目覚めの鳳凰

houou029.jpg
(nex-5n)
先日に登った鳳凰山の写真は星空のみアップしていますが、今回は日の出の模様をアップしたいと思います。
鳳凰山は南アルプスといっても、北岳、間ノ岳、農鳥岳などの3,000m級の山々の前衛山的に扱われることが多い印象です。
そんな南アルプスの登竜門的な山ですが、この山に魅せられている人間も多いと思います。私もその1人であります^^
この山は他の山を撮るにも、星空&夜景を撮るにも、絶好のロケーションだと思います。
写真は薬師岳のシルエットと南アルプス市の夜景と富士山。もうすぐ日の出の時間帯です。


鳳凰山は私にとって山の魅力と厳しさを教えてくれた山。
甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根日帰りを想定した予行演習では、地蔵岳手前にて撤退なんてこともありました^^;
あまりにも長い道のりなので持って行けるものは全部。。。なんてことしていれば体調不良なんてことにもなりますよね(笑
今では笑って流せることであっても、当時の私は必死だったってことです。
2回目の挑戦では無事に縦走できるわけですが、甲斐駒ヶ岳の挑戦権を得たというよりも、この山を歩けたことが嬉しかったものです。
翌年に黒戸尾根からの甲斐駒ヶ岳を踏破しますが、この山でのつまずきがあったからこそなんて、都合よく考えております^^;

houou030.jpg

北杜市方向。星や夜景が明るさに負けて写らなくなります。
シルエットとはいえ、甲斐駒ヶ岳は存在感があります。右側には八ヶ岳連峰、その左に蓼科山、そして右には浅間山。

houou031.jpg

前兆、静寂に満ちた世界。。。

houou032.jpg
(オートHDR)
雲が赤く染まり、薬師の白い稜線が見え始めます。

houou033.jpg
(オートHDR)
白峰の山々も暗闇から姿を現します。(白峰(白根)三山:左から農鳥岳、間ノ岳、北岳)

houou034.jpg

そして8月21日の日の出。シルエットの方々たち、感謝してください(笑

houou035.jpg

日の出とともに山々の歌声が聞こえてきそうです。まずは甲斐駒ヶ岳方面を。。。
この日の視界は素晴らしく、北アルプスもすべて見渡せる状況でした。

houou036.jpg

アップで。陽射しを受ける甲斐駒ヶ岳の山頂や、地蔵岳のオベリスクが印象的です。

houou037.jpg

白峰の山々も歌いはじめます。鳳凰の稜線が影を落としています。この中に私の影も^^;
個人的には格上の白峰三山に対して、鳳凰山の意地みたいなものを感じます。

houou038.jpg

最後は薬師岳とのコラボ。鳳凰山はやはり美しい。
雪山はやらない主義だけど、この山だけは厳冬期に登って撮影してみたいです。
(下見も兼ねて)雪のないうちに夜叉神から歩いておこうかな。。。

④、⑦(E16mm F2.8&VCL-ECU1)
上記以外(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)


[ 2012/08/29 16:22 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(0) | CM(8)

鳳凰山って、いろんな山が見れていいですね

こんばんは。
素晴らしい早朝の山々ですね。
鳳凰山って、いろんな山が一度に楽しめてなかなかお得な山なんですね。
といっても、朝にこの景色を見ると言うことは、夜中に登っていると言うことで
よっぽど、この山に慣れてないととても無理ですね。
しかし、綺麗ですねェ。
ため息がでてしまいました。
山の稜線がくっきりと見えますし、これだけの山々が一度に見れる山って、condorさんが好きなもの納得ですね。
[ 2012/08/29 20:22 ] [ 編集 ]

鳳凰いいですね。condorさんの思い入れがひしひしと伝わってくる映像です。
鳥肌たちました。
鳳凰からは八ヶ岳もさえぎるものがなく見渡せるので、そこもポイント高いですね。
白砂に続く、富士や甲斐駒は圧巻です。
いい写真をみせて頂いてうれしいです。
雪の鳳凰は、GWの残雪期に夜叉神からが、敷居が低いかもですね。
もしくは初雪のときかしらん。
[ 2012/08/29 21:39 ] [ 編集 ]

鳳凰三山

古い人間なので、鳳凰山と言う呼び方を初めて知りました。
薬師・観音・地蔵の鳳凰三山と言う総称しか知りませんでした。まあ、八ヶ岳も各々山名が有りますから、不思議じゃないんですけど‥

