スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

晩秋の公園

singentutumi001.jpg

大樹に囲まれた公園にはバーベキュー場もあって、ハイシーズンにはたくさんの人で賑わいます。
富士山もようやく雪化粧した週末は、寒さ厳しく道行く人の装いも、閑散としたバーベキュー場も、いよいよ冬の訪れを感じさせます。
澄み切った空気と光の中で、落葉前の葉は最後の輝きを披露し、風に吹かれる落葉たちは大合唱を披露します。
そんな雰囲気を楽しみながらの撮影は癒しの一時となりました。


singentutumi002.jpg



singentutumi003.jpg



singentutumi004.jpg



singentutumi005.jpg



singentutumi007.jpg



singentutumi006.jpg

急に寒くなりましたね。みなさまも風邪などひかれませんように^^

(DT16-105mm/F3.5-5.6)


[ 2011/11/27 22:10 ] 紅葉 | TB(0) | CM(8)

こんばんは
いよいよ雪を被った富士山のシーズン,到来ですね。
今年も素晴らしい富士山の姿をこちらのブログで拝見できるのが楽しみです。
今回はイメージカット的な3枚目と5枚目にびびびっときました~
[ 2011/11/27 23:18 ] [ 編集 ]

大樹の晩秋の公園、癒されました

おはようございます。
1枚目、さりげなく何の山かなと思いきや、富士山ですよね。
やっぱり、富士山が見えるシチュエーションっていいですね。
私のお気に入りは、特に、2枚目と6枚目です。
大樹の森に晩秋の紅葉、柔らかい日差しがさんさんと輝いてじつに美しいですね。
まさに憩いの森って感じで癒されました。
[ 2011/11/28 07:53 ] [ 編集 ]

雪の載った富士山、日曜の朝見ましたよ・・・それも朝風呂の窓から
眺めた姿はやはり感激ものですね!!!
やはり山梨には富士がよく似合います。
ケヤキの紅葉は地味ですがなかなか趣がありますね。
4番のウオーキング?でもしているのか・・お二人さんの点景が効いてます。
[ 2011/11/28 11:46 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

3、5枚目を目にとめていただき、ありがとうございます!

3枚目はまさに孤軍奮闘、首の皮一枚残った秋の輝きです。
5枚目は大樹の風格と木に残る葉を影でアピールしてみました。
本当は風にブレる枝が欲しかったのですが、それは欲張りのようでした。

ようやく本格的な雪化粧となりましたが、昨年よりはかなり遅いペースなんですよ。
[ 2011/11/28 23:40 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

1、2、6枚目に嬉しいお言葉を、ありがとうございます!

寒さはアレですが空気も澄み切り、ヌケの良い写真が撮れますよね。
秋の色合いを楽しむには絶好のコンディションでした。
6枚目はtazuさんがよく使う構図ですよね。ちょっと真似してみました^^

富士山はどこで見ても存在感あります。
この日の富士山はこの秋1番の雪化粧でしたので、どうしても1枚撮りたかったんです。
テーマ的には紅葉が主役でしたので、今回はさり気なく脇役になってもらいました☆
[ 2011/11/28 23:49 ] [ 編集 ]

enosinさん、こんばんは!

朝風呂からの富士山ですか!それは豪勢な景色だったんでしょうね^^
まさかenosinさん、壁に書かれた富士山ではないですよね(冗談

この週末は山梨に居られたんですね。
寒さ的にも景色的にも1番いい時期で、お仲間との会話も弾んだのではないでしょうか^^

4枚目、ありがとうございます。人物との比較で木々の風格も狙いました。
本当は右端に納めたかったんですが、思った以上に早くてアタフタしました^^;
[ 2011/11/28 23:58 ] [ 編集 ]

どの写真にも物語が感じられていいですね。
けやきの木でしょうか?まだ葉がついているんですね。
富士山はそちらからのほうが、すっきりときれいなカーブを描いていますよね。
雪もちゃんとついているし。
神奈川側は宝永山とかぼこぼこになっていて、山頂の形も今ひとつ、南斜面はたいがい風で雪が吹き飛ばされています。
まあ、そんな景色でも郷土からの富士山はいいものですね。
[ 2011/11/29 09:42 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

嬉しいお言葉を、ありがとうございます!

釜無川の信玄堤沿いのケヤキ林は、氾濫した水を食い止める役目があったようです。
枯れかけてましたが、葉はまだまだ健在で秋の雰囲気は残っていました。
風が吹くと落葉の雨のようでしたが、難しすぎて撮ることはできませんでした^^;

昔は裾広がりが美しい、静岡側の富士山に憧れました。
が、年々険しい雰囲気も感じる山梨側の富士山が好きになりました^^
嫌でも目に飛び込んでくる山なので、慣れもあるかも知れませんね(笑

ぜいぜいさんのいわれる、郷土からの富士山の意味が良く分かります^^
[ 2011/11/29 23:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/895-7e36ddb7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。