2012年、花見ツーリング(前編)

sakura169.jpg

予報では芳しくなかった昨日の空模様ですが、嘘のように晴れ(回復し)汗ばむような陽気となりました。
北杜市の有名な桜並木が見頃なので作戦を練りますが、バックを飾る南アルプスは雲の中のままのようです・・・。
時間の経過とともに回復することを願って、午前中は桃の花撮影に出掛けますが、南アルプスはいつまでも雲の中です。
諦めきれずに午後から近くまで出掛けるわけですが、南アは見えず撮影できたのは道中でのスナップのみでした^^;


いつも投げっぱなしの私の写真ですが、今回は珍しく背景的なものを語ってみました。
撮影意図と呼べるような高度なものではありませんが、どんな気持ちで撮ったのかが伝わるかも知れません(笑
それを撮影意図と呼ぶのかも知れませんが、個人的にはもうちょっとファジーな言葉が好みです^^;
では1枚目から。。。

「神々の花見」
道端の石塔を神々に例えると、このような会話が聞こえてきそうです。
神1 「いよいよ今年の桜も終わりかのう~」
神2 「ああ、また来年の楽しみじゃな」 
神3 「短い間ではあったが、ほんに美しい桜じゃった」 なんて^^

sakura170.jpg

「ふるさと」
イノシシ避けのフェンスが残念ではありますが、小さな頃に遊んだ田舎の古寺を思い出します。
かくれんぼとかしたっけな^^

sakura171.jpg

「彩り」
サブタイトルは 「tazuさんに導かれて」 。tazuさんにはたくさんの桜と菜の花のコラボを楽しませてもらいました^^
そのイメージを追いかけて^^;

sakura172.jpg

「春爛漫に舞う」
風に舞う桜の花びらを左上に配置しようと試みますが、まさに我慢比べという状況で、これが我慢の限界点でした(笑

sakura173.jpg

「高く、もっと高く」
密かに人気の1本桜。以前は奥まった場所でしたが、新たな道のおかげで脚光を浴びる存在に。
甲斐駒をバックに撮影することができます。

sakura174.jpg

「花吹雪」
工夫もなくただただ風に舞う桜ですが、ふとバイクを止めて撮りたくなります。

sakura175.jpg

「止まった時間に桜舞う」
これはMJKさんのところで見た写真にヒントを得て撮影。主のいないブランコは止まった時間を、舞う桜には時間の流れを表現。
平凡なアングルではありますが、花びらを浮き上がらせるには背景の選択に悩みます。

sakura176.jpg

「季節の変わり目」
終わりゆく桜と緑の勢いに、季節の変わり目をイメージしました。
鳥居を節目のような存在にして。(ちょっとイメージ先行気味^^;)

sakura177.jpg

「孤高の桜」
有名なわに塚の桜。孤高と書きながら左の桜を切取れないジレンマ(笑
写真としては八ヶ岳(反対側)が見えてこその場所。葉桜になりつつありますが、遠目ではまだ楽しめそうです。

sakura178.jpg

「宴の終わり」
1枚目と似たような場面ですが、ハラハラと散る桜に神々の宴の終わりをイメージしました。(枝がうるさいのがアレですが)
背景的なものを記載したばかりに、撮影者のドッチラケな頭の中が見えるようですが、まあ、いつもこんな感じで撮ってます^^;
今回はキャプションに拘らず、感じたままの感想や、厳しいご意見も大歓迎します。どうぞお気軽に^^

さて、いよいよ富士吉田方面の桜も咲きだしたようで、県内の桜も終盤戦へと突入してきました。
来週末まで持てば撮影も可能ですが、タイミング的にちょっと厳しいかも知れません。
ブログネタ的には今回の午前の部などの、在庫写真もあるので気持ちは楽です^^

帰ってきた(DT16-105mm/F3.5-5.6)


[ 2012/04/22 11:15 ] | TB(0) | CM(8)

こんばんは
今回は5,6,10にやられました~
中でも,10枚目は素晴らしいと思います。
背景の石仏のぼけ具合や配置に,びびびっときました~
7枚目は,私の写真がcondorさんの創作意欲を高められて光栄です。(^^)
それぞれのキャプションも興味深く読ませてもらいましたよ~
[ 2012/04/22 19:55 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

