富士五合目

fuji143.jpg
(nex-5n)
ちょっと時間が空いてしまいましたが、9月29日に富士山の五合目へ行ったときの写真です。
ロケハンついでにという気楽なスタンスでの写真なので、観光目線で見ていただければと思っています。
この時期の五合目は昨年に続いてという感じですが、今年は昨年行った御庭ではなく奥庭を歩いてみました。
標高的には御庭の方が高いのですが、富士山の展望は奥庭の方がグレード高い印象でした。


fuji144.jpg

この日は翌日に台風17号の接近が迫っていたので、週末となれば大混雑の五合目駐車場もこのとおり。
遠くから来る人は富士山が見れないと思って中止にしたんでしょうね。

fuji145.jpg

富士山は見えるといってもこのように天候が崩れることを予感させる雲行きです。
頂上、大荒れですね。。。

fuji146.jpg

展望台自体の眺め。2枚目を引いて撮ったイメージですが、空中庭園を髣髴させます。

fuji147.jpg

まだまだ青々した木々が残暑を感じさせます。

fuji148.jpg

五合目の売店で買い物を終えて奥庭へと到着したときには頂上の雲がなくなりました。
昨年はじめて御庭から御中道を経て大沢崩れへと歩きましたが、今年の奥庭もはじめて訪れる場所でした。

fuji149.jpg

良い撮影ポイントが見つかれば、紅葉の時期か雪景色で撮影に来れればなんて思っています。
ちなみに今現在の富士山は昨日の朝から雪化粧となってます。

①のみ(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
上記以外(E16mm F2.8&VCL-ECU1)


[ 2012/10/20 22:07 ] 気軽にスナップ | TB(0) | CM(6)

五合目でも、十分高度感がありますね。

おはようございます。
富士山の五合目、大昔、小学校の頃行ったきりですが、こんなに高度感を感じるものなんですね。
雲が眼下に見えて視界も最高のお天気でしたね。
気持ちのよい伸びやかな雲が青空に映えますね。
また、紅葉の時期の富士山も楽しみにしております。
[ 2012/10/21 10:32 ] [ 編集 ]

こんにちは
今回はラストの1枚にびびびです。
16mmの広さを活かした見事なフレーミングですね。
富士山5合目すら行ったことがないσ(・_・)なので,
前に拝見した御庭や大沢崩れ,そて今回の奥庭のお写真も,
わくわくしながら拝見しています。
[ 2012/10/21 16:30 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

五合目、来たことあったんですね。
でも流石に小学生のころの記憶は残ってないでしょうね。
ぜひ富士登山とあわせて再訪していただければと思います^^

一昨年に富士山に登ってから、五合目との距離が近づいた感じで定期的に来ています。
昨年は大沢崩れまで歩きましたが、今回の奥庭も含めて見所満載です。
頑張らないと全部見れないので、富士登山がなくても十分楽しめますよ☆

紅葉の富士山はタイミングが合ったら、ぜひ行きたいと思っています。
[ 2012/10/22 00:19 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

MJKさんは五合目まだだったんですね。
岐阜からでしたらギリギリ日帰りが可能だと思います。奥さん喜びますよ♪
まあでも周囲に見所がたくさんあるので、日帰りでは勿体無いかも知れないですね。

五合目は富士登山でなくても十分に楽しめると思います。
御庭&奥庭だけでも一日コースだと思います。
馴染みのない富士山麓の厳しい自然環境をぜひ!

ラストの1枚へのびびび、ありがとうございます^^
[ 2012/10/22 00:23 ] [ 編集 ]

しばらくご無沙汰となっていました。
台風が近づいているとはいえない青空っぷりと、それでも不穏な雲との組み合わせがいいですね。
7枚目の富士山の歴史を感じさせるのと荘厳さが相まって好印象です。
[ 2012/10/24 17:05 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

いえいえ、こちらこそ休眠状態のようなブログになってますので^^;

この日は富士山が見えたら出掛ける予定でしたが、朝になって富士山が見えるまで心配でした。
間違いなくかさ雲が。。。と思っていましたが、最高の条件に恵まれました^^
でも台風が近いせいか、突風が吹くこともありました。

御庭や奥庭は観光色が強い売店付近にはない、大自然のままの富士山を見ることができます。
7枚目に写る木々は強風を感じさせるように片側へ枝を伸ばしています。
美しい景色ですが、想像を絶する厳しい環境下にあるんですよね。
[ 2012/10/25 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/974-0437ed4d