金峰、紅葉登山オフ

kinpu034.jpg
(α700)
10月14日に行われた 「すずふぉと」 の すずさんとの金峰、紅葉登山オフの写真をアップします。
昨年に行う予定だったものでしたが、台風15号の影響で大弛峠へと向かう林道が崩落により延期・・・そして今回の決行となりました。
年2~3回ペースで登っていたお馴染みの金峰山、昨年は震災もあって登山を控えていたので、懐かしい気持ちで歩けました。
金峰山は吹きさらしの稜線がイメージされますが、10回以上登って強風に煽られたのは今回がはじめてでした。


すずさんとのオフは今回で4回目。
そのうち3回が登山を伴ったもので、第1回は釈迦ヶ岳、第2回は富士山(日本百名山)、そして金峰山(日本百名山)となっております。
富士山を弾丸(徹夜)登山で登っているので、大概の日帰り登山は問題ないレベルにあるのではないでしょうか。
さて、金峰山の登山コースは3つありますが、今回は一番気軽な大弛峠コースを選択しました。
林道川上牧丘線にて2,360mまで登ってしまうので、標高差がそれほどなく初心者に人気のコースになってます。
コースタイムは撮影しながら2時間~2時間半といったところでしょうか。

kinpu035.jpg

ブナの紅葉。金峰山の紅葉は情報が少なく(地元にいても)タイミングを合わせるのは大変難しい場所です。
いわゆる行ってみないと分からない場所です。
ヤマレコとかで情報発信してくれる方もいますが、見たい部分が網羅されるなんてことはあり得ませんから(笑
それに加えて厳しい残暑でしたので、開き直りが肝心だと思っていました。その中で今回はそこそこ満足できる状態だったかと。

kinpu036.jpg

ほぼ中間点となる朝日岳山頂からの展望。(1枚目も同)
ここから見る五丈岩と甲斐駒ヶ岳とのコラボには胸が熱くなります^^
さあ、ここから毎回撮影するお馴染みのアングル大会のはじまりです(笑

kinpu037.jpg

立ち枯れ地帯から五丈岩。
素晴らしい雰囲気の場所なんですが、なかなかうまくその雰囲気を表現できません。プロの山岳写真家はどう撮るんだろうか。。。

kinpu038.jpg

そして稜線(賽の河原)に到達。後から来た人が 「やったぁ!すげー!!」 と叫んでいたのが印象的でした。
そんな私もはじめて登ったときは非常に大きな感動をもらった場所でした。

kinpu039.jpg

感動ポイントから数枚。
まずは川上村方面。廻り目平から登るコースは岩峰あふれるワイルドなコースに思えます。

kinpu040.jpg

そして八ヶ岳方面。
富士見平からのコースは大日岩(おおひなたいわ)を経由して金峰山に至ります。
時間的には大変ですが荒々しい景観の金峰を感じるにはこのコースがお勧め。ちなみに私は大弛と交互に登っています。

kinpu041.jpg

そして金峰山小屋。鷹見岩で位置関係が分かるかと思います。

kinpu042.jpg
(nex-5n)
そして稜線歩きを楽しんで頂上(2,599m)に到着です。強風に煽られまくりです。
右側の青のザックの人が歩いているのが本来の登山道なのですが、私がいる後ろからたくさんの人が登ってきて驚きました。
なんでこんな危険なところを歩いてくるの???的な感じなのですが、先行者が1人間違えると追従しちゃうんですよね(笑
まあ、一度登っているとイメージがあるから大丈夫ですが、赤ペンキなどの目印も少ないので不親切だとは思います。
しかし、少ないながらも目印がある中でコースロストした人は、行動パターンを注意した方が大怪我しないような気がします。
と、網笠山や乾徳山で毎回同じ場所でコースロストする私がいってみたりします^^;

kinpu043.jpg
(nex-5n)
五丈岩と富士山。
木々の葉が落ちてしまってますが、頂上の紅葉のピークは一週間前だったようです。

kinpu044.jpg

金峰山で一番好きな景色。千代の吹き上げや砂払いの頭へと連なる稜線と、背後には南アルプスや北アルプスの山並み。
この稜線を歩くのも金峰山の醍醐味。

kinpu045.jpg

瑞牆山がカッコいい^^
天候が急変する気配がなければもう少しゆっくりしても良かったのですが、間違って雨に降られるのもアレなので早めに撤退します。

kinpu046.jpg
(nex-5n)
ちなみに金峰山の頂上は甲府市なのです。まあ、いわずとも甲府市最高地点でしょうね^^
時計は高度計が付いたスントのベクター。2年ほど前からプロトレックと迷って、この時計と決めていたのですが。。。
映画 「岳」 で島崎三歩役の小栗旬さんが着用したモデルで、ミーハー的なイメージがあったので様子を見ていました。
8月21日の鳳凰山登山で年配の女性が着用しているのを見て(「岳」のほとぼりも冷めたと思い)購入を決意しました。
この時には数週間後にテレビ放映されることは知りませんでした^^;

