥斜面が安定するのには時間もかかるみたいですので、
いままで大丈夫でも油断できないですよね。

カモシカさん、会うとびっくりだけど、かわいい顔してますよね。
カモシカは人慣れというより、縄張り意識がとても強いので、相手が離れるまでじっと睨んでる(見てる)んだそうです。
[ 2011/11/17 21:40 ] [ 編集 ]

enosinさん、こんばんは!

厳冬期の姿には期待が膨らみますよね。
じつは今年の1月に砂防ダムまで来ましたが、湖のような水量に跳ね返されました。
今シーズンはその湖も砂に埋没しているので、チャンスがありそうな予感です。

沢歩きに関しましては、力量を理解してるので無理はしません。
でも、安全対策のために、ヘルメットやフェルトソールの靴は欲しいところです。
ありがたいお言葉を、ありがとうございます!

私も関連動画の候補から篠沢教授の容態を知り、たいへん驚きました。
再び元気な姿を見せて欲しいですね。
[ 2011/11/19 00:08 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

秘境だけあって自然のカモシカが普通にいるんですよ。
色合い的にクマと似ているので、いつも驚かされます(汗
さまざまな野生動物と出会えるのも、この手の場所を歩く楽しみでもあります。

滝の直下での撮影はどうしても水飛沫に悩ませられます・・・。
それが理由で構図も限定されたりもしますが楽しいです^^
6枚目、ありがとうございます!

暖かくなったら、(構図を)もうひと工夫したいと思います^^
[ 2011/11/19 00:18 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

滝の写真は縦構図の方が表現しやすいです☆
特に直下からの場合は、見上げた雰囲気を強調できますね。
この滝は下段にヒョングリがあるので、特に縦構図が絵になると思います。

この滝には台風12号の直後にも行きましたが、水を吸いきった斜面からは水が溢れていました。
その数日後の台風15号の雨は、さすがに地盤の許容力を超えていたようです。
2枚目の場所の崩落の規模は凄まじかったです。

カモシカは縄張りを守っていたんですね!
おっしゃるとおり、動きもせずにジーと見つめられました(笑
クマ以外はどの動物も可愛く見えますよね^^
[ 2011/11/19 00:33 ] [ 編集 ]

鹿さん、風景に同化していますね

おはようございます。
秘境の滝って感じですね。
滝の流れがきれいです。
動画も見せて頂いてよく現場の状況がわかりました。
鹿さんが、風景に同化して最初どこに鹿がいるのかわかりませんでした。
紅葉もだいぶ進んで、いかにも山の紅葉といった感じですね。
[ 2011/11/21 06:11 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

野生動物の自然との同化は、時として驚かされます。
今回はまさにそのケースで、相手が肉食獣だったら危なかったです(笑
まあ、日本ではあり得ない話ですが、注意していて損はないですね。

動画のおかげもあり、秘境の雰囲気が伝わり嬉しいです^^
今年は紅葉が残念な感じでしたので、目標とする絵を撮れませんでした。
また来年の宿題にしたいと思います。

新たなアングルも開拓したので、違う季節も狙いたいと思っています!
[ 2011/11/21 23:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/892-759c0186


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。