スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雌滝を目指して ~甲州高尾山~

k-takao043.jpg

この冬は寒さ厳しい印象がありましたが、満を持して出掛けた氷瀑は空振りと終わるのでした。。。
1月27日に狙いを定めたのは、何年か前に感動をもらった大滝不動尊の雌滝。
前日は春を思わせるような暖かな日でしたが、それまでの厳しい寒さが頭にあったので、完全結氷の雌滝を想像していました。
このブログでは大滝不動尊というと、甲州高尾山とセットになる傾向がありますが、今回も登山と絡ませて目指してみました。


k-takao-map-1.jpg

甲州高尾山のコースはいくつかあるのですが、新たなコースを開拓するという意味も込めて、大善寺コースから進んでみることに。
(ちなみにこの大善寺ですが、歴史的にも有名なお寺さんですが、その説明は割愛させていただきます。)
地図の緑の線のコースを歩いて大滝不動尊を目指します。(最後は青の線を経由)
大滝不動尊までは林道がありますが、凍結路面を嫌っての山越えという意味もあったりします(笑

k-takao044.jpg

大滝不動尊までは2時間くらいでしたが、山好きからすればこの程度の時間は楽しめる範疇です^^
山的には里山&低山というカテゴリーですが、グングンと高度を上げていく様は、あまりバカにできなかったりします。
前回歩いた地図上の赤のコースに比べれば可愛いものですが、今回のコースは一山越えて下る的なタフなものでした。

k-takao045.jpg

日当たりの良い南斜面なので雪はないと思っていましたが、所々に雪が残っていて
ちょっとだけ冬の登山のイメージを感じます。
こういう尾根道を歩くのは本当に気持ちの良い場面です^^

k-takao046.jpg

前回登った深沢分校のあたりを見下ろしています。
日当たりの少ない谷間なので、雪もたくさん残ってますし、とても寒そうな雰囲気です。。。
地図上の赤のコースにぶつかった辺りから林道歩きになりますが、この林道がカチンコチンに凍っており軽アイゼンを着用します。
今シーズンは使う機会もなかったので、爪が氷に食い込む感触を楽しみながら歩きます。

k-takao047.jpg

で、苦労して山越えして見た雌滝、完全に崩れ落ちているではないですか。。。
ここ数日(1月27日近辺)の暖かさで崩れたというにはあまりにも貧弱な姿です。
もっと前に崩れていて、さらに暖かさで溶けた印象を受けました。
1月は結構な寒さだと思っていたのですが、これが現実なんでしょうね。
氷瀑撮影の第二段の予定もあったのですが、中止が決まった瞬間でもありました(笑

k-takao047-1.jpg

ちなみにこれは昨年の2月5日に撮影したもの。
溶けかけていたので、今年は1月を狙いました。

k-takao048.jpg

滝の裏側もこのとおり。完全氷瀑なら光に透ける氷を楽しめるのですが。。。

k-takao049.jpg

暖かさの証明か。。。断続的に溶けていました。

k-takao050.jpg

こんな訳で失敗登山&氷瀑撮影となりましたが、今年の第一登でもありましたし、氷瀑の残骸も見れたのでよしとします。
本当はアップするつもりはなかったんですが、あまりにもブログが滞っていたので、頑張って記事にしてみました(笑
内容的に乏しいのでコメント欄は閉じておきます。

nex-5n(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)


[ 2013/02/16 21:17 ] 山歩き・山梨百名山 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。