この日の私の服装はチノパンにネルシャツという超軽装備でしたが、対して縦走もできるような重装備の登山者が多くて驚きました。
たぶんお洒落半分という感じなんでしょうね。私がふざけたような服装に思えて、ちょっとだけ恥ずかしかったです(笑
まあ、コンパクトダウンなどの防寒着はザックの中にありましたが。
時計から標高2,600m&12:25が見て取れます。

kinpu047.jpg
(nex-5n)
帰りでの朝日岳山頂での展望。今にも降ってきそうな感じもしましたが、幸いなことに雨に降られることはありませんでした。
金峰山は他が晴れていても山頂に雲があったりする山なので天候の急変には注意が必要です。

kinpu048.jpg

大弛峠に戻って遅めの昼食を食べてしばらく寛ぎます。
下り坂だった天候は少しだけ持ち直して、雲間から陽射しもあるようになったので、峠道での紅葉撮影に向かいます。
到着してすぐに影ってしまったので、いい時間帯は少なかったですが、すずさんから135ZAとSTFを貸していただき超ご機嫌^^
個人的な見解ですが、αユーザーとしていつか使ってみたかった2本でした。
135ZAでの写真は(被写体的に)すずさんと被りそうな気がしたのでSTFのものを載せました。
APS-Cでは約200mmになるので、思った以上にピント合わせもし易く使いやすい印象の2本でした。
そして135ZA、その重さに驚きました。すずさん貴重な経験を、ありがとうございました。
すずさんには代わりに nex-5n&ヤシコンPlanar85 をお貸ししたので、もしかしたらなんらかの写真がアップされるかも!?
この後は笛吹川フルーツ公園にて夜景撮影を楽しみ、甲州名物のほうとうを食べて解散しました。
そうそう年末のダイヤモンド富士オフ(part2)の約束をして^^

⑨、⑩、⑬、⑭(nex-5n&E16mm F2.8&VCL-ECU1)
⑮(α700&135mm F2.8 [T4.5] STF )
上記以外は(α700&DT16-105mm/F3.5-5.6)


[ 2012/11/02 20:05 ] オフ・特殊イベント | TB(0) | CM(6)

こりゃまた素晴らしい眺めですねェ

こんばんは。
金剛山、高い山なんですねェ。
何せ、富士山の五合目意外の高い山に登ったことは皆無です。
4枚目の立ち枯れの木、記憶に残る景色ですね。
たぶん、プロの写真家もこんな構図で撮ると思いますよ。
5枚目の山の標識が面白いのと、バックの微妙な暈け具合もまた好きですねェ。
また、NEXの9,10枚目の富士山がバックにはいったカットも大好きです。
nexいい写りをしていますね。
で、私の時計もスントのベクターです(^^)
私は白色ですが。。
最後のSTF、写りが違いますね。
暈け具合、発色のよさ、condorさん、欲しくなっちゃったでしょ(^o^)
[ 2012/11/02 23:05 ] [ 編集 ]

こんにちは
condorさんのホームグラウンドで,楽しい山撮影オフ会だったようですね。
今回は11,12枚目の景色に見とれてしまいました。
STF,いいでしょ? 最高のレンズだと思います。
135ZAは触ったことがないのですが,STFよりもさらに重いんですね。(^^)
[ 2012/11/03 14:31 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます^^

金峰山は奥秩父山系に位置しますが最高峰ではありません。
が、頂上からの景色や五丈岩などの神々しい雰囲気から奥秩父の盟主と呼ばれます。
私も含めて何度も登る登山者が多い山でもあります。
たしか熊本にも同じ字の金峰山がありましたね。

4枚目、ありがとうございます^^
tazuさんにそういってもらえて嬉しいです♪
5、9、10枚目にも嬉しいお言葉をありがとうございます。
毎回同じような構図で撮っているのですが、やはり今回も撮りたくなってしまいました^^;

STF、ボケはさすがという感じです。
ちょっとニヤケながら撮影してしまいました。(いい経験ができました)
>欲しくなっちゃったでしょ(^o^)
欲しいです。でもどうせなら135ZAが良いかも知れません(笑

あっ、スントベクターお揃いですね♪
[ 2012/11/03 21:33 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます^^

よく知った山でのオフは気が楽です。
私も久々の金峰山でしたので、非常に楽しい時間を過ごせました^^
11、12枚目に見とれていただき、ありがとうございます!
とくに11枚目はこの山で一番好きな景色なので、とても嬉しく思います^^

STF、やはり素晴らしいレンズですね。
こういうレンズを自由に使える方々が羨ましいです。
135ZAは重いだけでなく、異次元の描写に惚れ込んでしまいました。。。
しかし(まず買えないですけど)、持っていても重すぎて使わないかも知れません^^;
[ 2012/11/03 21:43 ] [ 編集 ]

こんばんは。
登山口が標高2365mもあるのであまり登ったような気がしませんでしたが、
実はかなり高い山なんですよね。
見所も多いですし。

Planer85は素生の良さは実感できました。
しかし・・・お見せできるような写真が・・・
やはり使い慣れたカメラで無いと設定が難しいです(いいわけ)
また、天気の良い時にお願いします。
[ 2012/11/04 20:44 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

コメントありがとうございます^^

登り始めの標高が高いので、2,599mをいまいち実感できないですよね。
そういう意味でも大弛コースはお得感が大きいかと思います^^
頂上からの景色や五丈岩など、いい思い出になったのではないでしょうか。

そうですよね。あの撮影をはじめたのが、あまりにも遅すぎましたよね(笑
ヤシコンのセットは次も持参するので、心行くまで使ってください^^
そしてこちらこそよろしくお願いします^^;

次オフの件はまた連絡を入れますが、日程的には昨年と同じような感じかと思います。
そして昨年のような五胡めぐりはしない予定なので、走行距離も少なくゆったりと出来るかと思います。
まあ、昨年も河口湖畔でかなりまったりしましたがね^^;
[ 2012/11/04 22:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/976-f4153310