スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

星空への誘い

hoshizora077.jpg

前のエントリーではオリオン大星雲の移動合成で、ちょっとした感動を得ることができました^^
その感動をもう1度ということで、昨年9月に撮影した天の川の写真を移動合成してみました。
こんなこともあろうかと思って撮影したかは不明ですが、同じ設定で17枚の連続撮影した写真がありました。
で、 Deep Sky Stacker にて合成したのがこの写真、ふたたび小さな感動を得ることができました。
左右の星像の流れはちょっといただけませんが、ブログベースなら十分なクオリティーだと思います。


hoshizora078.jpg

調子に乗って昨年7月に撮影した、さそり座と富士山の写真も、枚数を増やして合成してみました。(ちょっと微妙。。。)
2枚ともにカメラの純正ソフトで できる範囲のレタッチを行っています。
nex-5nを持っているいまだと、2枚目の場面をα700で撮影するなんて、なかなかのチャレンジャーだと思ってしまいます(笑
でも、いまある機材で撮りたい!てのが自分らしくて微笑ましいです^^;

1枚目は風景の破綻は考えずに天の川を優先しており、逆に2枚目は富士山の動きを抑えることを優先しています。
2枚目のシーンを1枚目の天の川で飾れたら素晴らしいでしょうね。
機会があったら夏にこの場を訪れて、nex-5nで撮影してみたいところです。
α700よりISOを上げて撮影するのか、ISOはそのままで短い間隔で撮影するのか、考えるだけでも楽しくなってきます^^

たわいのない内容ですが、1枚目が思いのほか綺麗だったことと、今年の1つの目標ということでアップしてみました☆

①nex-5n(E16mm F2.8&VCL-ECU1 ISO3200、30sec、F4.5 × 17枚)
②α700(DT16-105mm/F3.5-5.6 ISO3200、30sec、F3.5 × 5枚)
 * Deep Sky Stacker により移動合成。


[ 2013/01/16 00:00 ] 夜空・星空 | TB(0) | CM(13)

こんばんは
星景撮影への飽くなき向上心とテクニックがすごいです。
やはり,1枚目の天の川ときらめく星々にやられました。
登山撮影と並んで,condorさんの2大テーマですね。(^^)
[ 2013/01/16 23:28 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

じつは1枚目をはじめて見たときは、自分の写真にびびびっときてしまいました(汗
今までは見て羨ましがるだけでしたから。。。
まだまだなんちゃってレベルですが、手が届かなかった世界に、手が届くようになった気がしました^^

このジャンルこそが私の棲みかという感じに、星空写真に偏るかも知れませんが、見てあげてください☆
あまりにも独創的なジャンルなので、コメント欄も閉じようかと思いましたが、そのままにしておくつもりです。
コメント0の記事も多くなると思いますが、気が向いたときだけ書き込んでいただければと思っています^^

1枚目、ありがとうございます!
ここまでの存在感は無理かもしれないですが、これに近い天の川と風景で撮りたいです^^
とりあえず夏のお楽しみです☆
[ 2013/01/17 00:35 ] [ 編集 ]

condorさん、おはようございます。
1枚の星空の写真が十枚以上のの写真で合成されているとは驚きです。
nex-5n、買って良かったですね。
condorさんの思いが、どんどん形となってひとつずつ実現されていきますね。
星空の神秘的な世界って美しいですね。


[ 2013/01/17 07:11 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

合成後にレタッチもしていますが、この美しさは私も衝撃でした。
星撮影をしていると意外に星が早く動いていることを実感します。
まだまだ分からないことだらけですが、失敗しながらスキルアップしていきたいと思います!

nex-5nは色々な意味でα700とは対極の存在だと思います。
星撮影では高感度が重宝される場面が多いので、非常に意味のある購入になったかと思います。
レンズ面ではいまひとつという感じですが、そのあたりも徐々にと思っています^^

>condorさんの思いが、どんどん形となってひとつずつ実現されていきますね。
ちょっと照れますが、とても嬉しいお言葉でした^^
[ 2013/01/17 22:16 ] [ 編集 ]

こんばんは。
やはり30秒露出だと暗い所まで浮き上がって来ますね。
①枚目は風景が上下にもブレていますが、カメラ位置が変わったのでしょうか?

このフリーソフトはRAWも使えるんでしたよね?(RAW撮影でした?)
JPGでもコンポジットするとクオリティー飛躍的に上がりますよね?

>オリオン座

当ブログに2008年1月に撮影したM42をアップして見ました。
トラぺジウムが飽和しているのは素人撮影だからです。
本来は段階的に露出時間を変えた物をコンポジットした方が、飽和を回避出来ます。
改造機カメラでは赤い色が出ますが、非改造機でも狙える対象です。
[ 2013/01/17 22:37 ] [ 編集 ]

極軸合わせはシビアか?

>極軸合わせはシビア?

