スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山頂からの星空

hoshizora029.jpg
(nex-5N 04:47 オートHDR)
今年の目標となっている山頂からの星空撮影のオープニングエントリーです。(このまま今シーズンが終わったりして^^;)
写真の出来は置いといて、富士山頂という華々しいオープニングとなりました。
カメラはこのジャンルのために狙っていたnex-5n。カテゴリは新設しないものの、撮影ジャンル&カメラとも初陣です。
nex-5nは練習期間もなしに本番という状況でしたが、まあ暖かい心で見てあげてください^^;


今回の富士登山は23日の夕方から登り始め、山頂に到着したのは日付が変わって24日の0:30でした。
そうです、今日撮影した写真達なのです。
7月に富士山に登るのは初めてで、山頂での寒さが心配でしたが、その心配以上の過酷な世界が迎えてくれました。
寒さもなんですが標高による空気の薄さも過酷で、思い描いたとおりに動けなかったりします(笑
でも、星空も日の出も綺麗でしたよ。

hoshizora030.jpg
(22:58)
これは9合目付近で撮影した雪渓と天の川。
富士登山の過去二回はいづれも8月でしたので、火口以外には雪がなかったので刺激的でした。
8月の寒さと別格というのも納得できますね。

hoshizora031.jpg
(01:33)
頂上に到達して、剣ヶ峰にそびえる天の川。
プロテクトフィルターを付けっぱなしで撮影したので、周辺部の星の形状がおかしな形となった。
後日にフィルターなしでチェックしないと。

hoshizora032.jpg
(03:06)
コンポジットではなくバルブ撮影にて。北極星が入ってませんが、雲海優先ということでお許しを。

hoshizora033.jpg
(03:45)
(上の1枚が)悔しかったわけではないのですが日周運動のみで1枚。
あくまでもテストで撮影したものでしたが、左下に小さな流星が映ったことで状況が変わりました(笑

nex-5nについて。
ヤシカコンタックスの単焦点を活かすためもあって、昨年の夏にnex-5を購入する予定でした。
当時 新製品となるnex-5nのスペックは発表されていて、高感度画質とタッチパネルがどうしても諦められませんでした。
で、叩き売り状態のnex-5を見送り、nex-5nが叩き売り状態になるのを待ったわけです。
なにげに足掛け2年なので嬉しいさも大きなものとなりました^^

①(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
②~⑤(E16mm F2.8)


[ 2012/07/24 19:00 ] 夜空・星空 | TB(0) | CM(10)

こんばんは
昨夜は富士登山だったんですね!
撮れたての星空写真を堪能させていただきました。
とくに,4枚目にびびびっときました。
星空と雲海にやられまくりです。
感動的な光景ですね~

[ 2012/07/24 23:58 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/24 23:59 ] [ 編集 ]

MJKさん、おはようございます!

富士登山は狙い定めて出掛けたことでしたが、体調面からも厳しいものとなりました。
下山後も五合目に留まって、御庭や奥庭の星空をなんて考えてましたが、富士登山のみで撤収となりました(笑
26日からさらに忙しくなるので、最高の気分転換となりました^^

4枚目へのびびび、ありがとうございます!
北極星は残念でしたが、薄曇ということもあったので、構図優先と割り切りました。
でも、なにげにもう少し煽れる余地があったりして^^;

7月の富士登山は思った以上の寒さでした。
8月では太陽がでれば暑いくらいになるのですが、今回は日の出後も寒さが続きました。
日本最高峰の夏はほんの一瞬のようなものだと実感しました。
[ 2012/07/25 05:03 ] [ 編集 ]

鍵コメさん

ありがとうございます^^
今後もよろしくお願いします☆
[ 2012/07/25 05:04 ] [ 編集 ]

素晴らしい景色に見とれました

おはようございます。
しばらくぶりでした。
富士山に登られていたのですね。
7月で、雪があり、それにとっても寒いとは。
さすがに日本一の富士山ですね。
5N、高感度がいいです。
登山の友に、また武器をひとつゲットされましたから、どんどん、5Nのショットが増えそうですね。
今回、どれも透明度の高いショットばかりですが、特に1枚目と4枚目の雲海や夜景が入っているショットが好きです。
こんな写真を一度撮ってみたいものです。
どのくらい露出というか時間を取っているのか、今度、教えてください。