観音が最高峰ですか。Canon派としては登っておきたい所ですが。^^:

甲斐駒同様鳳凰山は花崗岩のお山なんですね。最初お写真を拝見した時、『雪?』かなと思いました。私は芦安村の夜叉神側から、夜叉神小屋迄登った事が数回有ります。
標識に鳳凰三山と有ったのを覚えていますが、そこからはかなりの距離なんでしょうね。
日本第2位の北岳が見えたのを覚えています。

展望の山旅・続展望の山旅を持っていますが、360度展望の効く山は良いですよね。
お恥ずかしながら、去年平沢峠から雪の飯盛山に行きました。展望は抜群でした^^:
[ 2012/08/29 22:37 ] [ 編集 ]

こんばんは
ため息が出るようなお写真の連続で,びびびっときまくりでした~
1.4.7,8が特に素晴らしく感じました。
スーパーびびびを贈らせてください。(^^)
自分で登ったことはもちろん,間近で見たともない山々ですが,
condorさんのブログで何度も拝見するうちに,
すごく親近感が湧く山々になってきています。
[ 2012/08/29 23:15 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんにちは!

鳳凰山の観音岳は360度の大パノラマなので、いろいろな山が楽しめます。
登る楽しみ以上に見る楽しみを感じられる山なんですよ。
tazuさんのような遠くの方が登られるなら、こういう景観の良い山がお勧めとなります^^

今回は星空撮影がメインでしたので、夜間行軍となりましたが、日の出でしたら山小屋泊が良いでしょうね。
前日は山小屋までなので、体力的にも楽だと思いますし、九州からの遠征でも可能ですよ。
って、(tazuさんが)登るなんていってないのに、お節介なcondorさんでした^^;

山頂からの星空撮影は、日の出とのセットになります。
夜半からの登山は危険が伴うので、来年からは幕営(テント泊)を視野に入れたいと思います。
今回は鳳凰山の景色に感動していただき、ありがとうございました☆
[ 2012/08/30 17:16 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんにちは!

鳳凰山は4度目となりますが、ドンドコ→ドンドコ、ドンドコ→中道、御座石ピストン2回という感じです。
コースの相性的にはドンドコ沢が好きなんですが、滝の誘惑で時間が読めなくなります^^;
滝の誘惑を断ち切る意味で、御座石コースを歩くようにしています。

鳳凰山からの景色は本当に素晴らしいですよね。
今回は観音岳に一番乗りでしたので、狙っていたポジションを確保できました^^
山の写真は気象条件が一番なので、今回は非常に恵まれたかも知れません☆

冬山では夜叉神からが良いと思っていますが、1度も歩いたことがありません。
雪が降る前に下見的に1度歩いておきたい気持ちです。
写真の思い入れを感じていただき、嬉しく思います^^
[ 2012/08/30 17:33 ] [ 編集 ]

あおいさん、こんばんは!

あまり意識してませんが、地元では鳳凰三山、鳳凰山、鳳凰とマチマチですよ。
山頂の案内標柱もじつは鳳凰山だったりします(笑
ほんとうは地蔵、観音、薬師のうちのどれかが鳳凰山だったかも知れませんね。

観音はたしかにcanonですね(笑
これはあおいさんも記念に登っておいた方が良いですよ。
夜叉神方面から薬師小屋まで頑張れば、薬師岳→観音岳は標高差も少ないので楽ですよ。

昨年の冬に飯盛山に登ったんですね!
飯盛山も360度のパノラマですよね。山頂からの八ヶ岳は本当に素晴らしいと思います。
真冬の山頂からの星空はそれは見事なんでしょうね。そして寒さも^^;
[ 2012/08/30 17:44 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

たくさんの写真にびびっと来ていただき、ありがとうございます!
しかも貴重なスーパーびびびとは嬉しい限りです^^
ちなみに4枚目がこのエントリーでの勝負写真でした☆

山岳写真は気象条件が命なので、今回は非常に恵まれた形となりました。
でも、nex-5nの透明感溢れる表現力は素晴らしいと思いました。
望み薄ですが。。。α700の真の後継機が欲しいですよね。

ブログでも鳳凰山は登場機会が多いですよね^^
MJKさんが山梨に来た時に「あの山かぁ~」なんてなれば嬉しいです。
甲斐駒ヶ岳とともに記憶に留めていてくださいね☆
[ 2012/08/30 17:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/963-b176fd5c