ツァイスで深草観音

yougai038.jpg
(nex-5n)
nex-5n購入と同時に復活したヤシコンのツァイスですが、このレンズでどうしても撮りたい被写体がありました。
それが今回の深草観音の石仏たちです。(過去に何度も同じような構図の写真をアップしていますがお付き合いください)
ついでに紅葉もと思って出掛けた11月4日でしたが、紅葉には早いし枯れている葉も多い印象でした。


yougai039.jpg

安らかな表情。

yougai040.jpg

光が廻ってくるのをじっくりと待つのも楽しみのうち。

yougai041.jpg

機材的&撮影的な話ですが。。。
絞りはレンズの絞りリングで調整します。レンズのみで独立した操作ができるので、シンプルで意外に撮影しやすい印象です。
カメラの方は構図を決めたら(三脚撮影)ピントの位置をタッチすれば拡大表示されて至れり尽くせり。
nex5-nはオールドレンズを使ってこそなんて思えたりします。
すずさんが狙っているRX1も絞りリングですが、カメラのダイヤルとかの操作より直感的で良いような気がします。
ちょっと脱線^^;

yougai042.jpg



yougai043.jpg



yougai044.jpg

こういうシーンは難しいですね。。。
目でははっきりと見える光も写真にはなかなか写りません。
霧の代わりに煙幕でも焚きたくなりました^^;

yougai045.jpg

私的には深草観音は大好きなパワースポット的な存在で、なぜか定期的に訪れたくなってじっくりと撮影を楽しみます。
近くには武田家ゆかりの要害城跡(要害山)もあって、幼いころの信玄公もこの場所で。。。なんて考えるとロマンを感じます。
苔むす石仏に囲まれて歴史を感じながらの撮影は癒しのひと時でもあります^^
かなり自己満なエントリーとなりましたが許してあげてください。

①、⑤、⑦、⑧(Contax/Yashica : Carl Zeiss Distagon 2.8/35 T*)
②、③、④、⑥(Contax/Yashica : Carl Zeiss Planar 1.4/50 T*)


[ 2012/11/15 21:05 ] 観光・旧跡・公園 | TB(0) | CM(12)

こんばんは。
5N、まさにオールドレンズを取る為にあるようなカメラですね。
まさにcondorさんの理想のカメラなのかもしれませんね(^^)
暗いところもシャープにしっかりと表現されていると思います。
2つのレンズが私にはその違いがよくわかりませんが、いずれのショットも味わい
深いレンズだと思いました。
石仏の表情が柔らかく柔和なお顔をされていて、とても癒されました。
[ 2012/11/15 22:43 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!
オールドレンズのほとんどが絞りリングなので、ミラーレスで使い場合は操作がシンプルになります。
タッチパネルだとピントの位置もタッチのみなので、さらにシンプルになり撮影に集中できます^^
私は三脚を多用する方なので、こういうカメラが欲しかったのでした☆

今回の2つのレンズの描写の違いは私にもよく分かりません^^;
でも全般的にボケが綺麗で描写にも余裕がある印象です。
ちょっとフィルムチックな描写も石仏に合うのかと思いました^^

迷いがあったり、心が荒んだときには、ここを訪れるようにしています。
不思議と心が穏やかになるので恒例行事になっています^^;
tazuさんも癒されたようで嬉しいです。
[ 2012/11/16 18:26 ] [ 編集 ]

こんばんは
光のコントロールとシャープな描写にやられまくりでした~
どれもイイと思いますが,敢えて選ぶなら,
3枚目と5枚目をびびび認定させていただきます。(笑)
背景を暗くしたことで,石仏がとっても印象的です。
[ 2012/11/16 21:24 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!
山深い場所なのでいい光に巡り合うには行く時間を考えなければなりません。
幸いなことにお昼近辺でよくなるので、重役出勤でも十分間に合うことです(笑

3、5枚目にびびっときていただき、ありがとうございます!
何度も同じような写真を撮影していますが、いい光が来るとどうしても撮ってしまいます^^;
薄暗い谷間に輝く石仏はとても神々しく美しい光景なのです。

定期的に撮影に行きたい場所なので、またアップするかもしれませんが。。。
見てあげてください☆
[ 2012/11/16 22:54 ] [ 編集 ]

深草観音の写真にはいつも心が洗われます。
陰影の美しさがなんとも言えません。
12月に長野に行く用事があるので、その行きの時間にちょこっとこちらに寄ってみようかなと考えています。
兜山の林道?の方から行けば駐車場があるのでしょうか?
[ 2012/11/20 09:22 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

こちらにもコメント、ありがとうございます!
おお、ついに深草観音へ行くんですね!
きっとその雰囲気に感動されると思いますよ。

逆側の要害温泉の駐車場という手もありますが、それはお風呂にもという場合ですね。
お風呂とかを考えないならば、兜山の登山口からが駐車場の面で心配ないです。
12月ともなれば登山者も少ないので、駐車場の混雑も心配ないかと思います。

兜山の登山口(林道)は 春日居ゴルフ倶楽部 へ行く道の途中を右折します。
小さな看板もあるので注意していれば見落とさないと思います。
右折後は林道を道なりに進みます。
途中イノシシよけのフェンスがあったり、ゴルフ場の脇を通ったりします。

