スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金環日食 ~金のリングが浮かぶ空~

nissyoku001.jpg

今日は金環日食。
朝6:00にセットされた目覚ましで起きると、甲府の空は天気予報が嘘のように晴れてます。
太陽が昇る方向には雲もなく、まさに視界良好。この時点では撮影に関する不安は一点もありませんでした。
しかし、世紀の天体ショーとまでいわれるこのイベントには、やはり大きなドラマが用意されているのでありました。
雲に一喜一憂。今日のはじまりは、そんなドラマチックなものでした。


いきなりですが 16 × 4 × 2 × 2 = 256 って何だか分かりますか?
じつはこれは本日の金環日食で使用した減光フィルターの減光値です。
私が所有する減光が期待できるフィルターは、口径72mmのND16とCPL、口径58mmのND4とCPLが各1枚づつです。
これら4枚をステップアップリングなどで結合することで、ND256(ND400、1枚にも満たない)の効果が期待できる訳です。

4枚のフィルターを重ねる訳ですから、当然 画質を犠牲にすることになりますが、必要性を考えるとND400以上は私には考え物です。
よって手持の装備で臨むことにします。まあ、晴れるかどうかも分からなかったし(笑
フィルターによる減光効果はショボいですが、金環までの撮影を受け持つdimage A1には、1/16000の高速シャッターがあります。
ちなみにこの高速シャッターはA1のセールスポイントでしたが、今までこのかた恩恵を受けたことはあませんでした(笑

撮影計画は金環まではdimage A1による5分間インターバル撮影、光量が少なくなる金環中はα700で望遠レンズという感じです。

nissyoku002.jpg

で、これがA1による5分間インターバル撮影の合成写真です。
写真をクリックしてもらえば分かると思いますが、右には2~3カット(10~15分間)分の余白があります。
この2~3カットこそが肝心な場面でしたが、完全に雲に包まれてしまい、5分間隔を維持できないことからあきらめました。。。
ラスト一個前の太陽にも雲が掛かっているのが分かりますが、突然現れた雲がどんどん発達していきます。
そしてまさに金環日食という時に太陽は雲に包まれてしまうのです。(なんともいえない絶望感が漂います)
このまま見えなければ、それは残酷な物語となりますが、神様は別のドラマを用意してくれていました。

写真は部屋の窓から撮影する関係上、斜めにカメラを固定しています。
太陽は右上方から欠けはじめますので、この写真を斜めにすると実際の見た目となります^^;

nissyoku003.jpg

ラスト2~3カットに未練が残りましたが、A1での撮影を中止してα700にフィルター類を付け、手持撮影へと切り替えます。
光量が少ない関係で雲が浮かび上がり、単なる金の輪ではなく、この世の終わり的な怪しげな絵が撮れました。
それは幻想的なシーンで、それまでの雲による絶望感は消し飛びました。

nissyoku004.jpg

肉眼で見るのはなにかと問題といわれますが、厚い雲によって肉眼で見たとしても、ちょうど良いくらいの明るさでした。

nissyoku005.jpg

何枚も同じような写真を並べてしまいましたが、この1枚が1番のお気に入りです^^
(事前には木漏れ日とかイメージを膨らませていましたが、ついつい夢中になって平凡なシーンを撮り続けてしまいました)
金環になった時には、にわかに鳥たちがざわめきたって、古代の人々が不吉といった雰囲気も感じられました。
天候の問題で見れなかった方々もいたかと思うので、手放しに喜ぶのは心苦しい気もしますが、とにかく満足な朝となりました。
次に甲府で金環日食が見れるのは300年後だそうです。とても頑張れません^^;

①、③~⑤(AF75-300mm/F4.5-5.6(D))
②(dimage A1)


[ 2012/05/21 22:00 ] | TB(0) | CM(14)

こんばんは
やはり金環日食を撮影されましたか!
condorさんはきっと撮っていると確信めいたものがありました。(笑)
私も日食グラス越しにちょっとだけ撮影できたのですが,UPできそうな写真は。。。(汗)
3,4,5はおどろおどろしい雲の感じが何ともイイですね。
自然の圧倒的なスケールが伝わってきました。
[ 2012/05/21 22:26 ] [ 編集 ]

こんばんは

山梨県では金環日食拝めたようですね。
これだけ見られれば、私的には充分です。雲の無い日食(記録写真的には)良いですが、芸術作品的には雲が有った方が面白い感じがいたします。
6月6日は金星の日面通過ですね。アストロフィルターまだ役に立ちそうですよ。

今朝のゴミ出しさえなければ… ^^;
[ 2012/05/21 23:15 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

>condorさんはきっと撮っていると確信めいたものがありました。(笑)
このあたりはMJKさんと波長が合うんですよね^^
私もなんとなく想像できましたので、なにげにプレッシャーを感じてました^^;
MJKさん、ナイス読みです!