バイクで走りながら見える景色を、それぞれの思いでスナップしました(笑
目的の場所での写真は遥かに雄大なものですが、これはこれで良いかと思っています。
イメージ先行な部分はお許しを^^;

5、6、10枚目に嬉しいお言葉を、ありがとうございます!
10枚目は強風の中でしたので、右の桜の枝も動いて大変でした。
(荒削りながら)かなり苦労した1枚なので、構図が素晴らしいMJKさんに褒められて、素直に嬉しく思います^^

7枚目はイメージは大きなものがあるんですが、それを表現するにはなかなか難しいです。
落ちる花びらを浮き上がらせるには、暗い背景が必要になりますし・・・。
また来年も挑戦したいと思いますし、MJKさんならという1枚も見てみたいです^^
[ 2012/04/22 20:49 ] [ 編集 ]

おはようございます。
16-105mm、無事に帰ってきて良かったですね。
で、今回の見事な1本桜、人物との大きさの違いをみると、この桜の大きさがよくわかります。
6,7枚目、それぞれに違う味わいですが、白黒の桜吹雪が、いよいよ桜も終わりとなる哀愁を感じさせますね。
また、桜と里山のコラボ、これもまたいい雰囲気ですね。
[ 2012/04/23 08:16 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

まずはわに塚の桜ですが、おそらく山梨県で1、2を争う、見事な桜だと思います。
近くの高圧線&鉄塔が残念ですが、八ヶ岳をバックにした1枚を求めて、遠征してくるカメラマンも多いです。

6、7枚目の桜吹雪は終焉の意味でも撮影したくなるシーンです^^
多少やっつけ的にはなりましたが、花びらの存在は表現できたかと^^;

今回は幹線道路を走らずに、畑の中の細い道などを走って、気になった景色をスナップしました。
2枚目のような素朴な風景にも出会えて、今後の撮影の収穫にもなりました^^

レンズ帰ってきました。お心遣い、ありがとうございます!
そして、たくさんの写真に嬉しいお言葉を、ありがとうございました☆
[ 2012/04/23 20:28 ] [ 編集 ]

1,6,8,10にぐっときました。

桜吹雪はむずかしいですよね。ことしはお天気が悪くてめぐりあわなかったので、来年はぜひ挑戦したいです。

[ 2012/04/24 14:16 ] [ 編集 ]

私も白い雪ののった山々や色とりどりのお花などが大好きでつい目を奪われ勝ちですが今回のcondorさんの作品にはハットさせられました。
地味な対象を主役に使ってとても上手く物語にしていらっしゃる・・・・・
特にモノクロの作品にに良く現れていると思います。
きめ細かく歩きながら上手くストーリーをキャプションで表現されていると思います。
私もたまにはこのような思索をしてみたいと思いますが・・・・・


[ 2012/04/24 15:06 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

たくさんの写真にぐっときていただき、ありがとうございます^^
1、8枚目に目を惹いてもらえたのが特に嬉しいです。

今年は雨も多かったので、桜吹雪のタイミングが難しかったですね。
しかし咲きはじめが遅い年は、あっという間に咲いて、あっという間に散ってしまいます。
例年以上に儚い桜が印象的でした。
来年はぜいぜいさんの桜吹雪を楽しみにしていますね☆
[ 2012/04/24 22:23 ] [ 編集 ]

enosinさん、こんばんは!

バイクで普段走らない畑道を走っていると、素晴らしい景色をたくさん見ることができました。
それぞれ強引ながら物語的に綴ってみました^^;

それぞれに説明を入れるのは、ある意味勇気がいることでしたが、たまにはこういうのも良いかと思っています(笑
伝わるか否かは別として、撮影者の傾向的なもが見えますよね。

enosinさんも、ぜひやってみましょうよ!
自分の世界の風呂敷を広げるという意味で楽しいですよ☆

モノクロの写真に嬉しいお言葉を、ありがとうございました!
[ 2012/04/24 22:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/935-8bb7008d