何箇所か分岐もありますが、間違ってもすぐ行き止まりなので大丈夫です(笑
どんどん進んで観音様がある場所で橋(右側)へ進めば駐車場があります。
駐車場にはちょっと荒れてますがトイレがあります。
冬場も開いていたかと思いますが、事前に済ませたほうが無難です。

そこから岩堂峠方面へ進み、ゆっくりでも60分くらいで到着するかと思います。
6枚目のシーンのみ深草観音を少し下った方(要害山側)にあります。
いい雰囲気なので足を進めてみてください。
1枚目の右側に登れる道もあるので探してみてください。

あとはここの見せ場である垂直の梯子も登ってみてくださいね。(巻き道もあります)
山屋も怖くなるような高度感を味わえますよ(笑
なにか聞いておきたいことがありましたら、遠慮なくコメントいれてくださいね^^
[ 2012/11/20 21:46 ] [ 編集 ]

ご丁寧に説明してくださりありがとうございます。
駐車場までと、深草観音までの道すがらのイメージも湧きました。
昨年この写真をみてからいつかはと思っていましたが、
なんとか願いがかないそうです。
わくわくします。どうもです。
[ 2012/11/20 22:54 ] [ 編集 ]

こんばんは。
やっぱり透明感がありますね。
雰囲気が出ています。
石仏の表情が生き生きしてくる感じです。

RX1は絞りリングついていても電子制御ですからね・・・。
操作性は良いですが、機械的な感触は残念ながら・・・。

[ 2012/11/20 23:45 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

細い道なので間違いやすいといえば間違いやすいですが、春日居ゴルフ倶楽部は
間違いようがない目印なので大丈夫でしょう^^
谷間で暗いので三脚があるといいと思いますよ。
ちなみに今回の写真は11時くらいで、ちょうどいい陽射しでした。
あまり早い時間帯だと陽射しが期待できないかも知れないです。
お弁当を持ってなんてスタイルが良いかも知れないですね!
ところでぜいぜいさん、油断して梯子から滑落しないでくださいね。
高山同様に緊張して登ってください☆
私はこの手の場所が苦手なので、梯子と巻き道で半々くらいです^^;
[ 2012/11/23 16:49 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

コメント&嬉しいお言葉を、ありがとうございます!
ヤシコンのツァイスで石仏を撮るのがここ数年の夢でした。
古いレンズとはいえ流石はツァイスという描写ですね。
ヤシコンのツァイス4本とウルトラワイドコンバーターと標準ズームのnex。
望遠は弱いですが、なにげにα700にシステムより充実しているかも知れません。

RX1の絞りリングは私が想像するものとは違いそうですね。
それでも操作を独立させたのは評価できるような気がします^^
そのあたりも含めて触るのが楽しみです☆
[ 2012/11/23 17:10 ] [ 編集 ]

condorさん、おはようございます。
またまた前の記事ですいません。。
特にフィルムを再開してから、こういった風景は特に気になりまして・・・
あ、そういえばGRDですが、Ⅲの修理費どれ位かかるかを見てもらいに行ったら、
千円で直ってしまいました(笑) 見た目完全にレンズまでいっているように見え
た外観でしたけど、奇跡的にレンズは無事、清掃したら傷がないことが確認され、
レンズバリア交換とピント調整だけで大丈夫という信じられない結果が。
っていうか今、殆ど見た目が一緒のGRDが二台ありまして、どうしようかと(笑)

話を戻しまして、①の空気感が素晴らしいです。奥行きと光の加減、流石です。
④の構図と光加減もいいなあ~ あと、こういう石仏の前にお供えしているモノ
は、あり合せの物(お茶缶とかワンカップとか)で構成されてたりして、素朴さと
いうか、庶民感というか、こういうのがとても好きなんです。
全体的にレンズのおかげなのか判りませんが、レトロちっくな雰囲気がもう堪り
ませんし、ゆっくりと撮影を楽しんでいる感も伝わってきて、この場所に行って
みたくなりました。
[ 2012/12/26 08:41 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

同一焦点距離なのでⅢとⅥの2台体制の人はレアでしょうね(笑
でも良いじゃないですか、Ⅵを街などのスナップ、Ⅲを大自然系と使い分ければ^^
Ⅲには可愛そうですが、より一層アグレッシブにということで^^;
それにしても1,000円というのはビックリですね。(デジタル機器としてはただ同然ですよね)
安価で修理できて2台体制な訳ですから、ハッピーエンドで良かったですね☆

深草観音へは定期的に行きたくなります。
毎回同じような写真を撮るわけですが、なにか儀式のように行きたくなる場所です^^
そうそう、ぜいぜいさんも先日行ってきたんですよ!
あとは真打登場!よ~かんさんだけですよ!!
フィルムで撮る深草観音を見てみたいです☆
きっと何度も足を運びたくなる場所になると思いますよ♪

1、4枚目に嬉しいお言葉、ありがとうございます!
1枚目はお決まりのパターンですが、刻々と変わる光が魅力的でした。
4枚目はお供え物をアクセントにしてみました。
けっして華やかな彩ではないですが、石仏の中に入ると目を惹くような気がしました^^
まだまだ使いこなすまではいってませんが、ヤシカコンタックスのツァイスはなかなかです。
寺社仏閣や石仏など古風なものにはよく合うかも知れませんね☆
[ 2012/12/26 23:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/978-6b0f8592