おっしゃるとおり、3、4、5枚目はおどろおどろしい雲が魅力でした。
雲に助けられたとはいえ、意図を汲んでいただき、とても嬉しく思います^^
日の丸構図のみがアレですが、それなりに準備をしてきたので、ちょっとした達成感がありました。
どんな写真でも夢中で撮影できることは素敵なことですよね。

嬉しいコメントを、ありがとうございました!
[ 2012/05/22 00:14 ] [ 編集 ]

あおいさん、こんばんは!

コメントありがとうございます!
前日の夕方から天候が崩れはじめ、就寝時には絶対に無理だと思ってました。
でも分からないものですね、朝起きると嘘のように晴れてました。
私もゴミ&カラスネット当番なので、この日の最初の仕事はゴミだしでしたよ(笑
今回の予報では遠征は難しかったでしょうね、ゲリラ的に晴れたような印象もします。

写真は雲のおかげで怪しげな雰囲気を表現できたかと思います。
反面、引いた写真とかも撮ればよかったのですが、まったく頭になく夢中に撮影してしまいました^^;
6月6日の金星の日面通過も撮りたいですね^^
品切れ続出ですが、今後も考えてアストロフィルター欲しいです☆
[ 2012/05/22 00:33 ] [ 編集 ]

すごいです

おはようございます。
やりましたね。
300年に一度の天体ショーをゲットですね(^^)
福岡は、雨で全くダメでした。
condorさんのブログで、金環日食を堪能できました。
しかし、NDフィルターの4枚ざしですか。
考えましたね。
どうやって、カメラで撮るんだろうかと思っていたのですが、そうなんですね。
今回、雲無しの金環日食より、かえって迫力があって良かったと思います。
素敵な天体ショーをありがとうございました。
[ 2012/05/22 07:30 ] [ 編集 ]

キャプションをじっくり読ませていただきました。
特に1,2番などハラハラドキドキで期待された気持ちがよく伝わってきました。
やはりそれなりのノウハウと準備が大切なんですね。
私にはとても手に負えない撮影のようです。

当方、ご近所の方々と一緒に集まり眼鏡を当てながらワイワイガヤガヤ賑やかに金環を楽しみました・・・・・
なかなか楽しい一時でした。
[ 2012/05/22 08:11 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

金環になる直前に雲に包まれたので、どうなることかと思いましたが、なんとか写真に収めることができました^^
金環中は光量も少ないでしょうし、撮影にはそれほど苦労しないと予想していました。
プラスアルファで雲がフィルターになったので、ND16だけで十分という状況でした。
難しかったのは連続撮影の方で、軌道&露出等の作戦を決めるまで毎朝練習しました(笑

tazuさんのように天候の関係で見れなかった方も多かったと思います。。。
甲府でも1歩間違えばという状況でしたので、貴重さを噛み締めながら撮影しました^^
雲に包まれたのは最初は残念でしたが、写真的には怪しげな雰囲気で魅力的だと思います。
原始人が慌てふためく姿も想像できるような絵ですよね☆

素敵なコメントを、ありがとうございました!
[ 2012/05/22 20:47 ] [ 編集 ]

こんばんは。
確かにおどろおどろしいですね・・・(笑)
でも、すごい迫力です。
多少の雲があってもちゃんと見えてしまう所に
やっぱ太陽はすごいと変な関心をしてしまいました。

(手動)インターバル撮影も検討していましたが、
つくばは日食入り時に暑い雲があり、断念しました。
金環食はとにかくドタバタしていたら終わってしまった
感じで、感動する暇がなかったです(苦笑)
[ 2012/05/22 20:48 ] [ 編集 ]

enosinさん、こんばんは!

