月夜の冬富士

hoshizora079.jpg
(30sec × 70枚)
この冬最大の目標は富士山星景でした。
昨年も同じ場所を狙っていたのですが、天候的な問題もあって、第二候補の野辺山にて星景撮影を行いました。
それはそれで満足できる内容でしたが、-14度の世界は機材にもタフで、レンズの霜や電池の電圧低下にやっつけられました^^;
今回は-4度くらいの寒さでしたが、昨年と同じ覚悟で出掛けたので、寒さはほとんど感じませんでした。


それでもこの最近に雪が降ったりしているので、道中の雪や凍結には非常に神経を使いました。
あと、中央道の笹子トンネルと天井が同形状の新御坂トンネル。。。これもあまり気持ちの良いものではありません。
多少お疲れモードでしたが、土日の予報も芳しくなかったですし、行って良かったと思っています。
しかし不思議なもので、仕事へと出掛けるときは、クリーミーな感じの空に、夜の出撃など想像もしていませんでした。
天気の変わり具合、激しすぎです。。。

hoshizora080.jpg

今回の撮影場所は新倉浅間神社。一度は星景写真を撮影してみたいと思っていた場所なので、その思いが叶って満足でした^^
桜の季節が一番絵になると思いますが、月の周期や天候以外にも、同業者との競争やらハードルが高そうです(笑
ちなみに1、2枚目の場所は、名物の忠霊塔(五重塔)のある場所ではなく、ちょっと外れにある展望台からの眺めです。
そうそう、今回の撮影の主役はα700でした。

hoshizora081.jpg

そして忠霊塔と月夜に浮かぶ冬富士。
ここは木の枝の影響で、アングルが限定される印象を受けますが、まさに毎回同じような構図で撮っています^^;
この写真はシルエットに近いようで、細部がちょっと分かる感じの忠霊塔が気に入っています。

hoshizora082.jpg
(30sec × 115枚)
今回は素晴らしい条件だったので、アングルが限定される撮影地には不安がありました。(先行者がいればアウトです)
道中には素晴らしい景色がいくつかありましたが、撮影は必要最低限にして目的地を目指します。
私がこうような行動にでるときは、たいがい撮影地には誰も居ないのですが、今回も例外ではなく撮影地には誰も居ませんでした^^;
こんなことなら焦って行くんじゃなかった。。。(笑

この冬の(自分的な)目標として掲げた富士山星景は良い形で終わりました。
撮影地的にも新倉浅間神社で撮れたのは、次の撮影地へ向かう意味でも良かったと思っています。
自宅からも1時間くらいなのですぐ来れそうなんですが、条件面を合わそうとするとなかなか難しいものです。
次はあの場所での星景撮影に絞って狙えそうです。「あの場所」が分かるのはまたいつか。。。


α700(DT16-105mm/F3.5-5.6)


[ 2013/01/26 20:07 ] 夜空・星空 | TB(0) | CM(12)

こんばんは
いやぁ,参りました。
素晴らしいお写真の連続に息を呑みました。
今回はすべてにスーパーびびびです。いや,ウルトラびびびです。(^^)
>あの場所
想像がつきませんが,楽しみにしています。
[ 2013/01/26 21:07 ] [ 編集 ]

!!!

こんばんは。
日中拝見したのは、②枚目のお写真でしょうか?④枚目のアングルは、桜開花時の定番位置ですね。
孤独なバルブ撮影は、返って良い作品が出来ますね。^^;カメラの放置プレイも安心して出来ますし‥
寒い日のバルブ撮影は、タイマーリモートコントローラーにお任せして、温かい車内でラーメン啜っているのが定番です。
[ 2013/01/26 21:59 ] [ 編集 ]

MJKさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

今年の冬は寒さが厳しいので、例年に比べてなかなか雪が溶けません。
幹線道路などは除雪されていますが、1、2枚目のようなシーンが撮れるとは思ってませんでした。
じつはこれを撮っているときは、憧れの白川郷での星景撮影を考えていたんですよ^^

すべての写真にウルトラびびびをいただき感謝です。
でも、今回は撮影条件に恵まれたことが大きいです^^
昨年の野辺山星景といい、1月はなかなか相性が良いかも知れないです^^;

「あの場所」はまだみなさんが星景撮影をしてない場所で、自分の中でこだわりがある場所なんです。
昔から見ていただいているMJKさんは見たことある場所ですよ^^
かなり思わせぶりな言い方になりましたが、いつか(夏か?冬か?)を楽しみにしていてください☆
[ 2013/01/26 22:39 ] [ 編集 ]

あおいさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

2枚目は日中の写真とまったく同じアングルですが、飛行機を発見したので差し替えたものです。
でもよく分かりましたね!違った部分は上記の飛行機、露出、そして富士山に沸く雲です^^

