スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年、彼岸花(後編)

higanbana020.jpg
(nex-5n)
後編です。ここ数年はこの場所のみで彼岸花の撮影をしています。
地元には結構有名な群生もあるのですが、この場所独特の のどかな雰囲気と、農家の方々とのコミュニケーションも楽しみで訪れます。
彼岸花と稲穂の組み合わせはタイミングが難しく、ほんの数日の違いで刈り取り後なんてことは良くあります。
ここでは最高のタイミングでしたが、アングルの自由度が少なく、タイミングの良さを活かしきれてないような気がしてます^^;


higanbana021.jpg

一番手前の田んぼのみ、数日前の雨で稲が倒れていました。
こうなると刈り取り時に大変苦労するようなので、雨の予報がでたりすると前倒しで刈り取りするようです。
ドラマが起こる要素がこんなところにあったりします(笑

higanbana022.jpg

この田んぼでは3年目にタイミングが合いました。一番合わせたかった前エントリーの場所は、来年以降の楽しみということで・・・^^;
ちょっとウルサイ感じですが、こういうシーンを思い描いていました。

higanbana023.jpg



higanbana024.jpg



higanbana025.jpg

この1枚はアップする予定ではなかったんですが、ほんわかとした雰囲気が好きでアップすることに。
そんなこんなでいつも枚数過多なエントリーとなります(笑

higanbana026.jpg

今日で9月も終了となりますが、一気に気候が変わった気がします。
朝晩との寒暖の差が激しいので、風邪に気を付けないといけないですね。皆様もお気を付けください^^
そして台風17号。大きな被害がでないといいですね。。。

①、③、④(Contax/Yashica : Carl Zeiss Planar 1.4/50 T*)
②、⑥(Contax/Yashica : Carl Zeiss Distagon 2.8/35 T*)
⑤、⑦(Contax/Yashica : Carl Zeiss Planar 1.4/85 T*)


[ 2012/09/30 06:45 ] 植物 | TB(0) | CM(10)

こんにちは
黄金色の稲穂と真っ赤な彼岸花,イイですね~
私は今シーズンはこのコラボを撮れずに終わりそうです。
ツァイス三兄弟による解像度抜群なお写真の連続ですね。
単焦点による暈けのコントロールを楽しみながら撮影されたことでしょう。
今回は2枚目と6枚目にびびびっときました!(^o^)
[ 2012/09/30 11:06 ] [ 編集 ]

こんばんは。
やはり挽回は有ったみたいですよ。^^:
私は直感的に撮影するのは苦手で、ロケハンばかりです。
シャッター押すのは一番ビリですね。^^:
⑥は絵画見たいですね。
[ 2012/09/30 17:22 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

稲穂と彼岸花の組み合わせは、思った以上に難しいですね。
こうして撮れてはいますが、偶然の賜物といった感じで、数日違えば撮れなかったかも知れません。
もう神頼みというか、農家の方頼りみたいな(笑

先日のエントリーでも記載しましたが、コシヒカリは収穫が早いようです。
彼岸花とのタイミングを合わせるには、コシヒカリでない田んぼを探せと、農家の方に教わりました。
ナイスアドバイスと思いましたが、稲の違いを見極めることも至難の業です(笑

2、6枚目にびびっときていただき、ありがとうございます!
2枚目はたわわに実る稲の感じと、背後の彼岸花の彩が気に入っています。
6枚目はMJKさんが得意そうな感じですね。私にはこれが精一杯でした^^;
[ 2012/10/01 00:01 ] [ 編集 ]

あおいさん、こんばんは!