結論から言ってそうである場合と、そうでない場合が有ります。
カメラの進歩で、赤道儀が無くとも星を短時間で点状に撮影出来てしまう時代になりました。

それでも露出時間やクオリティーを求めるならば、やはり赤道儀(モータドライブ付)は必要な道具です。
長焦点のレンズ程極軸合わせは重要ですが、短焦点のレンズならば極軸を北極星の方向に向けるだけでも、3分露出迄は大丈夫だと思います。
最近のポタ赤(ポータブル赤道儀)には極軸望遠鏡がオプション扱いになっていますので、より正確に極軸合わせが可能です。ノータッチガイドで(ガイド無し)200mm3分は可能でしょう。

極軸望遠鏡には、極軸合わせのパターンが示されているので慣れれば数分で完了です。
最もお値段が張りますが‥
望遠鏡付属のファインダーとかでも、極軸合わせは可能ですよ。

天体撮影は撮影よりも画像処理の方が大変ですね。
[ 2013/01/18 16:04 ] [ 編集 ]

あおいさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます^^

①ですが合成の際にも稜線の違和感を感じていましたが、天の川優先ということでほったらかしでした^^;
改めて確認すると構図は一緒なんですが、撮影時間に大きなズレがありました。
それらの画像を抜いて合成したら、稜線はもちろん、左右の流れも落ち着きました^^
ご指摘いただいたおかげで、いろいろと解決することができました☆
(画像、差し替えました)

星空撮影の際はJPEG撮影を心掛けています。なのでJPEGでの合成です。
最初はRAWで撮影していましたが、コンポジットだと枚数も多いので、現像時間の問題もあってやめました。
レタッチも合成後でいいわけですし、今後もJPEGで落ち着きそうです。
レタッチのノウハウは著しく乏しいですが、純正ソフトでの明暗調整が意外に使えるようです。

そして極軸合わせの件、ありがとうございます!
ちょっと前に骨董品もののポラリスに、モータードライブ&極軸望遠鏡を考えたことがありました(笑
古すぎてオークションとかでも見つけられませんでしたが。。。^^;
ゆくゆくは望遠鏡に直接カメラを付けて、木星や土星などを撮影してみたいです。
なにげに野鳥撮影も好きなので、BORGなどには憧れもあったりします。

>長焦点のレンズ程極軸合わせは重要ですが、短焦点のレンズならば極軸を北極星の方向
に向けるだけでも、3分露出迄は大丈夫だと思います。
星空撮影で必要なノウハウってこういう部分だと思います。
撮影においても焦点距離&ISO&シャッタースピードの組み合わせで、妥協できる分岐点が変わってくると思います。
あおいさんが今回私に示してくれたように、そういう部分でも経験を積みたいと思います!
とりあえず今年はコンポジットと移動合成で頑張りたいと思います。

まずは1月中に富士山星景を、そして4月の桜が楽しみです☆
いろいろ教えていただき、ありがとうございます♪
[ 2013/01/18 21:30 ] [ 編集 ]

直りましたね

①当初のお写真より良くなりました。周辺の星の流れも改善されています。
撮影時間の間が空きすぎたのですね。

実は、お手持ちのポラリスでも極軸合わせは可能です。実際白昼に極軸セッティングをする場合を考えてみれば、極望無しで極軸合わせが出来ちゃうんです。

『極軸望遠鏡に頼らない極軸調整』でググって見て下さい。(難解かも^^;)
[ 2013/01/18 22:50 ] [ 編集 ]

直りました!!

あおいさん、こんばんは♪

撮影時間がなぜ開いたかは思い出せませんが開いてました。。。
余裕があるときはキャップ付きで1枚撮って、区切りを付けるようにしていますが、油断するとこんなものですね^^;
でも指摘していただいてよかったです☆
左右の流れが改善されたのは大きな安心材料となりました^^

『極軸望遠鏡に頼らない極軸調整』は、たぶん調べたことがあると思います。
案の定チンプンカンプンで諦めたような記憶が。。。(笑
でもせっかく教えてもらったので、もう一度調べてみようかと思います!
モータードライブ等、拡張は無理でも赤道儀の教材にはなりますね。
ありがとうございます^^
[ 2013/01/19 17:51 ] [ 編集 ]

こんにちは

星座はまったくチンプンカンプンで、きれいだなあと言うのがせいいっぱいで
ながめておりました。
あくなき探究心のcondorさんですから、どんどんディープな世界にはまっていきそうですね。
[ 2013/01/22 16:48 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

綺麗だな~。で、いいと思いますよ^^
私が撮影するきっかけもそこからはじまりました。
星座も星の名前もチンプンカンプンでしたが、撮影するうちにいろいろ覚えてきました。

今はカメラの進歩で大掛かりな機材が無くても撮影できるようになりました。
ちょっと後加工が面倒だったりしますが、ちょっと覚えれば自分でも感動するようなシーンが得られます^^
1枚目が仕上がったときなんて、感動で声がでてしまいましたよ^^;
[ 2013/01/22 21:49 ] [ 編集 ]

こんばんは。
一枚目の美しさに吸い込まれそうです。
確かに一枚目の天の川を二枚目で再現できたらすごいですね~
この世界は今の私には手が出せないので、condorさんの美しい
写真で感動させていただきます。今後もとっても楽しみです。
[ 2013/01/23 01:57 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます♪

コンポジットもそうですが、これらの写真をフリーソフトで加工できるのはありがたいです^^
風景とともに撮る場合は、星の動きで風景が動くので、許容できる時間を探すのが大変です。
その時間を見つけられたら、どういう設定で刻んでいくのか。。。やはり奥が深くて楽しいです☆

2枚目のシーンはぜひ挑戦したいと思っています。
星空撮影の最初の刺激は、よ~かんさんからいただきましたが、師匠がこのジャンルから遠ざかってますね^^
撮影地で車中泊とかもあるようなので、何かの拍子で復活するかも知れませんよ☆
そう思えるような1枚を、頑張りたいと思います!
[ 2013/01/23 23:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/991-bb125ead


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。