2012年富士登山 ~nex-5nシェイクダウン~

fuji124.jpg
(nex-5n)
富士登山がデビュー戦となったnex-5nでしたが、このエントリーでは先行してアップした、星空以外の写真をアップしたいと思います。
通常サイズの写真16枚に加えて、スイングパノラマを3枚、そして動画を1つという、nex-5nならではの構成となっています。
nex-5nですが軽さはいうまでもなく、素性の良いホワイトバランスと、スイングパノラマやHDRなどの機能に魅了されました。
個人的にはDimageA1の進化系的に操作できるところが嬉しかったりします。


fuji125.jpg

7月26日からはじまる(更なる)激務を乗り切るための自由な時間。
今回は23日から24日で富士登山。下山後も五合目に留まり、24日の深夜に御庭か奥庭での星空撮影、というプランで臨みました。
(24日の深夜の撮影は、夕方時点での天候が芳しくなく諦めました。)
ということで、7月23日の11時には五合目の駐車場にスタンバイしてました。
夕方まで仮眠をなんて考えていましたが、暑くて寝ることもできず長い時間を持て余します(笑
ちょっと早いとは思いましたが、ゆっくり登ればと思って出発したのは16:30。

写真はパンパンに膨らんだザック。その殆どが防寒対策の衣類ですが、いろいろ集まると重くなるものです。
ここ最近の忙しさから腰の調子が良くなく、大事をとってpentaxSP(フィルムカメラ)は置いていくことにします。(だいぶ軽くなります)
日周運動など長時間のバルブ撮影は、電池のない機械式のフイルムカメラは心強く、ナイスアイデアと思っていたのですが。。。
電池の消費が激しいと聞いていたnex-5nのみというのはかなり不安でした。

fuji126.jpg

六合目にて撮影。今年は「星空意外は撮影はしないで行こう!」と思いながらも撮ってしまうんですよね^^;
ロワの互換電池が1個あるので何とかなるでしょうと気楽なものです。(α700も純正&互換電池の体制です)
しかし、純正品の1/4の価格で購入できる互換品が、高い純正品と同じ仕事をしてくれるのはあり難いです。
nex-5nはJPEGのみで可能な機能が数多くあるので、面倒なのでJPEGのみでの撮影で行こうと思っています。
おかげで8GBのSDでは1,150枚のも写真が撮れるわけです。どう撮っても電池の方が先になくなりそうです。

fuji127.jpg

見上げて見える登山道の山小屋群。
この景色を見て頂上が遠いと感じるか、近いと感じるかはその人次第。ちなみに初めて見たとき近いと感じて、やっつけられました(笑

fuji128.jpg

七合目の山小屋群を前にして雲海上を歩くような景色に。
晴れているのは富士山の五合目付近から上のみで、周囲の地域はどん曇り状態だったでしょう。

fuji129.jpg

4枚目とは対照的に登山道を見下ろして。晴れと曇りの境界線が良く分かります。
富士山には緑のイメージが少ないですが、この緑がとても美しかったりします。

fuji130.jpg

7合目の山小屋群に差し掛かる辺りで夕暮れとなります。
昨年の夕暮れには遥かに及びませんが、静かな登山道でしみじみと眺めて心を静めます。
時期が早かったのか山小屋泊の人が中心で、この時間帯で登っている人間はごく僅かでした。

fuji131.jpg⑧(スイングパノラマ、クリックにて拡大できます)

fuji132.jpg
(03:12)
一気に頂上の写真となりますが、ご来光ポイントと選んだ大日岳の山頂。
この間には急登にもがく八合目や、天の川を見上げて登る九合目もあります。(九合目からの天の川は前エントリーを見てください)
ちなみに頂上到着は0:30でしたので、ちょうど8時間で登ったことになります。
登山道が空いていることで、ペースが上がってバテバテとなりましたが、私としてはなかなかのタイムだと思います。

この鳥居越しに見るご来光と、周囲の人々の臨場感を撮影するのが、富士登山の夢だったりもしました。3年目にて1番乗りです^^
下から一際明るい明けの明星、そして木星とすばる(プレアデス星団)と続きます。
この1枚は前の星空エントリーでも良かったかも知れませんね^^;

fuji133.jpg
(04:33)
いよいよ空が赤くなりはじめて、星空撮影に続く第2の感動が近付きます。
星空撮影はあまりの寒さに大きな反省が残りましたが、尋常でない寒さだったのでリベンジは他の山で(笑
ご来光を前にしてそんな思いは一切なく、心穏やかにその瞬間を待っています。