挽回できましたか!安心しました^^;
あぜ道を奥まで進めば違ったアングルもあったんでしょうが、彼岸花を踏んで進むことはできませんでした。
それでも最高のタイミングで撮影できたのは収穫でした^^

基本的には人が少ない場所でじっくり撮りたいので、私も日々ロケハンみたいなものです。
この場所もめったにカメラマンを見かけない場所で、人を気にせずにのんびりと撮影を楽しめます^^
気に入って何年か通うと、農家の方々とも仲良くなれたりするんですよね(笑

たしかに6枚目は絵画のようにも見えますね。
ツァイスのボケは滑らかで、素敵な表現力が秘められているようです☆
[ 2012/10/01 00:03 ] [ 編集 ]

こんばんは。
いつの間にか彼岸花の季節でしたね。
(そういえば近くで咲いている所を知らない・・・)
やたら群がっているのでどう捉えるか悩みそうです。
稲とのコントラストがとても良いですね。

やはりNEX-5N良さそうですね。
コンパクト、レンズ交換、バリアングル。
撮影がかなり楽しくなりそうです。
(欲しくなるけど、レンズ持ってないんだよなぁ・・・orz)
[ 2012/10/01 22:09 ] [ 編集 ]

こんばんは。
稲と彼岸花、セットで撮れたんですね(^^)
ちょっと、羨ましいなあ。
たわわに実った稲が重そうに垂れていますね。
2枚目は、稲刈りをして稲を倒しているような感じですが、風で倒れているのですね。
これでは、人力で刈り取るしかないので大変でしょうね。
1枚目の稲穂が垂れている稲と暈け具合の優しい彼岸花のコラボ、いいですね。
4枚目のたわわに実った稲穂に縦に並んだ彼岸花の構図が気に入っております。
ラストの左手前の彼岸花を主役にして、バックの稲と彼岸花の暈かしたショットにも惹かれました。
[ 2012/10/01 22:57 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

彼岸花は適度にバラけていた方が撮りやすいですよね。
私も群生は苦手でこのように、まばら咲いている方が好みです^^;
古いレンズですがツァイスの描写は流石です。
nexのMFアシストとの相性もよく、かなり使える感じですよ。

5N、かなり好感触ですよ^^
操作性を気にする方が多いですが、タッチパネルでAFポイントを即座に決められますし、
高感度に強いことでISOを気にせず撮影できます。
ネットとかでは酷評だった16mmや18-55mmも、私的には問題ない範囲です。
RX1とかもありますが、E24mm一本でいかがですか?(笑
[ 2012/10/02 19:40 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

この場所に通って3年目にしてタイミングが合いました^^
前のエントリーの場所だって数日違いだったんですよ。。。また来年に頑張ります!
とりあえず一つ目標を果たした感じです^^;

2枚目は風と雨でこのようになってしまうと農家の方が言っていました。
おっしゃるとおり、人の手で刈り取るので大変みたいです。。。

1枚目はレンズのおかげですね。彼岸花のボケと適度にバラける空間が気に入っています^^
4枚目はまさにこういう写真をイメージしていました。
7枚目は85mmのトロける描写が魅力です。よくぞ触れてくれました☆

いつも嬉しいコメント、ありがとうございます!
[ 2012/10/02 19:52 ] [ 編集 ]

さり気なく気張らずに撮られているんだろうなあと思わせる、
自然な日本の秋の風景がほんとにいいです。
いままでわたしも山バカで、里の風景って多分ほとんど撮ったことがなかったのですが、
不意に私も撮影に行って来ました。
記録という意味でも、秋を切り取るという意味でもやはり貴重な風景だなと思いました。

2.4.6枚目とビビビでした。
[ 2012/10/03 10:55 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

このジャンルは肩肘張らずに撮影するのを心掛けてます^^
この場所は数年前に偶然に見つけましたが、のどかさに惹かれて毎年来ています。
観光にはまったく無縁の土地なので、昔ながらの素朴さが残っています。

ぜいぜいさんは遠くからお山を目指してやって来ますよね。
その道中では素敵な景色に出会うことも多いと思います。
今回の撮影が新たなジャンルが目覚める、きっかけになるかも知れませんね^^

2、4、6枚目にびびびっときていただき、ありがとうございます!
2、4枚目は素朴さを、6枚目はのどかさをと思って撮りました。
こちらでは彼岸花と稲穂の組み合わせは難しいですが、今年はなんとかタイミング
が合ってくれました☆
[ 2012/10/03 20:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/970-d940f7fb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。