おっしゃるとおり4枚目は桜の定番アングルです。
日中は何度も撮影してますが、どうしても星景写真を撮りたくて、気になってしょうがない場所でした(笑
桜の時期ではないにしても、今回撮影できたので次に進めます^^

待ってる時間を車でラーメンなんて良いですね!
星景写真はどう時間を進めるかも課題だったりしますね(笑
[ 2013/01/26 23:04 ] [ 編集 ]

素晴らしいです

こんにちは。
寒い中の撮影、条件も良く期待通りの結果がでてよかったですね(^O^☆♪
街の明かりが宝石を散りばめたように、また、富士山と五重塔のバランス、そして星空と素晴らしいです。
このショットをゲットするのに事前の準備、長い撮影時間、そしてそのあとの処理とご苦労様でした。
[ 2013/01/27 13:39 ] [ 編集 ]

condorさん、こんばんは~
素晴らしいです! 一枚目も二枚目もそうですが、家々に
積もっている雪がまたとてもいい雰囲気を出していますね。
もう全体も素晴らしいイルミネーションとしかいいようが
ありません。
そして三枚目、この場所の明るい写真しか見たことがなか
ったので、忠霊塔がこれ程星と合うとは。。
あと、星の光跡が地に向かって降るようなのがいいですね。
[ 2013/01/27 22:16 ] [ 編集 ]

tazuさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

夜間の移動になるので降った雪が心配でしたが、かえって雪があって良いシーンになりました^^
月夜の富士山撮影はタイミングが難しくて結構気を病みます。。。
今回は素晴らしいタイミング&天候で満足です。

>街の明かりが宝石を散りばめたように。。。
そうなんですよね♪街並みに雪が残ってそれが輝き、とても幻想的な風景でした。
星空の撮影は長いので、撮影中は退屈なんですが、この風景を見ながらだと苦になりませんでした^^
[ 2013/01/27 23:01 ] [ 編集 ]

よ~かんさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

出掛けるにあたってはやっかいな雪でしたが、撮影条件的には雪に恵まれた感じでした。
2枚目のシーンはほぼ見た目と同じような感じで、いつまでも眺めていても退屈しませんでした。
富士吉田の人たちは毎シーズン、このような美しい景色を見ているんですよね。と、ため息(笑

忠霊塔の夜景は昔どこかのブログで見て、いつか星景でと狙っていました。
素晴らしい景色の場所を通過して行くので、勇気がいるんですが、次へ進む意味でも良かったと思っています^^

3枚目は単発でしか撮りませんでしたが、忠霊塔の屋根の下の部分が気に入ってます♪
忠霊塔と富士山のアングルは4枚目が御定番ですが、空が広くなるので星の光跡がうまく嵌った感じです^^;
夜景が強すぎるのが心配でしたが、ギリギリ許容範囲でした。

よ~かんさんもコンポジットで狙ってみましょうよ♪なんて^^;
[ 2013/01/27 23:20 ] [ 編集 ]

こんにちは。
凄いお写真に息をのみました。
寒いなかの撮影は大変だと思いますが、
こんなに素晴らしいお写真が撮れれば報われますね。
[ 2013/01/29 12:15 ] [ 編集 ]

condorさんの星景写真は、いつもいつも息を呑む美しさです。
アングルも街のきらめきもほんといいですね。

そうそう新御坂トンネルは、昨年12月に2日掛けて点検をしていましたよ。
長いトンネルなので、なんとなくいやですが、
とりあえず点検済みということで。
[ 2013/01/29 17:39 ] [ 編集 ]

sabunikonさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

被写体も素晴らしいですし、タイミングに恵まれれば良い絵が撮れます^^
ただ、そのタイミングが難しく、地元に居てもなかなか合わせられません。
撮りたいシーンはイメージを温めて、じっくりとタイミングを待つ感じになります^^;

個人的に星景写真はワンカットに最低40分を考えています。
なので何カットも撮影すると時間が掛かり、待つ時間をどう過ごすのかという問題が発生します(笑
自宅絵帰って合成後の1枚を見ると、また頑張れそうな気持ちになるのが楽しいです☆
[ 2013/01/29 21:32 ] [ 編集 ]

ぜいぜいさん、こんばんは!

コメント、ありがとうございます!

富士山麓の冬は寒さ厳しいので、降った雪が屋根などにたくさん残っています。
それらの雪が月明かりに輝くので、月夜の撮影は幻想的な雰囲気になります^^
単発写真でも十分綺麗ですが、空に星の光跡を描くとまたいいですよね☆

昔から水の滴る新御坂トンネルは嫌いでした。独特の圧迫感がありますし。。。
なのでよほど急ぎでなければ芦川方面の若彦トンネルを利用するようにしています。
私の場合は今回の事故云々というよりも、昔からあまり好きではなかったという感じですね^^;
[ 2013/01/29 21:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desertfoxblog.blog27.fc2.com/tb.php/993-5f47dcdb