私のハラハラ感が伝わりましたか?連続写真の最終局面は大混乱でした(笑
結果的には早目に見切りを付けて、カメラを変えたことが良い方に作用しました^^
連続撮影は軌道を画角に収める難しさがあります。露出面も含めて数日の練習が必要でした。

この日の朝はいたるところで、ご近所さん同士で金環を眺めたでしょうね^^
enosinさんも楽しい時間が過ごせて良かったですね!
私もファインダーからばかりでなく、肉眼でも見る時間を作りながらの撮影でした。

かなりドタバタでしたが、一生忘れない朝となりました^^
[ 2012/05/22 20:59 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

月食や日食のインターバル撮影は、経過撮影なので解像とかを必要としませんよね。
なので古いカメラではありますが、1台で完結できるA1は便利でした。
でも軌道&露出を決めるまでは、数日間の早朝練習が必要でした^^;

甲府では金環直前に雲に包まれたので、絶望感というよりギャグに近い感じでした。。。
雲間から見れたから良かったものの、見れなかったら笑うしかない状況でした。
そのおかげでこのような怪しげな写真が撮れました。分からないものですね。

お互いになんとか撮影で来て良かったですね!
(今年も年末のダイヤモンド富士、声を掛けますので気にしていてください^^)
[ 2012/05/22 21:17 ] [ 編集 ]

condorさん、こんばんは~
condorさんなら確実に撮っていらっしゃるとは思っていましたが、さすがですね。
しかし、そんなドラマになっていたとは。私の方は早い段階からずっと雲が多くて、
ホントにダメかと思っていた位だったんですが、そちらの最初全く晴れていていい
時に曇るっていう絶望感は、より辛いかもです・・・
1/16000のシャッターはすごいですね。私のなんかさすがにエントリー機、1/4000
しかないので、NDの買い足しは必須でした。

二枚目の写真、ホントに素晴らしいです。こちらは大きく欠けるまで太陽が見えな
かったので、最初のかわいいちょこっと欠けがちょっと羨ましい♪
蝕の最大までに至る2,3カットは惜しかったですね。でも十分に素晴らしいです。
そして、雲の中の妖しい太陽。どれもみんなとてもいい雰囲気ですね~
私もcondorさんが仰る通り、最後の一枚が一番好きです。なんて幻想的な絵なのか。
これを見ていると、金環食中に起こった薄暗さを思い出してしまいます。

私も木漏れ日が撮りたかったんですよ~ でもやっぱり同じような記録写真を量産
して終わってしまいました(笑)
[ 2012/05/23 00:13 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

金環日食に際しては山の上からとか、甲府城をシルエットにとか、いろいろな思いが駆け巡りました。
結局は自宅からとなりましたが、見れて&撮影できて本当に良かったです^^
2枚目を褒めていただき、ありがとうございます!
よく考えればフィルターのみ外して、撮影を続行すれば良かったかとも思いましたが。。。
でも、木漏れ日の撮影にしても、後からいえることであって、夢中のときはそんな余裕はないですよね(笑

よ~かんさんのカメラは1/4000が最高なんですね。1/4000だとND400があると心強いですね♪
A1は珍しいプログレッシブスキャン機で、電子シャッターの恩恵で1/16000までいけます。
必殺技とまでいわれた機能でしたが、やっとその必殺技をあり難いと思えたので、これも金環日食に感謝です☆
そして最後の1枚。私と同じく気に入っていただき、ありがとうございます!まず雲が良い仕事をしてくれました^^
構図が日の丸になってますので、欠け方のアンバランスさも良かったかも知れません。

お互いに金環日食が撮れて良かったですね^^周期が周期だけに世代を超えた楽しみがありました。
近所のお年寄りの方々も、いつもは厳つい顔をしているおじさんも、まるで子供のように空を眺めてました。
胸躍る大イベントが終わってしまって、寂しい気持ちもしますよね(笑
あの薄暗さ&肌寒さ、そして撮影に赴くときめきは、忘れられぬ思い出となりました☆
[ 2012/05/23 20:52 ] [ 編集 ]

うちのまわりだけはしっかり雨が降ってましてね~
ほんとにお笑いの世界で、金環日食の時間には、あちこちからため息の声が響いてました。。。
condorさん、世紀の一瞬に立ち会えて、なおかつ素晴らしい写真の数々。
もう、家宝ですから大切に保管しておいてくださいね。
3.5枚目、雲のおどろおどろしさと相まって芸術的ですね。すばらしいです。
[ 2012/05/26 09:58 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

前日の天気予報は芳しくなかったので、起きて空を見るまではとても不安でした。。。
金環時には今まで晴れていたにも関わらず、雲に包まれるのですから、ドラマチックな観測となりました。
近所では金環になって歓声。さらに雲に包まれて歓声。まさに一喜一憂という感じでした(笑

ぜいぜいさんのところは雨だったんですね。。。残念です。
写真の方は雲に振り回された分、幻想的&怪しげなものが撮れました。
鳥がざわめきたって、まさにこの世の終わり的な感じでした。

3、5枚目に嬉しいお言葉を、ありがとうございます☆
[ 2012/05/26 19:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/944-ff101b98


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。