スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オリオン大星雲

hoshizora073.jpg

この三連休では山もしくは高台からカノープスを狙おうかと思っていました。
ちなみにカノープスは地平線すれすれの高度なので、ちょっとした霞でも見れないという難しい星です。
そんな難しさからかは分かりませんが、見ると長寿になれるという星で、ぜひ皆さんに見てもらいたいと思っていました。
が、一昨日、昨日ともに低い高度の霞が強く、カノープスを撮影するには厳しい条件でした。
仕方ないので。。。ついでにしようと思っていた、オリオン大星雲を撮影してみました^^;


オリオン大星雲を撮影するに当たっては2つのテーマがありました。
1つ目はヤシコンツァイスで撮ることで、どのような星空が撮れるのか非常に楽しみでした。
2つ目は同じ設定で10枚の連続撮影を行い、「Deep Sky Stacker」で移動合成したらどうなるか。。。というものでした。
「Deep Sky Stacker」での移動合成は、「天空の大河と夏のさそり、そして。。。」 でも行っていますが、星座自体のクローズアップは
はじめてだったのと、nex-5nの高感度のが非常に楽しみでした^^

ちなみに1枚目は4枚目をトリミングしたものです。(トラペジウムは微妙^^;)

hoshizora076-1.jpg

これも4枚目の三ツ星の部分のトリミング。
あまり意味のない1枚ではありますが、光芒が美しくてついつい^^;

hoshizora074.jpg

50mmで入る範囲で。ソフトフィルターが欲しい。。。

hoshizora075.jpg

明日は雪の予報が出ていて空は厚い雲に覆われているので、カノープス撮影はまたいつかになりそうです。
そんなこんなで実験君的な撮影になりましたが、個人的には楽しかったと満足しています^^
はじめて4枚目を見たときは小さな感動もあったりしました☆
nex-5nでの高感度での移動合成、なかなか使えそうです。

③nex-5n(Contax/Yashica : Carl Zeiss Planar 1.4/50 T* ISO6400、3.2sec、F4 × 10枚)
④nex-5n(Contax/Yashica : Carl Zeiss Planar 1.4/85 T* ISO6400、2.5sec、F4 × 10枚)
 * Deep Sky Stacker により移動合成。


[ 2013/01/13 20:22 ] 夜空・星空 | TB(0) | CM(4)

星座写真へようこそ!

こんにちは。
いよいよマニアックな領域へのご進出!^^;
光跡の次は点に撮影したいですよね。

露出時間ですが、オリオン南中はおよそ地平線より仰角50度位です。
これを固定撮影でほぼ点状に写す露出時間は、50ミリレンズで10秒~20秒位可能です。(デジカメの画素数にもよります)
仰角が下がるほど露出時間は制限を受けます。

レンズの種類や明るさ、ISO感度で調節してみてください。
詳しくは天文年鑑に載ってます。(ご参考まで)

カールツァイスの絞り羽って綺麗ですね。

[ 2013/01/14 11:39 ] [ 編集 ]

あおいさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

本当はカノープス撮影のついでだったんですが、天候の問題でメインになってしまいました(笑
50mm、85mmだと星がライブビューにしっかり映るので撮影しやすかったです。
広角レンズだと手探り的な撮影になりますが、より撮っている感があって好印象でした^^

南中付近だと50mmレンズで10~20秒くらい露出しても大丈夫なんですね!
ISOを下げた撮影設定でも試してみたくなってきました。
nex-5nでは最大望遠が85mmなので、トリミングベースになりますが、他の星も撮ってみたいと思います。

極軸あわせとかシビアなのでガイド撮影は敷居が高いと思っています。
なので私にとって DeepSkyStacker はそんな悩みを解決してくれる魔法のソフトです☆
ソニーもpentaxのようなアストロレーサーをだしてくれれば良いのですが。。。

>カールツァイスの絞り羽って綺麗ですね。
そうなんです。等倍で見たときにそれらしく見えて驚きました(笑
ベテルギウスやリゲルもとても美しく写ってました。
気軽な撮影でしたが、多くの収穫がありました。

そして、貴重なご意見もいただけて、とても嬉しいです☆
ありがとうございます!
[ 2013/01/14 17:56 ] [ 編集 ]

こんばんは。
移動合成だとこんな風になるんですね。
やはり星雲まで見えると本格的な感じがします。
しかし、条件設定はなかなか経験が必要そうですね。
今後の展開が楽しみです。
[ 2013/01/14 23:25 ] [ 編集 ]

すずさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

このソフトがあれば赤道儀がなくてもここまでできます。
といってもオリオン大星雲は、条件がよければ肉眼でも見えますから、楽な条件ではあります^^
いい星空が見れたら自宅から昴でも撮ってみようかと思います。

日中撮影でもそうですが、撮影条件は失敗しながらですね(笑
でもその度に得るものがあるので、楽しいジャンルだと思います。
何気に滝撮影が良い経験になっているような気がします。

今後の展開ですか。。。マウントアダプタ&AT-X 116が欲しいです^^;
[ 2013/01/15 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/990-091ceeb7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。