ご来光の瞬間は動画で。画質は良いものの、絶望的にセンスがないのが泣かせます^^;
人が密集している関係で手持撮影。
吉田口の頂上にあたる久須志神社の関係か、山伏の出で立ちの方々が吹く法螺貝の音が聞こえます。ちょっと神々しい雰囲気。
それと同時にご来光直後に下山を即す、ツアーガイドの大声が場をシラケさせます。

fuji134.jpg
(04:45 オートHDR)
動画撮影後もしばらく楽しめました。3枚の写真から合成されるHDRは、このようなシーンには威力を発揮します。

fuji135.jpg⑬(スイングパノラマ(ワイド)、クリックにて拡大できます)

fuji136.jpg

大日岳は極めて火口沿いとなり、足を踏み外せばお鉢の底へと一直線です。
当然、剣ヶ峰までの美しい景色を味わえます。

fuji137.jpg⑮(スイングパノラマ、クリックにて拡大できます)

fuji138.jpg

そして星空が目的だったにも関わらず、撮影者的な1番のお気に入りがこの1枚。
祭りの後の雰囲気も良いですし、富士山ではこういう写真が撮りたかったんですね~^^

fuji139.jpg

今回の雲海は3度の登った中で最高でした。
こういうシーンは狙ってもなかなか思い通りにはならないんですよね。

fuji140.jpg

初めて登った一昨年の8月24日に迫る空き具合の富士山でした。そうはいってもそこそこの人の多さはあります。
8月は日が登れば暑くて防寒着を着ていられなくなるのですが、この日はさらに厚着をしたくなるような気候でした。
おかげで体調は最悪で、お腹が空いていても食べられない状況に陥ります。
それでも食べなければエネルギー補給ができなくなるので、オエオエいいながらも無理して食べている姿を外人さんに笑われます(笑
高山病の一種ですかね?お腹が空いているのに食べられないのは最悪です。

fuji141.jpg

今回は下山後のプランもありましたし、腰も心配でしたし寒すぎたので、お鉢巡りはせずに浅間神社のみで折り返します。
浅間神社では好意にしていた知り合いが急病になったので、お守りを買うために向かいました。
そして吉田口の下山道へ向かうときにみたシーンがこれです。雲の隙間によってできた光のカーテンが綺麗でした。
左の湖は山中湖。

fuji142.jpg
(絵画調HDR)
寒さやら腰の不安さやらで、予定が変わった今年の富士登山でしたが、なかなか満足できるものとなりました。
pantaxSPを持って行けなかったには痛かったですが、nex-5nもよく期待に応えてくれたと思います。
カメラ本体の見極めもあったので今回は用意しませんでしたが、E16mmに接続するウルトラワイドコンバータも欲しいところです。

さて、このエントリーは自動更新でアップされておりますが、アップされるころには激務のさなかにいるかと思います。
そういえば昨年はその激務のさなかで、すずさんとの富士登山オフをしたんだっけ。。。(笑
自宅ではなく別の滞在先での生活となりますが、PC環境はあるので皆様のブログにも遊びにいけるかと思います。
カメラもα700、nex-5n、pentaxSP全てを持ち込みますので、ブログにアップできる写真も撮れるかも知れません。
なのでコメントもオープンにします。どうぞ気楽な一言をのこしてください。
といっておきながら、私が皆様のブログへ行けてませんが、必ず埋め合わせをするということで許してください^^;

⑨~⑪(E16mm F2.8)
上記以外(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)


[ 2012/07/28 22:40 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(10)

こんばんは
富士登山の様子がわかるたくさんのお写真を楽しませてもらいました。
少しでも荷物を減らしたい登山では,NEX-5Nの軽さとコンパクトさは魅力的ですよね。
写りの方も素晴らしいですし,α700にはない機能がいろいろとついているのも良さそうです。
今回は,8.9.10.15にびびびっときました~
[ 2012/07/29 00:24 ] [ 編集 ]

こんばんは。
去年とはまた違った様相で楽しませていただきました。
NEX-5Nも魅力的ですね。
前回の星空も非常に素晴らしかったです。
[ 2012/07/29 20:08 ] [ 編集 ]

す・木・ヒ・金!!