[ 2012/07/25 07:47 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

お久しぶりです。だいぶご無沙汰してしまいました^^;

これからもっと忙しくなるのですが、英気を養うために富士山に登ってきました。
夏山の1番良い時期に忙しくなるので、その前に登れて安心しています。
でも、過酷な寒さは応えました(笑

5Nは想像以上に良いですよ。高感度に強いのは、いろいろな面でアドバンテージがあります。
今回アップした写真は5Nでは簡単に撮れますが、α700だったら苦労したと思います。
山では5Nをメイン機にしても良いくらいの信頼感が生まれました。

1、4枚目に嬉しいお言葉を、ありがとうございます!
1枚目はカメラの機能のオートHDR(3連写の合成)で手持にて撮影しました。
4枚目は三脚固定でISO100にて15分間のバルブ撮影です。(ノイズリダクションと合わせて30分間)

星空撮影は長時間シャッターや合成など、選択の範囲が広くて楽しいです。
tazuさんもいつかきっと☆
[ 2012/07/25 19:57 ] [ 編集 ]

なんと!六星

こんばんは。先ずは富士山登頂お疲れ様でした。夏山も冬山位?冷え込みますね。

②枚目の写真、いて座の南斗六星が写ってますね。わし座のアルタイルが目立つ所でしょうか。
写真だと微恒星迄写り込んでしまうので、星座の判別がし難いですね。

④枚目の写真、新道峠側からのアングルは見た事が有りますが、富士山側からは初めてです。^^;
光害(街の明かり)も雲海を通して見ると、綺麗ですね。

⑤枚目。周辺減光?右下が明るいのは、街明かりのせい?

この様な環境で星景写真を撮影できる方が、羨ましいです。当方なら、8合目辺りで『強制送還』です… ^^;

このまま今シーズンが終わらぬよう、ご武運を…
[ 2012/07/26 22:59 ] [ 編集 ]

あおいさん、こんばんは!

新たなカメラ&ジャンルでしたので、日本最高峰を目指してみました。
仕事の都合で7月となってしまいましたが、寒すぎてどうにもなりませんでした^^;
しっかりとした防寒対策をしたつもりでしたが、頂上の寒さはそれ以上でした(笑

さすがはあおいさんですね。星座をよく分かってらっしゃいます^^
北の空は薄曇りでしたが、南の空は星座が分からないくらいの星空でした。
②は一際目立つアルタイルを意識して撮影しました。偶然ですが南斗六星が良い位置でしたね☆

④は新道峠の雲海夜景を意識して撮影しました。
薄曇りでしたので星がここまで写るとは思ってもみませんでした。

⑤を撮影した時間は徐々に東の空が明るくなり始めていました。
光害もあると思いますが、空の明るさも影響しているかと思います。

この時期は仕事が忙しいのですが、なんとかもう1つ2つくらいの山で撮りたいと思っています☆
激励、ありがとうございます!
[ 2012/07/27 21:22 ] [ 編集 ]

星座に疎い私でもうっとりするような写真ばかりです。
特に4枚目の光線の具合がとっても素敵です。
寒い中、本当にがんばったご褒美の写真ですね。
月並みな言葉しか浮かばない自分が歯がゆいです。
[ 2012/07/27 23:44 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

かなりの期待を持って登りましたが、薄曇りなのが残念でした。
しかしながらそこは日本最高峰、澄み切った空気でなんとか星が写りました^^
ぜいぜいさんは冬山に登るので、これ以上の美しい星空を見ているでしょうね。

④の雲海夜景は幻想的で好きなシーンです。
山ではこの世のものとは思えないような美しい景色を楽しめますね☆
このジャンルは夕方から登って、日の出とともに下山という、面白さがあります。

撮影は楽しかったですが、7月の富士山の寒さは本当に応えました^^;
それでも0:30の富士山頂は、とても静かで思う存分、撮影を楽しむことができました。
次は甲斐駒か鳳凰を目標にしています。
[ 2012/07/28 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/958-349ab271


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。