こんんばんは。
⑨。
す(スバル(プレアデス星団))木(木星)ヒ(ヒアデス星団)金(金星)。
素晴らしい配列でした。
某、天文雑誌に入選したかもです。
[ 2012/07/29 22:36 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

nex-5nは想像以上に良い印象でした。
携帯性が一番嬉しいポイントですが、高感度を積極的に使えるのが嬉しいです^^
写りもなかなか素晴らしく、もしかしたら5nがメイン機になるかも知れません。

たくさんの写真にびびっときていただき、ありがとうございます!
MJKさんは見たことがない世界なので、新鮮な気持ちで見れたでしょうね。
苦労したスイングパノラマが2枚も含まれていて、撮った甲斐があったと嬉しくなりました^^

嬉しいコメントを、ありがとうございました☆
[ 2012/07/29 22:49 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

去年は大混雑でペースが難しく、とても疲れましたよね。
今回は逆に空きすぎていて、ペースが速くなりがちで苦労しました。

山頂にもポツリポツリとしか人がいなかったんですよ。
空いているのは良いとしても、7月の寒さは強烈で、次回はないかと思います^^;

nex-5nは想像以上に良い印象でした☆
[ 2012/07/29 22:55 ] [ 編集 ]

あおいさん、こんばんは!

今回の富士登山では日の出は大日岳と決めてました。
前のエントリーの雲海夜景や日周運動の写真もこのポイントで撮影しました。

⑨は昇るオリオンを撮りたくて、練習で撮ったシーンでした。
結局、オリオンが登るころには明るく、撮ることは叶いませんでした^^;

「す・木・ヒ・金」、楽しい発想です☆
なかでも富士山頂からのすばる美しさは格別でした^^
[ 2012/07/29 23:08 ] [ 編集 ]

お仕事、ご苦労様です

おはようございます。
素晴らしい富士登山、堪能させてもらいました(^^)
いまだ行ったことのない富士山ですが、一緒に登っているような感じがしました。
透明度の高いショットが満載で、じっくりと見せて頂きました。
で、5N、大正解だったようですね。
しかし、この時期の富士山って、相当に寒いのですね。
さすがに日本一の山だけのことはあります。
9,10,19,20枚目に特に惹かれました。
しびれますねえ。
この素晴らしいショットの数々、ゲットできてよかったですね。
お疲れ様でした。

[ 2012/07/30 05:39 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

nex-5n、大活躍しそうな予感ですよ。
高感度が強いので積極的に手持ち撮影できるので、α700とは対極的な存在となってます。
富士登山でもα700では三脚が必要そうな場面でも手持ちで撮影できました^^

たくさんの写真に惹かれていただき、ありがとうございました。
なかでも大日岳での2枚目は憧れのシーンでしたので、気に入っていただけて嬉しいです☆
この鳥居の入った高度感あるシーンは、説明なしに富士山と想像がつくのが狙いでした。

7月の富士山は寒いですよ~(笑
もし登られるときが来ましたら、多少の混雑はあっても8月がお勧めです。
まあ、人が多いのも富士山の魅力だったりしますからね^^
[ 2012/07/30 22:50 ] [ 編集 ]

どれもクリアですばらしい写真ですね。
パナのG1にはない高感度はかなりうらやましいです。動画もいいですね。
いっそ買い換えたい。。。

9.10枚目は高山ならではの圧倒的な迫力ですし、16枚目のさあ、下山だな切り替えの1枚もストーリーがあっていいですね。

富士山は嫌いって思っている人も前回や今回の写真を観ると、絶対富士山に登りたくなってしまう写真だと思います。
[ 2012/08/04 22:40 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!
富士山を嫌う山屋さんも多いかと思いますが、登ってみると意外に手強い存在です^^;
人が多い賑やかな山ですが、それを含めて富士山に魅了されています。
ただ空気が薄いので、撮影機材を担いで登るには非常に辛いです(汗

9、10枚目は大日岳の鳥居が入っているので、説明なしに富士山だと分かるのが狙いでした。
9枚目は美しい星空とともに、人が入っていない(一番乗り)のがプレミアです(笑
16枚目はイメージに一番近いシーンだったので、お言葉をいただけて嬉しいです☆

カメラはソニーのnex-5nですが、高感度が強くて使いやすいですよ。
手持ち専用で使うにも高感度の強さはアドバンテージになるでしょうね。
私が買った時よりもさらに安いので、チャンスだと思いますよ。(非常にお勧めです)

コメントをいただいてばかりでスミマセン。
落ち着きましたら、ぜいぜいさんの写真&行程記を楽しみたいと思っています^^
[ 2012/08/05 21:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/959-9c330b9f